写真提供:gettyimages

News

料理が映える!木村文乃さんのおしゃ見え食器のいろはとは?

木村文乃さんのインスタには、見ているだけでヨダレが出そうなくらいとても美味しそうな料理がたくさん載せられています。
そんな魅力的な食事に合わせているのが、センスの光る食器です。
より食事が楽しく、美味しく食べられる食器の工夫がたくさん詰まっている食卓から、盛り付けセンスを磨いちゃいましょう。

料理と食器の柄の調和が美しい夕食

雑穀米のご飯と豚汁、オクラと納豆のねばねば小鉢、そして焼き鮭には味噌で味付けをしたキノコ類がトッピングされています。
箸休めのお漬物もちゃんと準備されたバランスのいい夕食ですね。
メイン料理のお皿は、カラフルな円模様で中央に料理を盛り付けた時に見える余白が素敵です。
全体の器をモノトーンで丸い形に統一し、メイン皿を引き立たせています。漬物鉢だけ変形スクエアで画に変化をプラス。
箸置きがもみじ饅頭なところにユーモアを感じます。

お皿をトレー代わりに使うオシャレ朝食

時間がない朝でもオシャレな木村文乃さんの朝食は、葉を描いた爽やかな青い大皿をプレート代わりに使ったアイディア朝食☆
おにぎりを小さな竹籠に入れているところは、どこかの料亭の朝食かと勘違いしてしまいそう。
おかずやお漬物もお皿に盛り付け大皿へ置いているので、ワンランク上の和食プレート感が出ていますね。
容器のまま出してしまいがちな海苔でさえ、お皿に出しているところに木村文乃さんの細かな気遣いが感じられます。
今回も箸置きはかわいらしい猫となっていて、ポイントになっていますね。

スクエアボックスと英字新聞でおしゃ見えランチ


芸能活動をしている木村文乃さんは、食事の時間を確保するのも大変でしょう!
そんなときに簡単に作ったランチでさえ、おしゃれに見せるセンスが素敵。
おにぎりとスクエアボックスにおかずを詰め込んだランチも、英字新聞風のラッピングシートでおにぎりを包めば、デパ地下で売っているようなランチボックス風に早変わり☆
英字新聞系のラッピングシートは、プチプラでも手に入るアイテムなのでぜひ真似したいですね♪

花形食器で華やか麺料理

どんぶりに盛りつけることが多い麺料理は、どうしても男飯という雰囲気になりがちですよね。
そんな麺料理も木村文乃さんにかかれば、花形皿に盛りつけたヘルシーで女性らしい雰囲気の麺料理に大変身!
まともに料理ができないほど忙しいときにも、パパっと作った麺料理をおしゃれな器に盛れば、より美味しく食べられそうです。

器で料理の表情を豊かにしてみましょう

時短で作った料理でも、食器にちゃんと盛るだけでより美味しくいただけるので、ぜひ木村文乃さんみたいな個性的なお皿や盛り付けを楽しんでください。
見た目を楽しむなら、箸置きで変化をつけるのも楽しいですよ。

たまこ

絶賛男女双子&末っ子の3人育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪最近はラグビーにどっぷりハマり中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!