出典:「おうちと暮らしのレシピ~HOME&LIFE~ Powered by Ameba」

Lifestyle

調味料の収納アイデアまとめて公開!スッキリするだけでなく料理の時短にも

料理に必須の調味料は、それぞれの大きさや形、使う頻度も違うため、収納が難しいと感じている人も多いのでは?調味料の収納は、できるだけすっきり、そして使いやすく収納するのがポイントです。この記事では、調味料収納の場所別の方法やおすすめ収納アイテム、収納実例を写真と合わせて紹介します。調味料の収納がなんだかいまいち…と感じている人は、必見です!

調味料の収納が上手にできると、調理や片づけの時短にもつながりますよ♡
今の収納よりもっといいアイデアが見つかるかも!?さっそく見ていきましょう。

■調味料の収納場所でおすすめなのはどこ?

調味料は保存方法の違いや使う頻度、大きさなどで収納場所が変わります。
醤油や酒、みりんなど大きいボトルのものは、比較的高さのあるシンク下がおすすめ。塩コショウやコンソメなど小さめのものは、取り出しやすい引き出しなどがよいでしょう。
チューブタイプ調味料やマヨネーズなどの冷蔵庫保存をしないといけないものは、便利収納アイテムを使って冷蔵庫内に立てて収納している人が多いよう。他にも、よく使うものは、見せる収納で手に取りやすい場所に置いておくのもおすすめです。

■場所別、みんなの調味料収納アイデアをチェック!

続いては、場所別におすすめの収納アイデアをみていきましょう。

・大きいボトルの収納はシンク下に

出典:「2つの家 Powered by Ameba」

高さのあるシンク下は、大きいボトルに入った調味料を収納するのにぴったりです。コンロでの調理に使うことの多い調味料はひとまとめにしておくと使いやすく、調理の効率もアップしますよ。
また、砂糖や塩、粉ものをシンク下に収納する人もいるようです。その場合は密閉容器に収納して、乾燥を防ぐため乾燥剤を入れることをおすすめします。

・頻繁に使う調味料は取り出しやすい引き出しに

出典:「やらずに死ねるか!整理収納もインテリアも刺繍も。30代から始める自由なわたし。 Powered by Ameba」

コンロの近くにある引き出しには、塩コショウなど頻繁に使う調味料を収納すると調理中の移動もなく、すぐ使えて便利です。紹介した写真では、上の部分にラベルを貼ることでどの調味料なのかがわかりやすくなっています。
透明の容器は、残量や保存状態を確認しやすいというメリットもありますよ。

・スパイスは見せるラック収納でおしゃれに

出典:「gonのブログ♡育児とマイホームの記録 Powered by Ameba」

よく使うスパイスなどの調味料はしまわずに出しておくとすぐに使えて便利ですが、パッケージがバラバラなのでごちゃごちゃして見えることも。気になる人は、写真のように容器を入れ替えてそろえるのがおすすめ!
統一感が出てとてもすっきりおしゃれにみえますよ。
ラックは既製品だとサイズが合わない場合があるので、置きたい場所に合わせてDIYするのもおすすめです。

・冷蔵庫収納はひと工夫でグッと使いやすく!

出典:@lovehome_5さん

冷蔵庫の中も容器を統一するとすっきりした収納が叶います。ここでも透明の容器にすることで使いやすさもバッチリ。なくなったときの買い忘れも防げますよ。
もっとすっきりさせたい!という人は、写真の@lovehome_5さんのように、白いケースや半透明のケースにするのがおすすめ。中身はちょっと見づらくなりますが、格段にすっきりきれいに見えますよ♡
また、@lovehome_5さんはチューブ式の調味料のパッケージを隠すアイテムを使用して、冷蔵庫内をおしゃれにチェンジ。とことんすっきりさせたいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


続いては、調味料収納に使えるおすすめアイテムを人気ブランド別に紹介していきます。
手に入りやすい100均アイテムから、人気インテリアショップの『無印良品』や『ニトリ』のものなどがありますよ。

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]