Facebook Twitter Instagram

出典:@ yukokappaさん

Lifestyle

フィンランドのクリスマスオーナメント、ヒンメリって何?

北欧、フィンランドでは定番のクリスマス飾りであるヒンメリ。別名、光のモビールと呼ばれています。主に藁に糸で通して作り、形や大きさもさまざまです。
風にゆられる様子を見ていると、時間が経つのも忘れてしまいそうになるほど。それでいて、シンプルですっきりとしたフォルムと色合いから、お部屋に飾るおしゃれなアイテムとして注目されています。
この冬はヒンメリをインテリアにプラスしてみましょう!

ヒンメリはフィンランドの伝統装飾!

出典:@ yukokappaさん

こちらの手作りのヒンメリは、12面体と20面体をかさねた作品。下にぶら下げたタッセルもおしゃれですね☆
ウエルカムスペースから寝室まで、飾る場所を問わずお部屋にマッチしやすいアイテムです。

ヒンメリが持つ造形美は圧巻!

出典:@ yukokappaさん

16面体のヒンメリをいくつも繋げてみると、工夫した分だけ複雑な模様が生まれます!
下から、横からと見る角度によって、全く違った表情の作品になるのもヒンメリの大きな魅力でしょう!

ストローを使って簡単につくれる!

出典:@ w.a.r.m.sさん

ヒンメリは藁でできていますが、入手するのも作業するのも難しいですよね。インスタグラムでは最近、ストローを使った手作りのヒンメリが人気!
おしゃれなヒンメリを、自分らしい色合いのストローで気軽に挑戦してみましょう。

シンプルなヒンメリリース★

出典:@ yukokappaさん

クリスマスに向けて、ひとつヒンメリを作ってみるならリースのかたちはいかがでしょうか?写真の様にシンプルで洗練されたデザインのヒンメリリースも、なんと、黒のストローだけでできています♪

5分で完成♪6才の子どもと一緒に

出典:@ hiraeth0512さん

今回用意したものは、セリアの紙ストロー数本と、タコ糸、あれば、ストローが通る太さのニット用の針です。作り方はカンタン♪まず、ストローの長さを等分に、12本に分けましょう。
長めにとったタコ糸を使って、まず3本のストローで三角形を作り、紐できつめに結びます。ひし形になるようにもう2本ストローを通して結んで、最後にもう1本ストローを入れておきましょう。
同じものをもう1つ作ったら、2つの菱型を重ね合わせます。上下をそれぞれ別のタコ糸で結んで、左右を結んだら、完成です♪

手軽に作れるおしゃれなヒンメリ

クリスマスにありきたりの飾りに飽きたら、お部屋のインテリアになにかプラスしたくなったら、ヒンメリを飾ってみませんか。DIYが好きな方はストローを使って子どもと一緒に工作を楽しんでみては?

いとまき

北海道出身。年長男の子と年々少女の子の30代ママです。好きなこと「花のある暮らし」、好きな言葉「日日是好日」。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp