FacebookInstagramYouTube
【爪ケア】で清潔感のある指先に!セルフネイルケアで綺麗にする方法を解説

出典:PIXTA

Beauty

【爪ケア】で清潔感のある指先に!セルフネイルケアで綺麗にする方法を解説

生活感が出やすい指先は、爪のケアをするだけできちんと感がアップしますよね。爪ケアをしたいと思い、「自爪ケアサロン 東京 安い」などと調べた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、ネイルケアは、アイテムをそろえるだけで、自宅で簡単にお手入れできるセルフケアのひとつ。今回は、そんなセルフネイルケアの正しいやり方をご紹介。爪を綺麗にする方法を知りたい方や、自分で爪のメンテナンスをしたい方は必見です。また、手の爪はもちろん、足の爪のお手入れの仕方も解説します。これから爪ケアを始める方はぜひ参考にしてみてください♪

今、育爪が常識!健康的な美爪の条件とは?

昨今、話題にもなっている「育爪」。育爪=健康的な爪を育むことです。では、健康的で美しい爪とは具体的にどんな爪なのでしょうか。

<美爪の条件>

  • 血色感があり淡いピンク色
  • 表面がツヤツヤしている
  • デコボコがなくツルツルしている

以下、詳しくみていきましょう。

・血色感があり淡いピンク色

爪に血色感がなく、白くなっていたり、反対に赤すぎたりすると、健康的ではありませんよね。綺麗な淡いピンク色で血色感のある爪が美爪といえるでしょう。

・表面がツヤツヤしている    

乾燥などでささくれている指先や、カサカサして粉をふいたような爪は、手入れが行き届いていない不潔な印象を与えてしまいます。表面にツヤがあり、甘皮が適切に処理された爪は清潔感があり、美しい爪といえます。

・デコボコがなくツルツルしている

爪が乾燥していたり栄養が足りていなかったりすると、爪の表面がデコボコしたり爪に線が入ったりすることがあります。爪の表面にハリがあり、凹凸のないツルツルした爪は、健康的な美爪である証拠です。

爪ケアは、手順を覚えれば誰でも簡単にできます。ここからは実際の爪ケアのやり方をみていきましょう。

【必要なアイテム】セルフで行う正しい爪ケアの仕方

出典:photo AC

セルフで行う爪ケアの正しい方法を解説していきます。必要なアイテムは、100均のダイソーやセリア、無印など、身近なお店で簡単にそろえることができますよ。おすすめの市販商品ランキングなども参考にするといいかもしれませんね♪

<爪ケアに必要なアイテム>

  • ネイルファイル(爪やすり)/ネイルバッファー(爪みがき)
  • キューティクルリムーバー
  • プッシャー
  • ウッドスティック
  • コットン
  • キューティクルニッパー
  • ネイルオイル

以下、詳しくみていきましょう。

・ネイルファイル(爪やすり)/ネイルバッファー(爪みがき)

爪ケアで最初に大切なのが、爪切りを使わずに「ネイルファイリング(ネイルファイルを使用して、爪の形や長さを整えること)」をすることです。
ネイルファイルを使用することで、二枚爪になる可能性も低くなり、層になっている爪を壊すこともありません。
ネイルファイルは、粗さを示す、G(グリッド)という単位がついており、お手入れに合わせて使い分けるのが特徴。「ネイルバッファー」とも呼ばれる、爪の表面や爪先をツルツルに仕上げるための、グリット数の高いものも準備しておくといいでしょう。

・キューティクルリムーバー

出典:photo AC

硬い甘皮を柔らかくしたいときに使うのが「キューティクルリムーバー」。キューティクルリムーバーを甘皮部分に塗布し、少し時間を置けば、甘皮が柔らかくなり、プッシャーでの処理がしやすくなります。

・プッシャー

キューティクルリムーバーで柔らかくした甘皮を処理するのに必要なのが「プッシャー」。プッシャーには、金属製のものとプラスチック製のものがありますが、初心者の方はプラスチック製のものが爪の表面を傷つけにくく、おすすめです。

・ウッドスティック

柔らかくなった甘皮の処理で、セルフ爪ケア初心者の方におすすめしたいもうひとつのアイテムが「ウッドスティック」です。プッシャーよりも爪を傷つけずに、甘皮を押し上げられるので便利です。

・コットン

押し上げた甘皮を拭き取るときには「コットン」を使います。押し上げた甘皮を取っておくと後の処理が楽になるので、コットンを用意しておくと便利です。

・キューティクルニッパー

「キューティクルニッパー」は、プッシャーで押し上げた甘皮や、ささくれなどを綺麗にカットするためのアイテム。細かい部分までカットできるので、甘皮処理をする際に必要です。

・ネイルオイル

「ネイルオイル」や「ネイル美容液」は爪に水分や油分などの潤いを与えてくれるアイテム。爪ケアの最後に塗ることによって、爪の乾燥を防いだり、補修効果を高めたりすることができます。雑貨店やドラッグストアでも購入できますが、中でもおすすめなのは、無印の爪ケア用品で人気の「ネイルケアオイル」。プロの方も愛用しているようです。ネイルオイルを探している方はチェックしてみてくださいね。

【手の爪のお手入れ】セルフで行う正しい爪ケアの仕方

必要なアイテムをそろえても、正しい方法で爪ケアをしないと意味がありません。ここからは、手の爪の正しいお手入れの仕方を解説していきます。

<爪ケアの正しいやり方>

  1. 甘皮を柔らかくする
  2. 爪やすりで長さと形を整える
  3. 爪の表面を整える
  4. 甘皮を処理する
  5. 保湿をする

以下、詳しくみていきましょう。

1.    甘皮を柔らかくする

出典:photo AC

爪の周りが硬いままだと、甘皮の処理をする際、綺麗に仕上がりません。そのため、指先にキューティクルリムーバーやハンドクリームなどを塗り、10分ほど指先をお湯につけましょう。

2.    爪やすりで長さと形を整える

まずは、ネイルファイルを一定方向に引き、自分好みの長さになるまで繰り返しましょう。爪の両サイドまで削ったあとは、爪の中央に向かって45度の角度でカーブを描くように動かすことで、丸みを帯びた爪に仕上がります。爪の形が整ったら、最後に爪の下にある角質や残っている削りカスを取り除いて完成です。

3.    爪の表面を整える

出典:PIXTA

ネイルバッファーをしっかり密着させながら爪の表面にあて、一定方向に磨いて爪の表面を整えましょう。ネイルバッファーは爪の表面の同じ部分ばかりにあてるのではなく、端までしっかり使いながら磨くことで、綺麗な仕上がりになりますよ。

4.    甘皮を処理する

甘皮をプッシャーなどで押し上げ、キューティクルニッパーを使って処理していきます。甘皮を取りすぎてしまうと、ささくれやケガの原因になるので注意が必要です。

5.保湿をする

最後に爪の根元や爪の周りにオイルを塗布し、優しくなじませます。爪ケアをした後に限らず、爪の乾燥が気になるときや寝る前など、こまめに塗ることが大切です。

【足の爪のお手入れ】セルフで行う正しい爪ケアの仕方

出典:photo AC

足の爪の手入れのために、サロンに行っている方もいるのではないでしょうか。足の爪も、正しくケアすることによって、不快な臭いを予防したり、巻き爪や陥入爪を防いだりできますよ。
ここからは、足の爪を自宅で簡単にメンテナンスする方法をご紹介していきます。

<足の爪ケアの正しいやり方>

  1. 入浴時に足と爪をしっかり洗う
  2. 入浴後に爪周辺の角質や汚れを除去する
  3. 爪の長さを整える
  4. 保湿をする

以下、詳しく、みていきましょう。

1.入浴時に足と爪をしっかり洗う

出典:PIXTA

入浴した際には足の爪を丁寧に洗いましょう。歯ブラシや、足用のブラシなどを用いて、石鹸で念入りに洗うのが大切です。しかし、強くこすりすぎてしまうと、肌や爪に傷をつくってしまうこともあるので注意しましょう。

2.入浴後に爪周辺の角質や汚れを除去する

入浴後は、爪に溜まってしまっている爪垢や、蓄積してしまっている角質をキューティクルニッパーで除去します。爪の周りや側面にも汚れが溜まりやすいので、念入りに手入れしましょう。角質などをキューティクルニッパーで取り除いた後、ハンカチやウエットティッシュなどで綺麗に拭き取りましょう。

3.爪の長さを整える

爪の長さは指と同じ長さがベストです。足の爪は三角に切ってしまいがちですが、平行に切るのがポイント。その後、ネイルファイルを平行に引いて長さを整えます。足の爪の角がとがっていると、当たったときに痛いので、ネイルファイルを使ってサイドも削って仕上げていきましょう。

4.保湿をする

爪周りの汚れを除去し、長さを整えた後は、足爪ネイルオイルなどを使い補修していきます。足爪ネイルオイルがない場合は保湿クリームなどで代用し、足の指や爪周りを念入りにケアするといいでしょう。

爪ケアをするときに押さえておきたいポイントは?

自宅で簡単にできる爪ケアですが、手入れする際に押さえておきたい4つのポイントをご紹介します。

<爪ケアをするときのポイント>

  • 爪ケアは爪が乾燥していないお風呂上がりがベスト
  • 力を入れすぎないよう注意して
  • 必要以上に甘皮を取りすぎない
  • 指先の保湿を忘れずに

以下、詳しくみていきましょう。

・爪ケアは爪が乾燥していないお風呂上がりがベスト

出典:PIXTA

爪が乾燥しているときにケアをしてしまうと、甘皮が硬く、処理がしにくい場合があります。そのため、爪ケアは入浴後などの皮膚が柔らかいときがおすすめ。入浴後が難しいときは、爪先をボウルなどの器に10分ほどつけた後ケアするといいでしょう。

・力を入れすぎないよう注意して

プッシャーで甘皮を押し上げすぎたりキューティクルニッパーで甘皮を切りすぎたりしないようにしましょう。力を入れて、思わずやりすぎてしまうと甘皮部分に傷がついて、強い痛みが生じたり、出血したりすることも。

・必要以上に甘皮を取りすぎない

甘皮処理は、爪の根元にある部分の皮をすべて取り除くのではなく、薄皮部分のみを取り除きます。甘皮を切りすぎてしまうと、伸びるまで待つしか方法がなくなってしまうので、甘皮の取りすぎには注意が必要です。

・指先の保湿を忘れずに

出典:PIXTA

甘皮処理の後は、爪が乾燥しやすくなり、甘皮周辺もカサカサになりがちです。甘皮周辺に、ネイルオイルやハンドクリームなどを塗り、念入りに保湿し仕上げるようにしましょう。

爪を綺麗にする方法をマスター!自爪をケアしてきちんと感のある美しい指先を手に入れよう!

最近は、ネイルサロンに自爪ケアのみを目的にして行かれる方や、メンズOKの爪のお手入れサロンもあるほど、注目されている自爪ケア。爪を綺麗にする方法を習得すれば、誰でも美しい素爪をつくれます。今回ご紹介した爪ケアをマスターして、男性も女性も、きちんと感のある指先を目指してみてはいかがでしょうか♡

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいて掲載しております。
※本記事では@cherry.blossom.japan様、@p_n_writergram様、@marimo.nail様、@plusglow_emi様、のInstagram投稿をご紹介しております。

あわせて読みたい

【ダイソーのミラーパウダー】セルフネイルに!使い方やおすすめデザイン紹介

Beauty

2024.03.13

【ダイソーのミラーパウダー】セルフネイルに!使い方やおすすめデザイン紹介

tomo

ライター

おてんばな0歳女の子のママ。娘と毎日ハッピーに過ごせるように何事も楽しんで過ごしています♪常に笑顔でいることがモットーです!

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【コストコの新商品】パンやデリカ、おすすめ定番商品やアレンジレシピも【2024最新】
  • 【カルディおすすめ】お菓子や簡単ごはんなど買うべき最新商品紹介
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう

Ranking
[ 人気記事 ]