Entertainment

【特別インタビュー】辻ちゃんの美の秘訣は“ながら”パック&毎日メイク!

4人の子育て真っ最中の辻ちゃんこと、辻希美さん。多忙を極める日々のなかでどうキレイを保っているのか、その秘密を徹底インタビュー!

辻希美さんが商品企画から完全プロデュースしたビューティーブランド「illuN(イリュン)」が誕生。辻さんご自身が普段感じている美容の悩みを元に、忙しいママたちにぴったりの4種類のフェイスパックが発売中です。そこで、mamagirlWEBではオンラインにて特別インタビューを実施! 前編では、辻さんが実践している時短美容へのこだわりや美しさの秘訣、後編では、ママたちにオススメの「illuN」の商品紹介。さらには辻さんが手掛けるライフスタイルブランド「Parsley(パセリ)」の商品についてもご紹介いただきました。読めば美意識が上がること間違いなしの内容になっています!

忙しいママに、ながら美容を叶えてくれる「illuN」

辻希美さん出典:illuN


―まず改めて、今回立ち上げられた美容ブランド「illuN」に込められた思いをお聞かせください。

 辻:
一人一人の肌の悩みに寄り添い、忙しい方でも「ながら美容」を叶えてほしい! という思いを込めました。家事をしながらラクに美容ケアができるアイテムということで、まずは4種類のフェイスパックをそろえました。

―普段、辻さんも家事・育児・仕事と忙しい毎日を過ごされていると思います。そういった生活の中で感じられている美容の課題が、商品開発のきっかけなのでしょうか?

辻:
そうですね。私も現在4人の子育て中で、一番下の子はまだ3歳。なかなか自分の美容に時間をかけられません。化粧水をコットンで丁寧にパッティングする時間もなければ、その後の美容液や乳液をゆっくり浸透させている余裕もない!でも、フェイスパックだったら美容液を浸透させている間に両手が空きますよね? だから私は毎日フェイスパックをつけながら家事をして、スキンケア中も時間を有効に使っています。今回は、普段使っているフェイスパックに私のこだわりを詰め込んで、商品化しました!
 

マスク生活の悩みには、とにかく保湿重視


―辻さんは普段、どのようなスキンケアをされていますか?

 辻:
基本的には特別なことはしていなくて、やっていることは朝晩のスキンケアくらい。洗顔後、化粧水を塗って、パックをして、美容液、乳液という順番。ただ、30代中盤になってくると肌の悩みも変わってきて、最近はシミやシワといった新たな問題もチラホラと……。周りの先輩方が「紫外線対策をしておかないと、あとあと影響が出るよ」と忠告してくれた意味がわかってきました……。10代・20代の頃に紫外線対策をあまりしてこなかったツケが回ってきた感じで。なので、最近は日焼け止めを毎日塗ることと、サプリでビタミンを摂取して、身体の内側からシミ・シワへアプローチすることも意識しています!

―コロナ以降、マスクでの肌荒れに悩むママ達も多くいます。何か対策はされていますか?

 辻:
私はマスク生活になってから、目の下の乾燥とシワが気になっていて。ちょうどマスクの上の境目の部分です。対策としては、とにかく保湿! 目の下にはアイクリームや美容液を他の部分よりもたっぷりと。さらに、アイパックも併用して乾燥を防いでいます。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE