FacebookInstagramYouTube
【辻希美さんインタビュー】子どもの薬を飲ませるコツから夫婦のコミュニケーションまで、じっくりお聞きしました♡

撮影/mamagirlWEB

Entertainment

【辻希美さんインタビュー】子どもの薬を飲ませるコツから夫婦のコミュニケーションまで、じっくりお聞きしました♡

辻希美さんが11月7日に行われた池田模範堂『ムヒのこどもシロップシリーズ 新発売記念イベント』に登壇しました。

辻さんはご存知の通り、夫の杉浦太陽さんと共に、長女・希空さん、長男・青空くん、次男・昊空くん、三男・幸空くん、4人のお子さんを育てるママさん。お子さんの成長には欠かせなかったという『アンパンマン』との思い出やご家庭の風邪“あるある”を交えながら、新発売「ムヒのこどもシロップシリーズ」を楽しくPR。

後半には、mamagirlWEBだけの独占インタビューにも応じてくれました!

■家族の誰かが風邪をひくと…子育て中の風邪“あるある”

会見には爽やかかつ温かみを感じる白のブラウスとロングスカート姿で登場した辻さん。お子さんとアンパンマンの写真を見せながら、思い出話に花を咲かせたほか、辻さんがアンパンマンの顔を鍋料理で再現したり、また長女の希空さんが弟たちのためにアンパンマンの顔のケーキを手作りしたりと、アンパンマンと共に成長してきたエピソードが明かされました。

11月という季節柄、風邪が流行りはじめる時期を踏まえて、話題は“子育ての風邪あるある”に。辻さんは「やっぱり子どもが多いと、1人が熱を出すと、時間差でどんどんどんどんうつって体調を壊したりして。長い時は、本当に1カ月半ぐらいずっと看病をしてた時もあったので、(この季節は)本当にドキドキしてます」と過去の体験談を告白。

辻さんは「なるべく家族内だけで収めたいなっていうのはあるので、もう必死です。記憶がないぐらいもう必死に看病して、自分も耐えてっていう感じでした」と風邪をうつさないように、うつらないようにと、家で奮闘したことなどを語っていました。

そして、どの家庭でも同じように苦戦するのが嫌がる薬をどう飲ませるか問題。辻さんも同様に、4人の子育てを経験しているものの「みんな飲んでくれなかった」と語ります。

「特に今、4人目の一番下の子は飲んでくれなくて。いろいろ私も試行錯誤しながらやってる感じですね」と明かし、「ジュースに混ぜるのはばれちゃったりとかもするし。あと粉だと溶けきれなかったりするので、お湯で溶いてからちょっとジュースに混ぜてみて、とかもしました。アイスとかゼリーとかプリンとか、そういうものも色々チャレンジして、その時に飲んでくれるけど、その次の風邪の時は飲んでくれないって時もあるので、試行錯誤で色々試しながらやってます」と経験があっても一筋縄では行かない様子でした。

辻さんは、薬をジェル状にして口の中に入れて頬の内側にくっつける方法や、哺乳瓶のキャップの部分にシロップを入れて飲ませるなど、様々なアイデアを試したんだとか。

薬を嫌がるお子さんとの向き合い方について、辻さんは「1人目はちょっとかわいそうかなみたいな気持ちもあったんですけど、3、4人目ぐらいからはもうそんな気持ちは一回置いといて、とりあえず飲ませなきゃっていう気持ちで。ちょっと心を鬼にして飲ませています」と、気持ちを少し切り替えて挑んだそう。

■みんな大好きアンパンマンとの思い出

『ムヒのこどもシロップシリーズ』のパッケージはアンパンマンが目印。辻さんは「うちは本当にもう見事に4人ともアンパンマンを通って成長してまして」と語ります。実際に4人のお子さんとの思い出写真を公開し、懐かしそうに振り返っていました。

トークでは、アンパンマンのおもちゃは制覇したかもというほどにアンパンマングッズを買い集めたエピソードを明かし、「私が一番尊敬している人はアンパンマン」と、リスペクトを込めて“アンパンマン愛”を語る一幕も。

にこやかな表情も見せれば、4人の子育てを経験したパワフルなママの一面も覗かせた辻さん。「本当にやっぱアンパンマンっていうだけで、子どもは薬局に行ったりとかすると手に取るんですよね。本当に。それは不思議だなと思うんですけど。お薬って思わずに喜んで手に取ってくれると思います」とママたちの助っ人としても活躍してくれそうです。

■mamagirlWEB独占インタビュー!辻さんの美は冬の過ごし方にアリ

ここからはmamagirlWEBだけのインタビューに快く応じてくださった辻さんのインタビューをお届け!辻さんの2023年の振り返りや美の秘訣に迫りました。

ーー先ほどの会見ではシロップや薬など、お子さんに飲ませるときのお話をうかがいました。そのときに効果的な声かけやコツがあれば教えてください。

辻希美(以下、辻):本当に私はわからないようにっていうのを心がけています。薬っていうことを知ってしまうといくらおいしくても、飲んでくれなかったりするので。もう薬っていうことを一切消した状態にする。一緒に混ぜてるのを見せちゃうと駄目なので、もうそこからは芝居です(笑)。「喉乾いた、ジュース飲みたい!」っていう、一気に飲み干すぐらいのタイミングでジュースに混ぜたり。もう本当わかんないようにしています。

ーーなるほど! 薬を飲ませることでちょっと切ない気持ちもあったり、3人目、4人目は心境の変化があったというお話もありましたね。

辻:そうですね、もう1人目、2人目は何ごとも正解もわからないし、やり方もわからなかったので。薬を飲ます方がかわいそう、みたいになっちゃったときもあって。それでもしも気持ち悪くなっちゃったら…とか、変に考えすぎちゃってたんですけど。3人目、4人目ともなるとやっぱ飲まないと治らないし、悪化していく方が怖いので。無理やりでも親側の根気も必要で。飲んでくれるまで気合いで向き合います(笑)

ーー冬の到来に備えて辻さんのご家庭では健康を保つためにどんなことに気をつけていますか? 

辻:休みの日はちゃんと3食、それこそ平日は給食があって、栄養価が高く作られてるので、給食に頼ってる部分があるんですけど、休みはやっぱ自分なので。なるべく栄養的に、野菜も肉もとるように心がけてます。

ーー運動はいかがですか?

辻:運動もそうですね、上の子たちはもう勝手に運動しに行くんですけど、下の子はどうしても私が出ない限りやってなかったりするので、なるべく買い物に行くのでも、運動できるように自転車で行っています。雨の日はダンボールで武器作って、家で体を動かすようにするとか。とにかく体を動かして、ご飯を食べて、免疫力を下げないように心がけています。

ーー季節柄、インフルエンザも流行りますもんね。

辻:そうですね、子どもたちもそうですけど、お母さんお父さんも免疫が下がるから、子どもたちも守りつつ、自分たちのちゃんとケアもしていかないと。お母さんお父さんが倒れちゃうと、どうにもならないので……。本当にそこはすごい気を張って日々、過ごしてます。

ーー栄養を摂ったり風邪を予防したりするための、冬の定番メニューやおやつはありますか?

辻:子どもたちが野菜が苦手で、下の子は本当に野菜を食べなくて。でも野菜を食べさせなきゃっていうので、冬はポタージュにしています。野菜を全部ポタージュにすると食べてくれるんですよ!玉ねぎとか人参、ジャガイモも全部もうマッシュ!全部ポタージュ状にしちゃってます。

ーー特に小さいお子さんは好きそうですね。

辻:本当に喜んで食べてくれるので。すごくおすすめです。もうミキサーに全部入れちゃって、それで火にかけて。余ったものなど何でも入れちゃえば大丈夫です。

ーーつい鍋物を考えてしまうのですが、とてもいいアイデアですね!

辻:多分、野菜を食べないっていうところから(考案した)ポタージュが一番!しいたけのポタージュとかすごくおいしいんですよ。

ーーさっそく試してみます! 食事に続いて、冬を迎えるにあたり、スキンケアやボディケアで特に気を付けていることはありますか?

辻:保湿はいつも以上にっていうのはあるんですけど、最近はビタミンをしっかり摂ろうって心がけています。ビタミンはすぐに流れていっちゃうし、ビタミンってそれこそ美容にもそうですけど健康とか、免疫力とかにも必要だから常に意識してます。

ーーそれは果物とかドリンクで?

辻:果物やジュースもそうですけど、サプリも頼りながら、体の中から摂取することを気にするようになりました。

ーー11月22日はいい夫婦の日ですが、2023年を振り返ってみて、ご夫婦で達成したことなどありますか?

辻:今年は特に、“2人だから乗り越えられた”というようなことが多々あって。つい最近、2人で「成長してるよね」って、2人だけのあれなんですけど…自分たちの中で「良い成長したよね」って思えて、そういう会話をちょこちょこしていました。子どもが大きくなると、大きくなった分だけやっぱり悩みも大きくなっていくから、それを共感できるのってやっぱり夫婦だから。例えば1人が風邪をひいて、全員とも倒れしたときに、それを乗り越えた瞬間も、夫婦もそうですけど家族の絆が一気に何か深まった感じがします。

ーー素敵ですね!辻さんは以前もお話を伺った際にご夫婦のコミュニケーションが密な印象を受けました。

辻:結婚したてのときは逆にあんまり(笑)自分の思ったこととかをその場で話さないで、たまってたまって爆発して喧嘩みたいなことがあったので。最近は思ったときに、イライラするタイミングじゃないタイミングで話せるようになったから、すごくいい関係性ができあがりました。最近は、言わなくてもわかるような意思疎通ができて、だから急に同じフレーズを同じタイミングで歌ったりとかもしょっちゅうあって。気持ち悪いけど(笑)すごいねみたいな。

ーーへぇ!憧れです。お子さんも成長して、大きくなったらまた今までとは違う夫婦での考えや、乗り越えていく課題が変わったりしますよね。

辻:年々、それこそ結婚したときよりも、仲がいい気はします。「大好き!」とかはちょっとわかんないですけど(笑)。好きの感情(のレベル)はわからないけど、でも存在が、っていうところで言うと、本当にもう「いてくれないと!」ぐらいな感じになってるのが、お互い多分ある。やっとここまで来たって感じです。

ーー少々早いですが、2024年の抱負はどんなことでしょうか?

辻:抱負は…もう2023年が早すぎて。年々早くなってる感じがして(笑)。今年が終わる感覚がないんですけど、2024年は維持かな、「維持」。これ以上の何かを求めないし、みんなが本当に健康で、仲良くいてくれれば。

ーーお母さんってそうかもしれないですね。

辻:本当に。今までって、もうちょっと何かやりたい、あれやりたい、これやりたいっていう欲があったんですけど、いま本当にそれだけですね。

mamagirlWEBに度々登場してくださる辻希美さん。お話を伺う度に、子育てから夫婦のコミュニケーションに至るまで、とても芯のある素敵なエピソードを聞かせてくれます。今回も日常に追われるがために忘れてしまう、大切なことを思い起こさせてもらいました。

(取材・撮影・文/mamagirlWEB編集部)

あわせて読みたい

【辻ちゃん特別インタビュー】忙しい夏のママを助ける【illuN】のベースアイテムとは!?

Entertainment

2023.06.16

【辻ちゃん特別インタビュー】忙しい夏のママを助ける【illuN】のベースアイテムとは!?

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]