出典:photoAC

Fashion

エナメル靴の傷や汚れのお手入れ方法!100均マニキュアも使える

今、エナメル素材が人気です。エナメル素材は、革の表面に塗料を塗って光沢のある質感に仕上げたもの。耐水性があり、ファッション性もぐんとアップします。バッグやベルトなどによく使われるエナメルですが、今回取り上げるのはエナメルの靴。お手入れの方法やレディースコーデもご紹介します!

エナメルの靴で、いつものコーデに変化をつけてみましょう!

■おしゃれなだけじゃない!機能性もあるエナメルの靴

出典:photoAC

まずは、エナメルの靴の魅力に迫ります。

・ちょっとした汚れはすぐ拭けば取れる

革はエナメル加工されると、表面は光沢のある仕様となります。耐水性が高められているので、ちょっとした汚れならすぐに拭き取れば跡になりません。
エナメルの靴を拭くときは、やわらかい素材のものを使うのが基本。靴磨き専用のクロスを使用してもいいですし、もう着なくなったTシャツで代用することもできます。ホコリを落としてから、靴に傷をつけないように優しく拭いていきましょう。
 

・光沢がコーデにメリハリをつけてくれる

出典:photoAC

エナメルの靴といえば、ちょっとメンズライクなイメージやフォーマルなイメージを持つ人も多いかもしれませんね。エナメルの靴は、ラフなコーデに合わせるとメリハリをつけてくれます。
合わせ方に迷ったら、Tシャツ+デニムといったシンプルなコーデにエナメルの靴を合わせてみるのもアリ。エナメルの持つキチンと感がプラスされた、カジュアルスタイルが完成します。

■エナメル靴を愛用するには定期的なお手入れが必要

出典:unsplash

ここからは、エナメルの靴を持つなら知っておきたいお手入れ方法を見ていきます。

・放置は厳禁!長時間濡れていると変色してしまう

出典:photoAC

布や通常の革よりも耐水性のあるエナメルの靴ですが、雨や雪で濡れたまま靴を放置していると、変色してしまうことがあります。もしエナメルの靴が濡れてしまったら、すぐに表面の水滴を拭き取りましょう。靴の中には新聞紙を丸めて入れ、吸収させます。濡らしたくないからといって、防水スプレーをかけるのはNG!せっかくの光沢が失われてしまいます。雨や雪の日ははかないようにするなど、対策が必要です。

・乾燥するとひび割れの原因になることも

水には気をつけたいエナメルの靴ですが、乾燥させすぎるのもNGです。ひび割れの原因となってしまうこともあります。エナメルの靴を保管するなら、暑すぎず寒すぎない場所がベスト。湿気や直射日光からもしっかり守ってあげましょう。ずっとはかないで置いておくのも、あまり良くありません。定期的にはいて、状態をチェックしてくださいね。

・はいた後は表面を磨くと長持ちする!

ここまででお気づきの方も多いように、エナメルはとても繊細な素材です。はいた後は表面のホコリや汚れを落としましょう。専用のクリームを使って磨くと、汚れを防ぐこともできます。擦れて汚れがついていないかチェックし、汚れていれば消しゴムで落としましょう。毎回はいた後にお手入れをしておくと、より長くきれいに保てますよ。

Recommend

お手軽レシピが魅力!【アーモンド効果】があればクリーミーな七草粥も楽しめちゃう!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]