FacebookInstagramYouTube
ディーン・フジオカさんとやす子さんがアフレコに挑戦!ディーンさんの「売れたな」発言にやす子さんがツッコミ!?

Entertainment

ディーン・フジオカさんとやす子さんがアフレコに挑戦!ディーンさんの「売れたな」発言にやす子さんがツッコミ!?

4月19日に劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス 大冒険!ルックアウトマウンテンとひみつのトンネル』が公開されます。それに先駆けて都内スタジオでは公開アフレコ取材が行われ、本作で声優を務めるディーン・フジオカさんと、お笑い芸人のやす子さんが登壇しました。

当日の様子をmamagirlWEB取材班が密着してきましたのでレポートをお届けします!

■ディーン・フジオカさんと、お笑い芸人のやす子さんがアフレコ取材に登壇

原作誕生80周年という節目を2025年に控えるイギリス生まれの絵本『きかんしゃトーマス』。とても歴史ある作品で、親子2代にわたってトーマスを愛してやまないというママさんも多いはず。

今回、発明大好きな機関車のウィフの声を務めるディーンさんは、ウィフらしく黒ぶちの丸メガネをかけて登場。一方、大きなドリルが自慢の掘削機のダーシーの声を務めるやす子さんは、ダーシーのイメージを取り入れたイエローの迷彩服姿で登壇しました。

実はきかんしゃトーマスの中で、初めてメガネをかけたキャラクターなんだそう。そんなキャラクターイメージを踏まえて丸メガネをかけたディーンさんは「身も心もウィフとしてここに立っています!」とさわやかに挨拶。「これでもし実写版のオファーが来たら、イメージが湧くんじゃないか」と笑顔で語っていました。

一方、やす子さんは「はいー!」とお決まりの挨拶をした上で、「最近、近所の小学生から“軍人”と呼ばれています!もしくは“はいー”の人」と元気にあいさつ。イエローが眩しい迷彩服について「敵に見つかっちゃうよ~!」と笑いを誘っていました。

■アフレコに挑戦!ディーンさんからの振りにやす子さんは?

挨拶を終えたあとは、この日のメインである生アフレコを披露。ヘッドホンを装着し、まずはディーンさんのテストから。やす子さんはテストをパスし、本番一発勝負!

いざ本番。まずは写真撮影用のアフレコです。映像を観ながら真剣な様子で声を当てるディーンさん。「わぁぁぁ」と驚くシーンではディーンさんが顔を左右に振る一幕があるなど、単に声を当てるだけではなく全身で動きをつけるようにして演じていたのが印象的。

続いてやす子さんの番が回ってくると、「うわー!頑張りますー」と気合十分で挑んだものの、「あっ!もう始まってた!」と入りそびれるハプニングも。会場からは笑いが起こるなど、和やかな雰囲気でアフレコが進行。

続いて映像用のアフレコへ。ここでは2人が交流する掛け合いのシーンが登場し、2人ともセリフを言いながらも、どこか声が弾んでいるように聞こえました。

最後に、ディーンさん単独のアフレコを受けて、やす子さんは「わぁすごいクオリティー!耳が幸せだぁ」と興奮をこらえきれない様子でこぼしていました。そして「緊張する~」とこぼしていたやす子さんですが、アフレコを終えるとディーンさんからは「素晴らしい!一発OK」と絶賛の声が!

■ディーンさん「声優として売れたな!」声優に手ごたえ

後半は2人のトークへ。まずはオファーを受けた時の心境について聞かれると、ディーンさんは「世界的なアニメであるトーマスからオファーをいただいて、声優として売れたな!と思いました。ここから結果を出していきたいなと…」と控えめにコメント。

するとやす子さんは「こんなに結果残してるのに!?世界のディーンさんですから!」とツッコミ。続けて「ディーンさんは舞台裏でもすっごい良い方でした。コーヒーを勧めてくれたり、さっき羊羹をくれました!」とカメラが入っていない場面で見せたディーンさんの人柄を絶賛。

ディーンさんは「餌付け成功です!(笑)」と冗談を飛ばすと、やす子さんは「はいー!」と満面の笑み。今日が初対面という2人ですが、まるでコンビのような掛け合いで会場を笑いで包んでいました。

やす子さんはオファーを受けた際に「やっぱ自分も売れたな~って思いましたし、台本を見たら“はいー!”っていうセリフがあったので、世界のトーマスで“はいー!”なんてセリフありえないと思ったので、絶対にドッキリだなって。当日収録に行くまで信じられなかったです」と吐露。

さらに「こんなにたくさんの取材なんてあり得るんですかね?床が抜けるとか、後ろから誰かが出てくるとか。なんだかディーンさんのことも怖くなってきた」と疑心暗鬼なやす子さん。「まだ信じられません。はいー!」と笑いを交えながら喜びを語っていました。

本作で演じるウィフについて、ディーンさんは「人間ではないこんなに固い物質の役は初めてだったので、リサーチから始めた」と告白。「ウィフはタンク機関車という種族なんですよね。とても小回りが利くっていう。しかし長距離が苦手だっていうそこからスタートしました」と語り、「リサーチはあまり役に立たなかった(笑)」と笑いを交えながらも、真剣に役づくりに向き合っていたことが伝わってきました。

一方、やす子さんもダーシー役について、自衛官時代に重機に乗っていた経験や、重機のYouTube動画を視聴したことを明かし、「本番、楽しかったです」とコメント。ダーシーの性格と自身を重ねて、「一生懸命で、私もいい人なのでダーシーもいい人なので、そういった面は似ているなって思いました」と自画自賛。

また、SNSで流れている「やす子がトーマスに似ている」という説について、ディーンさんは「ユーザーフレンドリーなところが似ている」と褒めると、やす子さんは「あはは」と少し照れた様子で、「確かにやす子は可愛いです。ありがたいです!はいー!」と返していました。

最後にディーンさんは「SDGsであったり、ダイバーシティのことであったり、冒険に向かうその勇気だったり。ワクワクする気持ちを大切にしようっていうメッセージが説教くさくなく込められている」と作品を紹介。

やす子さんも「この作品を観たら色々なことに挑戦したくなります。挑戦したくなる心がくすぐられますダーシー!」とアピール。また子どもたちに向けて、心が疲れたら休んで!とエールを送っていました。

やす子さんのメッセージを受けて、ディーンさんも「これがやりたい」という子どもの意志と、「これはやらない方がいい」という大人の意見が互いに響き合わない時があり、そんな時に共通言語が必要だとコメント。「感想を言い合うことでコミュニケーションの共通言語の始まりになる気がする」と、『映画きかんしゃトーマス』を世代を超えて一緒に映画館で観ていただけたらと伝えていました。

一生懸命にアフレコをする姿に、お2人とも声優がこんなにも向いているか!と感動。早くもハマり役の予感がします!また、やす子さんは本作で歌にも挑戦しているとのことで、こちらも楽しみです。

トークでは互いの奮闘を讃えあい、最後には心に響くメッセージをしっかりと盛り込むなど、相手に対する敬意や思いやりに溢れるお2人の姿に、ますます映画の公開が待ち遠しくなりました。

mamagirlWEBでは、今後も作品紹介など『映画 きかんしゃトーマス』の続報を配信しますのでお楽しみに!

『映画 きかんしゃトーマス 大冒険!ルックアウトマウンテンとひみつのトンネル』は4月19日全国ロードショー。

(取材・文/mamagirlWEB編集部)

あわせて読みたい

ワインを冷蔵庫で冷やす目安は?自宅でおいしくワインを飲むコツ【こっそり学ぶワインマナー】

Entertainment

2024.02.26

ワインを冷蔵庫で冷やす目安は?自宅でおいしくワインを飲むコツ【こっそり学ぶワインマナー】

編集部・エメンダール妃呂子

ライター

エンタメ・コミック担当の編集者。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 【コストコのデリカ】おすすめ13選!新商品から定番人気の惣菜まで紹介
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「子どもの笑顔にママもご機嫌♪」【ハッピーセット】夏の新作にUSJの人気者たちが大集合!

Ranking
[ 人気記事 ]

今週のBaby & Kids

  • みっち(1歳)

  • ほーたん(1歳10カ月)