出典:「大人のプチプラmixコーデ&美味しいもの Powered by Ameba」

Fashion

今年の冬はダッフルコートがマスト!カラー別にコーデをチェック

ダッフルコートはアウターの大定番!ショート丈やロング丈、近頃ではカラーやデザインも豊富だから、いろいろな着こなしが叶えられちゃう♡「子どもっぽくなりそう 」と敬遠している人もいるかもしれませんが、合わせるアイテム次第でトレンドを押さえた大人かわいいコーデが作れます!そこで今回は、カラー別におしゃれな着こなしをされている人たちをピックアップしてみました。この冬のアウターは、ダッフルコートで決まりっ!

■大人っぽい着こなしが叶えられる【ブラック】

引き締め効果のあるシックなブラックなら、どんな洋服も大人っぽい雰囲気にアップデート。カジュアルからフォーマルまで、いろいろなシーンで活躍してくれそうです。
インナーや小物は白や明るい色をチョイスすることで、重たくなることを回避☆
また、ワイドパンツ×ロング丈のコートの組み合わせは、ボトムインするのがメリハリコーデを実現させるポイントです。

■どんなテイストにも対応できる【ネイビー】

出典:@miima.gcさん

「ネイビーのダッフルは高校生とか学生のイメージ…」という人も多いようですが、ビッグカラーや本革ステッチの入ったものなど、デザイン性のあるものならカジュアル要素も抑え気味で、大人っぽいクラシカルな雰囲気に!
ネイビーはカラーものとも相性Goodで、ビビッドなカラーを差し色として投入すれば一気におしゃれ度が加速。定番のダッフルコートも自分流の着こなしが叶えられます☆

■ガーリーなテイストがお好みなら【キャメル】

出典:「~岡山・倉敷~33歳ママでもおしゃれを諦めない!SHINOのプチプラ大人の休日コーデ Powered by Ameba」

ベーシックカラーのなかでも、カジュアルでやさしい印象のキャメル。
スカートコーデはもちろん、ボトムにパンツを選んでも女性らしいスタイリングに仕上げることができます。
淡いブルーのニット×白のパンツのさわやかな配色ならきれいめ感が増し、オフィスコーデやデートコーデにも対応可能に☆

■大人っぽくて上品な雰囲気の【ベージュ】

出典:「大人のプチプラmixコーデ&美味しいもの Powered by Ameba」

キャメルはカジュアルな印象ですが、淡いベージュカラーは大人っぽく上品な雰囲気。どんな洋服にもしっくりと馴染んでくれるため、いろいろなシーンで活躍してくれそうです☆
こちらは『UNIQLO(ユニクロ)』で購入されたダッフルコートだそう。パンツやインナーは淡いカラーですが、ブーツの黒でコーデを引き締めてメリハリをGET。
パンツ×ショートブーツで、足首もしっかりカバーし防寒もばっちりです。

■カジュアル感と上品さを兼ね備えた【グレー】

黒やネイビーに続いてベーシックなグレーは、カジュアル感もありながら落ち着いた上品さも兼ね備えているのが特徴。
白ニットに黒のパンツを合わせた、とことんベーシックなスタイリングもダッフルコートとニット帽でカジュアルダウンさせると、こなれ感アップ!

■清楚でナチュラルな印象の【ホワイト】

ピュアでナチュラルな印象のホワイトは、いつもの洋服にサッと羽織るだけで女性らしいフェミニンな着こなしを演出することが可能。
スカートを合わせて思いっきりレディライクに決めるのもOKですが、黒のパンツでカジュアルダウンすれば、ちょっぴりクールな雰囲気に。
コーデをグッと引き締めて、甘さと辛さの絶妙なバランス感をつくることができます。

■カジュアルな着こなしがキマる【グリーン】

カジュアルコーデの代表カラーといえば、カーキやグリーン系!
アウターでは黒やネイビーのベーシックカラーを選びがちですが、カーキなら着回し力もよく、こなれた印象もGETすることができます。

■大人っぽいコーデも叶えてくれる【ピンク】

出典:mamagirl2018冬号

ピンク系は、サーモンピンクやくすみ系を選べば、甘さを軽減できて大人仕様にシフト。
ボトムはあえて、カジュアル要素の強いカーキのワークパンツを合わせて、大人っぽい小物でバランスを調整するのが、こなれて見せるポイントです。
ダッフルコート×ピンクの新鮮な組み合わせで、マンネリしがちな冬のコーデを一新しましょう☆

■コーデの主役級!ビビッドカラーの【赤】

「まわりと被らないダッフルコートコーデをしたい!」そんなときにおすすめなのが、存在感抜群の赤色!パッと目を引く鮮やかなカラーは、若々しくてとってもキュート♡
デニムとの相性ももちろんばっちりですが、チェック柄のパンツを合わせて、トラッドっぽく着こなすのもアリ☆
幼くなりがちな赤色も、大人キュートな着こなしが実現します。

■さわやかさダントツNo.1【スカイブルー】

スカイブルーは、派手すぎないのに自分らしい個性がしっかり出せる、実は使える万能カラー。さわやかな雰囲気だから、カジュアル・きれいめ両方のテイストに対応してくれそう☆

■あたたかさとおしゃれの両方GET!【ムートンダッフル】

2017年のトレンドアウターだったムートンダッフル。
ムートンの上品な光沢感と、カジュアルなダッフルがミックスされ、大人かわいいがつくれると人気を集めていましたが、今年もそのトレンドは継続の様子☆
ムートンといえば定番カラーはベージュですが、アイボリーならよりやさし気な印象になり、デニムコーデも洗練された雰囲気に。
ふわふわなムートン×ベージュのダッフルコートは、メンズウケもばっちりだからデートにもおすすめ♡

■定番のダッフルコートも今年らしい要素をプラス!

流行りすたりのないダッフルコートは、カラーやデザイン、また合わせるアイテムなどでトレンド要素をプラスするのがおしゃれ度アップの秘訣☆
近頃ではプチプラショップでも販売されているので、派手色で冒険してみるのもいいですね♡今回紹介した着こなしを参考に、あなたらしいダッフルコートコーデを楽しんでみてくださいね!

引用文献

「まだまだ寒いけど春のお出かけコーデ! | ~岡山・倉敷~33歳ママでもおしゃれを諦めない!SHINOのプチプラ大人の休日コーデ Powered by Ameba」
「大人のプチプラmixコーデ&美味しいもの Powered by Ameba」

haru

神戸出身の転勤族ママ。3歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なインスタ巡りをするのが趣味で、おしゃれな方のコーデや行きたい場所情報をチェックしています♪
【Instagram】haru__kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!