FacebookInstagramYouTube
【辻ちゃん特別インタビュー】忙しい夏のママを助ける【illuN】のベースアイテムとは!?

人物撮影/mamagirl編集部

Entertainment

【辻ちゃん特別インタビュー】忙しい夏のママを助ける【illuN】のベースアイテムとは!?

辻希美さんが商品企画から完全プロデュースしているビューティーブランド「illuN(イリュン)」。この度、「コラーゲンモイスチャーカラーコントロール」が新発売されました! メイクが崩れにくいと話題の「コラーゲンモイスチャースキンベース」とあわせてこの夏のマストアイテムになりそう! 今回、辻さんに開発秘話やオススメの使い方、さらに4人の子育ての様子まで、等身大のママ&ビューティートークをたっぷりとお聞きしました!

スキンベース&カラーコントロールで、夏もヨレない肌が時短で完成!

 ―新発売の「コラーゲンモイスチャーカラーコントロール(以下、カラーコントロール)」はどんなアイテムなのでしょうか?

辻:化粧下地にもなるトーンアップ日焼け止めです。SPF50+/PA++++なので、しっかりと紫外線対策ができます。そして普通の日焼け止めとは違い、1日中つけても乾燥せずにつっぱったりヨレたりしないんです。

辻:自然と肌がトーンアップするパープルカラーなので、化粧下地としてもバッチリ。様々なカラーで試作を重ねたのですが、私と同年代の30代~40代の方の肌悩みをカバーするのに一番良いカラーだと思います。伸びもとても良いので、しっかり首までケアできますよ♪

 ―すでにilluNではベースアイテムの「コラーゲンモイスチャースキンベース(以下、スキンベース)」が人気ですが、こちらの特徴も教えてください。

 辻:スキンベースは、保湿、毛穴カバー、トーンアップ、エイジングケアが1本で叶うアイテム。スキンケアの仕上げに肌を整えるために使うのですが、塗ると毛穴が目立たなくなるんですよ。特に夏は、厚塗りしすぎがメイク崩れの原因にもなるので、ベースメイクはスキンベースの後にカラーコントロールを塗り、気になるところはコンシーラーで隠してノーファンデで過ごすのもいいかと思います。私自身、汗をかいてもヨレを感じず過ごせています。

辻:また、スキンベースは、夜つけたまま寝てしまっても問題無いくらい肌に負担がない成分なので、10代の子にもオススメです。高校生の娘も使っていて、赤ちゃんの肌みたいに本当にキレイになります!(笑)

―これらのアイテムは、辻さんのどんなお悩みから生まれたのでしょうか?

辻:私は元々肌が弱いので、肌トラブルをメイクで隠そうとして色々なアイテムを使うと逆に悪化してしまうことがあって。素肌をキレイに見せつつ、肌を守ってくれるアイテムが欲しくて製作をスタートしました。しかも私も4人の子育てで、とっても忙しい!(笑) スキンケアは時間との勝負なんですよ。特に朝はバタバタ。顔洗って化粧水つけて、illuNのパックをしている間に家事をしています。その後にスキンベースでスキンケア成分を肌に閉じ込め、キレイな肌に仕上げて、カラーコントロールで日焼け止めと化粧下地が完了。なんならこれだけでもベースメイクとしてもOKなのは、時短になります。忙しいママはもちろん、年齢問わず使ってほしいです♡

カオスな4人子育て! それでも子どもに「ダメ」を言わない秘訣とは?

―新学期が始まって約2ヵ月が経ちましたが、ママとしてはどんな毎日を過ごしていますか?

辻:我が家は今年から長女が高校生、長男が中学生、次男が小学生、三男が保育園児と、子どもたち全員がバラバラの生活に。子どもたちもバタついていたし、私も慣れない生活で、もうプリント見るだけで目が回る状態でしたね。異なる書類を全部手書きで記入して、バラバラのものを準備して。しかも中学では部活も始まったので、遠征先に送ったり、サポートしたりで土日も潰れて本当にカオス状態! この前も、子どもたちの運動会のスケジュールをギリギリまで1人把握しきれていなくて「ヤバイ!」って焦りましたよ(笑)。慣れればなんとかなるんだろうけど、まだ慣れないですね……。

―想像しただけで壮絶!! それでもYouTubeやInstagramで見る辻さんは、いつも穏やかに子どもたちと向き合っている印象があります!

辻:家事も子育ても、最低限やって、先を見ずに今だけを見るようにしています(笑)。多分、子育ての考え方も4人育てて1周回ったんだと思います。

やっぱり1人目が一番大変でしたし「あれやっちゃダメ」もたくさん言っていました。今は多少のことじゃ怒らないし心も折れない。親が止めるよりも自分で失敗してどうなるかわかってほしいと思うようになったので、「ダメ」もほとんど言わなくなりました。よく家に来るマネージャーさんや友人からも「この状況でOKなの、流石だよね」とは言われます(笑)。

―例えば、どんな“流石”エピソードがあるんですか!?

辻:驚かれたのは、息子の髪を家で切るときに床に新聞紙など敷かずにそのまま切るとか。だって新聞紙を敷いてもどうせ掃除機はかけなきゃいけないですしね。

あとは、怒るタイミングも。今、息子がトイレのドアにガムテープを貼って的を作ってるんです。そこに廊下からボールを投げて当てていて、かなり大きな音が聞こえているのですが、それもいまはまだ口を出さず静観しています。いつかドアに穴が開くんだろうなと思いつつ、子育ても1周回ると、穴が開くほど強い球が投げられるってスゴイなと思ってしまうんです(笑)。

―ガムテープをドアに貼りだした時点で「ダメ!」と言ってしまいそうです(笑)。どうしたら子どもに怒らないでいられるかは、多くのママが悩んでいます。

辻:怒って聞く子もいれば、なだめて聞く子もいるから、怒るタイミングって難しいですよね。私も4人の子どもに対して怒り方も接し方も違いますもん。最近、怒るのは長男くらいかな。「電気つけっぱなし!」とか些細なことですが。その子に対して伝え方の正解を見つけるまでは、試行錯誤ですよね。

ママたちの味方、illuNのスキンケアアイテムで自分をケアして、バタバタの夏を乗り越えよう!

―そんな子育てに奮闘中な毎日ですが、この夏はどんなメイクを楽しみたいですか?

辻:私はバタバタしているからこそメイクをきちんとしたい派で。メイクでキレイになると、日々の忙しさを乗り越えられる気がするんです。あとはメイクに流行も取り入れていきたいです。この前、高校生の娘にメイクをしてもらったんですけど、私が普段している手順とは全く違っていて衝撃でした。まつ毛の整え方がとにかく丁寧で、1本ずつピンセットで束にするんですよ。参考にしたいなと思います。

―今後、illuNではどんなアイテムを考えていますか?

辻:今開発中なのは、保湿パックになるリップクリームと、目元用保湿クリームです。マスクを外す機会が増えた今こそ、年齢が出る口元のケアはしたいですよね。それも刺激が強いスクラブではなく、内側から保湿させて膨らませることで自然と角質を取るようなアイテムを絶賛製作中です!目元クリームはスティック型で忙しくてもサッと塗れるタイプのもの。目の周りの小じわだけでなく、ほうれい線にも使えるアイテムになっています。

―ママたちの悩みに寄り添ったアイテム、楽しみです!

辻:私の悩みは、世のママたちの悩みなんだと思います(笑)。悩みに共感してもらえたら、ぜひilluNを試してみてくださいね♪

―最後に、mamagirl読者にメッセージをお願いします!

辻:育児に家事に忙しいと、その日の暮らしをどう乗り越えるかに必死で、自分の時間が取れず、二の次になってしまうことが多いと思います。スキンケアもオールインワンで済ませたり、そもそもその時間も取れなかったり。でも、そんな生活の中で、スキンケアをご褒美として楽しんでもらえたらと思います。肌の調子って、その日の気分も左右するから、つまりは育児を楽しめるかにもつながると思うので。もちろん、子どもが第一だけど、自分のケアもして、労わってほしいです。

【プロフィール】
辻希美/東京都出身。タレント。「モーニング娘。」の4期メンバー。アイドル時代は2000年から6年連続でNHK紅白歌合戦出場。2007年、杉浦太陽さんと結婚。現在4児のママ。2022年にビューティーブランド「illuN」を立ち上げ、ブランドディレクターに就任。

【mamagirl公式Twitterでプレゼントキャンペーン実施中!】
今回ご紹介したilluN「コラーゲンモイスチャースキンベース」を、mamagirl公式Twitterにて3名様にプレゼント!詳しくは下記をチェック♡

■応募要項
1.mamagirl公式Twitter @mamagirl_jp をフォロー
2.illuNのプレゼントキャンペーンのツイートをRT
3.2.のツイートに希望動機をリプライ
応募期間は7/7 10:00~7/14 23:59まで 
当選者様にはTwitterのDMにてご連絡します。ぜひふるってご応募くださいね♡
※プレゼントキャンペーンについて株式会社ダイヤコーポレーションに問い合わせるのはご遠慮ください。mamagirl公式TwitterのDMにて受け付けます。

【商品お問い合わせ先】
株式会社ダイヤコーポレーション
URL:https://illun.jp/

あわせて読みたい

【特別インタビュー】辻ちゃんの美の秘訣は“ながら”パック&毎日メイク!

Entertainment

2022.03.26

【特別インタビュー】辻ちゃんの美の秘訣は“ながら”パック&毎日メイク!

菱山恵巳子

ライター
1991年生まれのライター・コラムニスト。エンタメからビジネスまで、執筆ジャンルは多岐に渡る。恋愛漫画の原作も手掛ける。2016年に出産、男女の双子を育てる母。男性アイドルウォッチャー。Twitter:@kaerita_i
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「子連れのお出かけが快適に!」使える【マザーズバッグの中身】とは?育児便利グッズもご紹介!
  • 【育児マンガ】「マニュアルでもあるの!?」好きな食べ物を娘に聞いたら、なんと驚きの回答が!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【卒園式・卒業式ママの服装】おしゃれな40代母親のセレモニーコーデ6選!

Ranking
[ 人気記事 ]