FacebookInstagramYouTube
【マフラーの可愛い巻き方まとめ】基本・定番・アレンジ!簡単なやり方紹介

Fashion

【マフラーの可愛い巻き方まとめ】基本・定番・アレンジ!簡単なやり方紹介

寒い日のコーデに欠かせないマフラー。せっかく巻くなら、温かさも可愛さも手に入れたいですよね。今回は、可愛いマフラーの巻き方を紹介。定番の巻き方から、今流行りの巻き方まで、おしゃれな巻き方をいろいろ紹介していきます。着こなしに合う巻き方を取り入れてみてはいかが?

【ワンループ巻き】マフラーのおしゃれで可愛いおすすめの巻き方

最初に紹介するのは、ワンループ巻きです。

<やり方>

  1. マフラーの両端を合わせて真ん中でふたつに折る
  2. 首にかけ、輪っか部分にマフラーの先を通す

くわしくみていきましょう。

・1.マフラーの両端を合わせて真ん中でふたつに折る

まずマフラーの両端を合わせます。このときマフラーの横幅を好みの太さに折りたたんでおいてもOKです。そのままマフラーの真ん中部分でふたつに折ります。

・2.首にかけ、輪っか部分にマフラーの先を通す

マフラーを首にかけたら、輪になったところにマフラーの先を通したら完成。

とっても簡単な定番の巻き方。メンズにも人気です。ちなみに、マフラーを真ん中でふたつに折るときにくるくる2~3回ねじっておくと、「ねじワンループ巻き」に。こちらも試してみてください。

【ループ巻き】マフラーのおしゃれで可愛いおすすめの巻き方

続けて紹介するのは、ループ巻き。

<やり方>

  1. マフラーの両端を合わせる
  2. マフラーの真ん中でふたつに折る
  3. 首にかけ、マフラーの下部分のみを輪っか部分に通す

くわしくみていきましょう。

・1.マフラーの両端を合わせる

ワンループ巻きと同様に、まずマフラーの両端を合わせます。

・2.マフラーの真ん中でふたつに折る

ここもワンループ巻きと同様。真ん中部分でふたつに折りましょう。

・3.首にかけ、マフラーの下部分のみを輪っか部分に通す

ワンループ巻きと異なるのが、下側の端だけを輪っかに通す点。こうすることで仕上がりの印象が変わります。

左右をのバランスが整うことで、ワンループ巻きより少し女性らしい印象になるループ巻き。コーデに合わせて、使い分けるといいかも!

【ミラノ巻き】マフラーのおしゃれで可愛いおすすめの巻き方

ミラノ巻きは、ピッティ巻きとも呼ばれる巻き方です。

<やり方>

  1. 片方を長めにしてマフラーを首に一周巻き付ける
  2. 首の輪の内側からマフラーを引き出し、輪を作る
  3. 片方を輪に通して、外に引っ張る

くわしくみていきましょう

1.片方を長めにしてマフラーを首に一周巻き付ける

まず、片方を長めにした状態で、首にマフラーをぐるっと一周巻き付けます。

2.首の輪の内側からマフラーを引き出し、輪を作る

マフラーを巻き付けてできた輪の内側部分から、長い方のマフラーをつかんで引き出し輪を作ります。

3. 片方を輪に通して、外に引っ張る

もう片方のマフラーを、さっき作った輪の中に通しながら外側に引っ張ったら完成。

シルエットに立体感が出るミラノ巻き。「結び方ってどうなってるの?」とパッと見難しそうに見えますが、慣れると意外に簡単です。いろんなコーデに応用できそう。

写真の@xx__chikako__xxさんのように、マフラーを主役にしたコーデにするのもおすすめ。

【ポット巻き】マフラーのおしゃれで可愛いおすすめの巻き方

今度は、ポット巻きを紹介します。

<やり方>

  1. 左右バランスが1:2になるようにマフラーを首にかける
  2. 長い方をゆるめに一周巻く
  3. 首の前の輪っか部分が8の字になるようにねじる
  4. 新たにできた輪っかにマフラーの左右の端を通す
  5. 形を整える

くわしくみていきましょう

1.左右バランスが1:2になるようにマフラーを首にかける

まず、マフラーを首にかけますが、このとき左右のバランスが1:2になるように調整してください。

2.長い方をゆるめに一周巻く

長い方のマフラーを首にゆるっと一周巻きます。

3.首の前の輪っか部分が8の字になるようにねじる

首の前にできた輪っかを8の字になるようにねじります。

4.新たにできた輪っかにマフラーの左右の端を通す

3により新たにできた輪っか部分に左右の端を通します。

5.形を整える

最後にきれいに形を整えましょう。

花瓶に花を挿すイメージから名付けられた「ポット巻き」。胸元の開いた洋服に合わせるのもおすすめです。

ここまで紹介してきたループ巻き、ミラノ巻き、ポット巻きについては、@m_mmk_styleさんの動画の中でも分かりやすく紹介されています。こちらもチェックしてみてくださいね。

【エディター巻き】マフラーのおしゃれで可愛いおすすめの巻き方

今度はエディター巻きのやり方をチェックしましょう。

<やり方>

  1. 片方が長くなるようにしてマフラーを首にかける
  2. 長い方を首に一周巻き付ける

くわしくみていきましょう。

1.片方が長くなるようにしてマフラーを首にかける

まず、マフラーを首にかけます。このとき、片方が長くなるようにしましょう。

2.長い方を首に一周巻き付ける

マフラーを首にぐるっと一周巻き付けたら完成です。

こちらは、最もシンプルと言えるマフラーの巻き方。簡単にできるエディター巻きですが、簡単なだけにただ巻くだけだと、イマイチな仕上がりになることも。バランスを見ながらこなれ感を意識して巻いてみてください。40代、50代の大人女性のかっこよさを演出するのにもぴったりの大人っぽい巻き方です。

【ニューヨーク巻き】マフラーのおしゃれで可愛いおすすめの巻き方

ニューヨーク巻きのやり方を見ていきましょう。

<やり方>

  1. 片方が長くなるようにマフラーを首にかける
  2. マフラーを軽くひとつ結びする
  3. 引っ張りながら整える

くわしくみていきましょう

1.片方が少し長くなるようにマフラーを首にかける

まず、マフラーを首にかけます。このとき、片方が長くなるようにしましょう。

2.マフラーを軽くひとつ結びする

次に、首の前でマフラーを軽くひとつ結びにします。

3.引っ張りながら整える

最後に、軽く引っ張りながら形を整えたら完成です。

可愛いマフラーの巻き方にもいろいろありますが、ニューヨーク巻きは中学生や高校生の学生の定番ともなっている人気の巻き方。制服との相性もバツグンです。
もちろん大人のレディースコーデにも◎上品な印象を与えてくれるので、きれいめコーデとの相性よしですが、意外にもカジュアルなコーデとも相性がいいんです。写真の@ayayayarkさんのようなカジュアルスタイルにもぜひお試しください。

【リボン巻き】マフラーのおしゃれで可愛いおすすめの巻き方

今度は、リボン巻きのやり方を見ていきましょう。

<やり方>

  1. 片方が短くなるように首にかける
  2. 長い方を三つ折りにして、横向きにする
  3. 短い方を首とマフラーの間に通す
  4. 下に引っ張ってリボンの形にする

くわしくみていきましょう。

1.片方が短くなるように首にかける

まず、片方が短くなるように調整しながら首にかけます。

2.長い方を三つ折りにして、横向きにする

次に長い方を三つ折りにします。そしてそのまま横向きにしましょう。

3.短い方を首とマフラーの間に通す

短い方を上から下に持ち上げて、首とマフラーの間に通します。

4.下に引っ張ってリボンの形にする

最後に下に引っ張ってリボンを立て、巻き付けていない方のリボンを引っ張りながら形を整えます。ほどけないようにきつく結びましょう。

ガーリーな印象のリボン。キュートな印象に仕上げたいなら、リボン巻きがおすすめです。存在感バツグンのリボンで、小顔効果も狙えるかも!

@konochi_16さんは、リボン巻きのやり方動画を公開中。こちらもぜひチェックしてみてください。

【バラクラバ巻き】マフラーのおしゃれで可愛いおすすめの巻き方

バラクラバ巻きは今季トレンドの巻き方です。

<やり方>

  1. マフラーを前から巻いて後ろでクロスする
  2. 輪っかに両端を通して形を整える
  3. 首元の後ろを整えてフードのようにしてかぶる

くわしくみていきましょう。

1.マフラーを前から巻いて後ろでクロスする

まず、マフラーを前から巻きます。今までの巻き方と逆になるイメージです。その後、マフラーを後ろでクロスさせ両端を前に持ってきましょう。

2.輪っかに両端を通して形を整える

次に首の前にできた割っかをゆるめて、マフラーの両端を通します。少しゆるいくらいの余裕を持たせて、形を整えます。

3.首元の後ろを整えてフードのようにしてかぶる

最後に首の後ろ部分を整えながら、フードのようにかぶればOKです。

今季注目!トレンドのバラクラバ巻き。今年らしさ満載の巻き方ですが、温かさもバツグンなんです。写真の@moo___riiyさんのバラクラバ巻きおしゃれで可愛い♡
フードの付け方も調整しながら、可愛らしさを演出してみてくださいね。

【羽織風アレンジ】マフラーのおしゃれで可愛いおすすめの巻き方

最後に紹介するのは、羽織風アレンジです。

<やり方>

  1. マフラーを広げて肩から羽織る

くわしくみていきましょう。

1.マフラーを広げて肩から羽織る

マフラーを広げたら、そのまま肩から羽織ります。背中全体を覆うイメージです。

マフラーを巻かずに、肩にかけるだけでも可愛い!大判マフラーやストールを使って試したい羽織風アレンジです。
鮮やかな色味や大胆な柄のアイテムを使えば、コーデが一気に華やかに。パッと羽織るだけ、ととても簡単な使い方なので、気温差が激しい日の体温調節アイテムとしても便利ですよ。

マフラーの可愛い巻き方をマスターして、いろんなアレンジを楽しもう!

今回はマフラーの可愛い巻き方を紹介しました。どの巻き方もやってみると簡単!いろんな巻き方の種類をマスターして、コーデや季節に合う使い方をしてみてはいかがでしょう。ぜひ試してみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいて掲載しております。
※本記事では@wear.chicchimo様、@xx__chikako__xx様、@m_mmk_style様、@n.etsuu様、@ayayayark様、@konochi_16様、@moo___riiy様のInstagram投稿をご紹介しております。

あわせて読みたい

ストールの巻き方徹底解説します!この冬も大活躍♡お手本ストールコーデも

Fashion

2020.09.29

ストールの巻き方徹底解説します!この冬も大活躍♡お手本ストールコーデも

tamago

ライター
アパレル→歯科衛生士に転身した3児のママです。ワーママ歴は10年以上!家事の時短テクや簡単レシピを取り入れながら、仕事と子育てを楽しんでいます♪音楽・ファッション・インテリアにも興味津々♡中古マンションを自分好みにリノベして、武骨で男前なインテリア空間で暮らしています。
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]