Facebook Twitter Instagram

出典:「ユッキーのholoholo手帖 Powered by Ameba」

Lifestyle

【おいしい冷凍スープ】スープの冷凍方法やおいしいレシピをチェック!

野菜がたくさんとれるスープは体にいいことがたくさん!毎日の食卓に取り入れたい料理のひとつです。しかし「毎日違うスープを作るのは面倒!」と思う人もいますよね。そこでおすすめしたいのが、冷凍スープ。スープを作ったあとは保存容器に入れて、冷凍するだけ!たくさん作っておけば、スープが飲みたいと思ったときや、食卓にあと1品ほしいときに役立ちます。今回は冷凍スープの基礎知識やレシピ、おすすめ通販スープをご紹介

■初心者でも安心!スープの冷凍ノウハウを伝授 

・どんなスープが冷凍に向いているの?

基本的にはどんなスープも冷凍できます。特にポタージュなど手間がかかるスープを大量に作っておき、冷凍しておくと便利ですよ。
ですが、大きくカットしたジャガイモ、豆腐、こんにゃくなど、解凍したときに食感が変わってしまうものを入れたスープは、冷凍にあまり向いていません。

・スープを冷凍するための容器は?

スープを冷凍するのに適したアイテムはジップロックなどのフリージングバッグと、製氷皿です!
どちらも小分けがしやすいので、1人分だけ解凍したい場合に役立ちます。

・正しい冷凍保存方法

1.粗熱をしっかり取りましょう。
2.フリージングバッグで保存する場合は1人分に分けます。
 袋にスープの名前、保存した日を書いておくと、後でつかうときに便利。
 なるべく平らにして冷凍すると、保存スペースを取りません。
3.製氷皿の場合は膨張することを考えて、8分目までスープを入れましょう。
 完全に凍ったら、フリージングバッグに移します。

・正しい解凍方法

食べる前日に冷蔵庫に入れておくか、流水解凍で半解凍状態にしておきます。
その後、鍋に移して加熱するか、レンジで加熱すればおいしくいただけます。

・保存期間の目安は?

家庭の冷凍庫は開け閉めする機会が多く温度変化が大きいため、最長でも1カ月を目安に食べ切るのがおすすめです。

■自宅で簡単冷凍できるスープストックメニュー

おすすめの冷凍スープメニュー6選をご紹介!

・和風


【けんちん汁】

出典:Photo AC ※写真はイメージです。

具だくさんのけんちん汁は、いつ飲んでもほっこりする味ですね。野菜がたくさんとれるので、お腹も心も大満足!
解凍しやすいように、具材は少し小さめに切っておくとよいでしょう。
また、けんちん汁にはこんにゃくを入れると思いますが、冷凍すると食感が変わるので抜いておくことをおすすめします。

【ブロッコリーの和風ポタージュ】

出典:「ユッキーのholoholo手帖 Powered by Ameba」

ブロッコリーの甘みと、めんつゆの豊かな風味がマッチした和風ポタージュ。
ブロッコリーはミキサーにかけるため、花蕾から茎まで余すことなく使えます!
ブロッコリーの食感が苦手という子どもにもおすすめのレシピです。

にんにくを控えめにすれば、離乳食にもおすすめ。
たくさんブロッコリーが手に入ったときにぜひ作ってみてくださいね。

・中華


【中華風コーンスープ】

出典:「*ずずキッチン♪毎日晴れ* Powered by Ameba」

卵ととうもろこし、鶏がらスープがあればできちゃう、簡単スープ!
冷凍しても卵のフワフワ感が損なわれないので、作りたてのおいしさがキープできます。

冷凍のカーネルコーンでもOKですが、よりとうもろこし感を味わいたいなら、コーンクリーム缶に変えるのがおすすめ。
たくさん作っておいて冷凍しておけば、時間がないときの1品として役立ちますよ♡

【薬膳スープ】

出典:「アッコさん家の彩りレシピ Powered by Ameba」

薬膳スープは、毎日作るには手間がかかりますが、まとめて作って冷凍しておけば毎日いただけます。

この写真では鶏の手羽先をしていますが、手羽元でもOK。
骨付き肉だと旨味が出やすいので、ぜひ使ってみて!
あとはお好みでクコの実やキクラゲ、干し椎茸、季節の野菜を入れましょう。滋味深い味わいにトリコになるはず♡

・洋風


【ビシソワーズ】

出典:「*ずずキッチン♪毎日晴れ* Powered by Ameba」

新じゃがが手に入る季節に作りたい、ビシソワーズ。材料はジャガイモ、牛乳、玉ねぎ、バター、調味料といたってシンプルです。
ジャガイモを加熱して皮をむくのが面倒!という方は、皮ごとジャガイモをつぶしたものに、牛乳を加えてザルでこせば皮が簡単に取れますよ。
こちらのレシピは冷製ビシソワーズですが、解凍する際は必ず1度加熱してくださいね!

【ピリ辛ミネストローネ】

出典:「ユッキーのholoholo手帖 Powered by Ameba」

野菜がたっぷりとれるミネストローネをご紹介!
こちらのレシピは玉ねぎ、にんじん、トマト、ズッキーニ、ベーコンなどを使用していますが、冷蔵庫にある余りもの野菜を入れてもおいしくいただけます。

チリペッパーを加えるとピリ辛で夏にピッタリなスープに大変身!
ひとつ注意したいのが、ジャガイモ。ミネストローネに入れることが多いのですが、冷凍する際は食感が変わるので抜いたほうがよさそうです。

■プロの味も楽しみたい!通販で買えるおすすめ冷凍スープ

プロの味を手軽に楽しみたい!と思ったときは、お取り寄せの冷凍スープがおすすめ。

『Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)』で購入できる冷凍スープは電子レンジで解凍できるので、面倒な作業は一切なし!
人気の「オマール海老のビスク」をはじめ、本格的なスープが自宅で味わえると人気です。

■冷凍スープをストックして毎日スープを楽しもう!

冷凍スープの基礎知識やおすすめレシピなどをご紹介してきました。
スープは野菜の栄養が余すことなくとれるだけでなく、体の芯から温めてくれるので、毎日の食卓に取り入れたいですね。
しかし、毎日スープを作るのは面倒!と感じる人もいるはずなので、時間があるときにぜひ冷凍スープのストックを作ってみてください。

引用文献
「ユッキーのholoholo手帖 Powered by Ameba」
「*ずずキッチン♪毎日晴れ* Powered by Ameba」
「アッコさん家の彩りレシピ~簡単プチリッチな食卓~ Powered by Ameba」

マッキー

管理栄養士の資格を持つ、2016年生まれの男の子のママです。いかに家事を手抜きできるか日々研究中!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp