FacebookInstagramYouTube
公園コーデおすすめ10選♡大人女子のおしゃれで動きやすい着こなしを伝授

出典:@ ____yuy.____さん

Fashion

公園コーデおすすめ10選♡大人女子のおしゃれで動きやすい着こなしを伝授

公園で思いきり体を動かしたい元気キッズがいるママ必見!公園コーデのポイントと実例を紹介します。楽しく体を動かして遊べる公園は、子どもが大好きな場所。公園に行くときは、ママも動きやすい服装を心がける必要があります。ただ、いくら動きやすくてもおしゃれさは失いたくない!だけど動きやすさを重視して、なおかつおしゃれなコーデを考えるのって難しい…。そんな方のために、今回は「動きやすい」と「おしゃれ」を両立させた公園コーデをたっぷり紹介します。
はじめに公園コーデのポイントを確認していきましょう。
※ 本サイトはプロモーションが含まれています。

■公園コーデ【3つのポイント】

まずは公園コーデのアイテム選びのポイントを紹介します。以下3つに注意しながらコーデを考えれば失敗しにくいですよ。

・動きやすい服装&靴を選ぶ

出典:今年こそはかなくっちゃ!コーデが決まる【コンバース】カラフルスニーカー@ sachi12011119さん

公園に行くと、子どもといっしょにボール遊びをしたり自転車に乗ったりと、動き回ることもあるでしょう。男の子ママの場合、よりアクティブに動くシーンも多いはず。また、小さい子どもがいる場合は、ヒヤッとする場面でとっさに動けるような体勢を整えておきたいものです。
服と靴は動きやすさを重視して選び、公園での遊びや遊具にのぼるときに子どもを補助しやすいようにするのがポイントです。

・水やよごれに強い

暑い季節は公園で水遊びをすることもあるかもしれません。また、お弁当の食べこぼしや泥によるよごれも想定して、よごれに強い素材や目立ちにくい服装を心がけると良いでしょう。

・紫外線対策もしっかりと

日陰が少ない公園では、紫外線対策がマスト!日傘を使うと子どもをフォローしにくいので、UVカットのカーディガンやアームカバー、ツバが広い帽子などを使って対策するのがおすすめです。もちろん、日焼け止めを塗るのも忘れずに!

これらのポイントを押さえつつ、おしゃれなコーデになるように意識してアイテム選びをするようにしましょう。

■【春夏】おすすめの公園コーデ5選

ここからはコーデの実例をたっぷり紹介していきます!まずは春夏におすすめの公園コーデ5選です。

・レイヤードスタイルで今年っぽコーデに♡

出典:@ wear___tomoさん

まだ肌寒さが残る春先の公園コーデは、今年トレンドのかぎ編みニットをレイヤードするのがおすすめです。インナーは気温によって半袖や長袖で調整しましょう。
丈が長めのインナーなら、おしりもすっきり隠すことができて体型カバーも◎上半身がゆったりめのシルエットになるので、ボトムスはリブパンツやスキニーパンツなどのすっきりシルエットを合わせるとバランスが良いでしょう。

・トレンドのカラーパンツが超おすすめ!

出典:@ ____yuy.____さん

今年トレンドのカラーパンツを使ったコーデは、公園のママコーデにもぴったり!特に人気なのがピンクのカラーパンツです。ピンクカラーパンツは色味によって印象が変わります。濃いめのピンクや桜のような薄いピンクなど、お好みのものを見つけてみましょう。
存在感のあるカラーパンツなら、トップスは白TのようにシンプルなものでOK♡アクセントとして、カラーシャツやカラーカーディガンをたすき掛けするのもおすすめです。 

・カジュアルだけどピンクでかわいさをプラス♡

出典:@ niconico_hanicoさん

デニム×Tシャツというシンプルなカジュアルコーデ。メンズライクになりがちなこの組み合わせも、淡いピンクのカラーTシャツを使えば、かわいさがアップ♡「おしゃれでかわいいママ」と思われること間違いなしです。
公園に行くなら、動きやすくよごれにも強いマウンテンパーカが羽織りとしておすすめ。しっかりした生地感なのにかさばりにくいので、カバンに入れやすいのも特徴です。

・デニムシャツワンピ×レギンス

出典:@ nm.ksさん

存在感バツグンのデニムシャツワンピースなら、おしゃれな公園コーデが簡単に作れます。生地感が少し厚めのデニム素材は体型を拾いにくく、ぽっちゃりさんも安心。体をシャープに見せてくれますよ。公園に行くときは、ワンピースの中にレギンスを履くのがおすすめ。レギンスを履いておけば、ちょっと遊具に登らなければいけないときでも安心です。
ボタンを全開にすれば羽織りとしても活躍してくれるデニムシャツワンピースは、おしゃれなママコーデに欠かせないアイテムです。

・テーパードパンツは動きやすいのに品があって◎

出典:@ wear___tomoさん

テーパードパンツは足さばきが良く、動きやすいので公園コーデにぴったり!パンツスタイルなのに上品さがあり、ランチからの公園遊び…というシーンでもおすすめのアイテムです。
トレンドのシアーシャツを羽織りとして合わせることで、よりおしゃれ度アップ♡ちょっときれいめコーデすぎるかな?と感じる場合は、バケットハットやキャップを合わせてカジュアルダウンするのもおすすめです。

■【秋冬】おすすめの公園コーデ5選

秋冬に公園に出かけるときは寒さ対策もしつつ、おしゃれを楽しむのがポイント!実例を5つ紹介するので、参考にしてみてください。

・明るいカラーのカーディガンをポイントに

出典:@ ____yuy.____さん

秋に公園に行くときはカーディガンを肩に掛けておけば、寒さを感じたときにサッと羽織ることができますね。
写真のコーデ例は、ボーダーのロンT×ブラックカラーのワイドパンツというシンプルな組み合わせに、羽織りのカーディガンとソックスで華やかさをプラス。シンプルな組み合わせのコーデに小物を使ってアクセントをつける、簡単で誰もが真似しやすいおしゃれテクです。

・ジップニット×タートルネックで大人かわいいコーデに♡

出典:@ wear___tomoさん

ハーフジップニットのファスナーを広めに開けて、インナーのタートルネックを見せるおしゃれテク。ニット×ニットでかなり暖かいので、秋冬の公園コーデにぴったり!
外に着るジップニットは少し大きめサイズのものをチョイスすると、着ぶくれしにくいです。また、ボトムスは細めシルエットのものを選んで、全体のバランスを調整しましょう。

・インナーのカラーをロゴトップスのカラーにリンク!

出典:@ nm.ksさん

ロゴ入りトップスは動きやすくカジュアルに取り入れやすいおしゃれアイテム。そんなロゴトップスのグリーンにインナーのカラーを合わせた、まとまりのあるコーデ例です。
首元からチラ見えしているインナーのカラーがロゴとリンクしているだけで、一気におしゃれ度アップ!このような細かい着こなしテクが、おしゃれママへの第一歩ですよ。

・ブラウンのアウターからピンクパーカをチラ見せ♡

出典:@ imy_me_mine0421さん

ブラウンと相性の良いピンクのパーカをチラ見せさせた、全体のカラーバランスが整ったコーデ例。「今日は公園に行くだけ…。」という日は、家の中でも外でも過ごしやすいパーカやデニムを使ったコーデが◎マフラーを巻いていけば、寒さ対策もばっちりです!

・重ね着コーデでとことん寒さ対策を!

出典:@ wear___tomoさん

公園で子どもが遊んでいるのをジーッと見守っていると、とにかく寒い!という日もありますよね。寒い日はとことん重ね着をして、しっかり寒さ対策をしていきましょう。
首まですっぽり隠れるニットや暖かいレギンスを着こんで、最後にロング丈のワンピースを重ね着すれば、おしゃれなのに寒さ対策ばっちり!のコーデが完成。重ね着しても着ぶくれしない、それでいて動きやすいゆったりとしたワンピースは、持っておくと必ず役立つ便利アイテムです。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 【ママのためのXmasプレゼント祭り】開催!応募期間は12/4~12/11♡
  • 今日の星占い
  • 【レンジで作るたまご蒸しパン】ホットケーキミックスで作るふわふわ簡単レシピ
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「計20名に当たる!」【江崎グリコ】「アーモンド効果」から<3種のナッツ 砂糖不使用>が発売中!

Ranking
[ 人気記事 ]