FacebookInstagramYouTube
40代のおばさん体型をカバーするファッション!ぽっちゃりにおすすめのアイテムやお手本コーデも

Fashion

40代のおばさん体型をカバーするファッション!ぽっちゃりにおすすめのアイテムやお手本コーデも

アラフォーになると、ポッコリお腹や太もも、二の腕など体型に悩み始める方も増えてきます。若い頃に似合っていた服が着こなせなくなり、プチプラアイテムが安っぽく見えることも。そんなおばさん体型が気になるアラフォー女性でも、痩せて見える服をセレクトし、コーデに工夫をするだけで脱おばさん体型を目指せるのです。ぽっちゃりでもスタイルが良く見えるファッションや、おすすめのアイテムなどを紹介。

■おばさん体型をカバーするファッションのコツ

おばさん体型をカバーするためには、6つの抑えておくべきコツがあります。

  • ・自分の体型を知る
  • ・メリハリのあるコーデに
  • ・縦長ラインを意識
  • ・色をうまく使う
  • ・質感も意識する
  • ・適切なサイズを選ぶ

詳しく見ていきましょう。

・自分の体型を知る

ポッコリお腹や厚みを増した太もも、たるんだ二の腕など、自分の体で自信のない部分を把握します。カバーしたいパーツが分かると、狙うアイテムが明確に。逆に自信のある部分は、うまくコーデに映えさせるとメリハリ体型になりますよ。

・メリハリのあるコーデに

ゆとりのあるトップスの場合、ボトムスは引き締め感を出すためタイトなものに。ボトムスにボリュームがある場合は、トップスをインしてウエストマークを意識するとよいでしょう。上下でメリハリをつけることが大切です。

・縦長ラインを意識

縦に長めのコーデを作ると、細見えするためスタイルアップに。Vネックのトップスやロングワンピースなどは、体型カバーがかなう万能アイテムです

・色をうまく使う

コーデ全体の配色にメリハリをつけると、立体感が出せるため着痩せ効果がアップします。引き締めたい部分は暗い色に、強調したい部分は明るい色にするとよいでしょう。また、靴やバッグなども含め、全身に使う色は3色までにおさえるとオシャレ感が上がります。

・質感も意識する

40代・50代では、プチプラアイテムを身につけると安っぽく見えてしまう可能性も。大人っぽさを演出するためには、落ち着きのある素材を選ぶとよいでしょう。トップスとボトムスで質感の違う素材を合わせると、上下に変化が出て高見えに。

・適切なサイズを選ぶ

自分の体に合ったサイズを選ぶことが大切です。体型カバーを意識しすぎると、大きめサイズを選びがちに。洋服のシルエットをキレイに出すためには、ジャストサイズを選ぶことをおすすめします。

■40代におすすめ!おばさん体型をカバーするファッションアイテム&補正アイテム

ぽっちゃりおばさん体型をカバーするおすすめのアイテムを紹介します。

  • ・デザイン性の高いトップス
  • ・V字のトップス
  • ・Iラインワンピース
  • ・ハイウエストデニム
  • ・プリーツスカート
  • ・肩にシャツを巻く
  • ・コルセット

詳しく見ていきましょう。

・デザイン性の高いトップス

フリルデザインや立体感のあるトップスは、体のラインをカバーしてくれるため着痩せ効果が期待できます。ボリュームがあるトップスの場合は、ベーシックカラーを選ぶと主張しすぎずオシャレに。

・V字のトップス

あえて首元を出すことにより、デコルテを引き立てて女性らしさを漂わせてくれます。Vネックデザインは縦長ラインが強調されるため、首を長くスッキリと見せてくれるのです。

・Iラインワンピース

ストンと落ちるIラインは、体のお肉を拾わないためスマート見えが実現。後ろ姿がおばさん体型に見えない楽ちんワンピースです。忙しい朝も、1枚で細見えシルエットの完成。

・ハイウエストデニム

ハイウエストデニムは腰の位置が高くなるため、足が長く見える魔法のアイテム。コルセット効果でポッコリお腹を隠し、スッキリとした印象に。トップスはインしてコーデするとよいでしょう。

・プリーツスカート

プリーツのIラインが落ち感のあるシルエットを演出する、女性らしいアイテムです。トップスはゆったりとしたTシャツにすると、カジュアルでフェミニンな甘辛コーデに。ポッコリお腹を隠してくれるため、体型カバーができるオフィススタイルにも。

・肩にシャツを巻く

シャツを羽織るだけでも体型カバーができますが、肩に巻くとよりオシャレな仕上がりに。パンツスタイルにコーデすると、かっこいいおばさんファッションが完成します。スカートやワンピースの場合は、女性らしいかわいい雰囲気に。

・コルセット

お腹周りやヒップをしっかりおさえてくれるため、はくだけでくびれシルエットが手に入るアイテム。締めつける感じが苦しいかもしれませんが、継続的に使うとダイエット効果も期待できます。

■40代でもおばさん体型に見えないファッションコーデ実例

まねしたくなる体型カバーコーデの実例を紹介します。

・ふんわりトップスとタイトなデニムでメリハリを

ふんわりと立体感のあるトップスは、お腹や二の腕の肉感を拾わずしっかりカバー。シースルーのトップスが、夏らしさを上品に演出しています。タイトなデニムと合わせると、メリハリのあるコーデに。

・Vライントップスで低身長でもスタイルアップ

ベージュのVライントップスに黒いインナーを合わせ、立体感をアップさせたメリハリコーデ。視線が上がるため、気になる下半身をしっかりカモフラージュしてくれます。低身長でも、縦長コーデを意識してスタイリッシュな印象に。

・ウエストマークのきいたワンピース

ヒップや太ももをすっぽりカバーするワンピースは、着痩せ効果が期待できるアイテム。ウエストマークが太めのお腹周りにメリハリを出し、スッキリとしたラインになります。きちんと感がアップするため、オフィスでもカジュアルすぎない着こなし。

・ハイウエストデニムで脱おばさん体型

ハイウエストデニムは、ポッコリお腹をしっかりカバー。足を長く見せてくれるため、5キロは痩せて見える服としても重宝します。デニムがカジュアルな印象を与えるため、かっこいいおばさんファッションを目指すにはもってこいのアイテムでしょう。

・プリーツスカートで落ち感シルエット

Iラインが上品なシルエットを作り出し、スマートスタイルに導くプリーツスカート。ネイビーが下半身を引き締め、膨張しそうな腰回りもスッキリとして見えます。白いトップスと合わせると、配色のメリハリ効果でさらに細見えに。

・フレアスカートで甘辛コーデ

ふわっと広がるシルエットが、太めの下半身をカバーして着痩せ効果を発揮します。トップスはカジュアルにすると、甘さをおさえた大人ガーリーなコーデが完成。季節に合わせてスカートの素材を変えると、夏は涼しげになり、冬はふんわり感を見せることができます。

・肩掛けアレンジでファッション上級者に

肩にカーディガンを巻くだけの簡単コーデ。袖をゆるく結ぶと、抜け感がアップしてよりオシャレに仕上がります。冷房の効いた夏のオフィスでは、カーディガンを羽織って温度調整もできるため、一石二鳥の着痩せスタイルです。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【コストコの新商品】パンやデリカ、おすすめ定番商品やアレンジレシピも【2024最新】
  • 【カルディおすすめ】お菓子や簡単ごはんなど買うべき最新商品紹介
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう

Ranking
[ 人気記事 ]