出典:@ miima.gcさん

Fashion

抜き襟コーデはこなれ感の定番!うまく抜き襟する技を伝授します

もはや定番になりつつある抜き襟コーデは、こなれ感のある大人コーデに仕上げてくれます。シャツなどの襟のあるアイテムはもちろん、ブラウスやアウターも抜き襟ならおしゃれに着こなすことができます。しかし、うまく抜き襟できない、なんだか変になってしまう、なんて声もチラホラ。今回は抜き襟のおしゃれコーデとうまく抜き襟する技をまとめてご紹介します!


■今さら聞けない!抜き襟とは?

出典:@ sayumikikunoさん

「抜き襟(ぬきえり)」とは、トップスの襟部分を後方に引き下げるこなれた着こなし方のこと。はじめは襟つきのシャツの着こなしのことを言っていましたが、今では襟のないトップスやブラウス、ジャケットやコートなどでも同様の着こなしをすることもあり、襟なしの場合でも「抜き襟をする」と表現することもあります。


■うまく抜き襟するためのポイントを把握しよう!

抜き襟がおしゃれに決まらない!やったことがない!そんな人のために、抜き襟の方法やポイントを見ていきましょう。

・抜き襟をする基本方法とポイント

出典:@ mikiaobaさん

襟のあるシャツはもちろん、襟のないブラウスやトレンチコート、Gジャンまで、抜き襟で目指すはこなれ感のあるコーデ!
まずは抜き襟の方法です。トップスの後ろの裾部分を持ち、下に引きましょう。目安はこぶし1つ分くらい。着物や浴衣を着るときのイメージです。
正面からだとバランスがわかりづらいため、横から鏡を見ながらベストなバランスを探りましょう。

・いつの間にかズレちゃう!解決方法は?

出典:@ miima.gcさん

「抜き襟したつもりが、気がつくとズレてしまって普通の着こなしに。」そんな悲しい体験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。
いつの間にかズレる問題を解決するには、トップスの前部分をボトムにインすること。ズレるのを防止してくれる上、見た目のバランスを良くする効果も期待できます。ボタンダウンのシャツなら前部分をインせず結ぶのもズレ防止におすすめです。


■【アイテム別】抜き襟を上手に着こなすテクニック

今や、さまざまなトップスで抜き襟をすることが可能。抜き襟を上手に着こなすテクニックをアイテム別に紹介します。

・抜き襟×フロントインスタイル

出典:@ sayumikikunoさん

抜き襟トップスがズレないためのコツとして、先ほど紹介したフロントイン。実は、スタイルアップ&さらにこなれ感がでる着こなしとして人気があります。もっとこなれて見せるには、フロントインしたトップスをちょっと引き出してふんわり感を出すこと。前から見るとウエスト位置が高くなり脚を長く見せてくれますよ♡

・抜き襟×オーバーサイズトップス

出典:@ mumudesukamumudesuyoさん

オーバーサイズのトップスを抜き襟で上手に着こなすには、ダラっとした雰囲気にならないよう、ボトムスはタイトなものを選ぶようにしましょう。また、手首や足首など、女性らしい華奢な部分をだすのも、全体のバランスをとるコツです。アクセサリーをつけると、よりGOOD!

・抜き襟×タイトなボトムスやスカート

出典:@ coco_eririkoさん

抜き襟をするトップスは基本的に少しオーバーサイズのものなので、スキニーパンツやレギンス、タイトスカートなどと相性バッチリです。タイトボトムスでお尻のラインが気になる人は、お尻が隠れる丈のトップスを選べば下半身も気になりませんよ。気になるところが隠せて、こなれ感&スタイルアップできる着方、それが抜き襟なんです♡

・抜き襟スタイル×アップヘア

出典:@ mumudesukamumudesuyoさん

抜き襟スタイルはアップヘアにしたほうが、首が長く頭も小さく見えて、スタイルアップに繋がります。ポップな印象にしたいならしっかりあげたアップヘアに。女性らしさを出したいなら後れ毛を引き出すと、髪型でも印象を変えられますよ♡

・抜き襟×ヒール靴でよりスタイルアップ!

出典:@ sayumikikunoさん

抜き襟トップスやアウターは大きめサイズのものが多いので、スタイル全体が少し重ために見えてしまうことも。そんなときは足元をパンプスやヒール靴にして、スタイルアップを狙いましょう!ヒール靴をはくことで、足元にも抜け感を演出することができますよ。

・抜き襟×ざっくりカーディガン

出典:@ sayumikikunoさん

トレンド継続中のざっくりカーディガンも、抜き襟スタイルにすると一気に女性らしい印象に☆少し大きめのサイズを選ぶと、後ろに引き下げやすく全体のバランスも良くなります。メンズものを選んだり、試着してワンサイズ上のものを購入するのもおすすめです。


■抜き襟トップスを着るときのおすすめインナー

抜き襟トップスは首の後ろが大きく開くため、インナーはどうしたらいいの?という疑問が出ているよう。ここではインナーを見せたい場合と見せない場合、両方を紹介します。

・インナーは見せずに、上手な肌見せで抜き襟

出典:@ sayumikikunoさん

抜き襟できれいなうなじや背中を披露しているのに、ブラのひもやトップスと合わないインナーがうっかり見えていたら、なんだか残念ですよね。
抜き襟では、下着やインナーが見えないようにするのが基本。おすすめインナーは、肩ひもがないストラップレスブラやビスチェ型、チューブトップなどのインナーです。どうしてもひもがないと不安という人は、ストラップを透明のものにつけ替えるとよいですよ。

・インナーをあえて見せる抜き襟コーデにするなら

出典:@ hinechi_pageboyさん

抜き襟からインナーは見せないのが基本と話しましたが、あえてインナーを見せる上級テクもあるんです♡その場合、見えるインナーのカラーやテイストをトップスと合わせることがポイント。このテクニックを覚えると、トップスだけでなくアウターの抜き襟コーデをするときに、とっても役立ちますよ。


■シャツのおすすめ抜き襟コーデ

シャツを使ったおしゃれな抜き襟コーデをご紹介します。

・ボタンを開けて首元を出そう

出典:@ uemura_aさん

王道の抜き襟シャツコーデです。普通のシャツコーデだと、きっちりし過ぎていて女性らしさがないのが難点。抜き襟することによって女性らしい大人コーデにシフトさせることができます。
自宅に眠っているシャツでも取り入れられる、大人のこなれコーデです。ハイウエストのデニムならシャツ全部をインして、スタイルアップ効果を狙いましょう。

・シャツの下にタートルネックをプラス

少し肌寒い季節なら、抜き襟したシャツの中にタートルネックを重ねるのもおすすめです。組み合わせる色味によってコーデの雰囲気を変えることができます。
タイトスカートと抜き襟シャツは相性抜群の組み合わせ。大人っぽいコーデならこの組み合わせにチャレンジしましょう。
このコーデでは首元を見せない代わりに、手首や足首のどこかを出すようにするのがポイント。コーデをおしゃれに格上げしてくれますよ。

・GUのおすすめ抜き襟シャツは?

出典: GU

抜き襟しやすいアイテムもたくさん登場しています。人気の高い『GU(ジーユー)』でおすすめの抜き襟シャツは、こちらの「ワークスキッパーシャツ」。
ゆったりとしたサイズ感とシンプルなワークデザインがポイントです。とろみのある素材なので、かっちりし過ぎないのもうれしいところ。タイトスカートやデニムと組み合わせたいアイテムです。


■ブラウスのおすすめ抜き襟コーデ

続いて、ブラウスの抜き襟コーデを見ていきましょう。

・抜き襟でより女らしい上品コーデ

女性らしいデザインのブラウスは、抜き襟でより女らしく♡襟のついたタイプなら、抜き襟しやすいのがうれしいところ。華やかなスカートと組み合わせれば、ちょっとしたお出かけにもぴったりの上品コーデの完成です。
胸元が開き気味かも?そんなケースにも抜き襟が活躍してくれます。胸元の開きを調節できるため、ちょうどよいバランスで着こなすことができます。

・シンプルコーデに抜き襟で女らしさをプラス

出典:@ himecyanさん

スニーカーとデニムというカジュアルなコーデには抜き襟で女らしさをプラスするのかお約束♡シンプルながらもキレイな首元が強調され、ナチュラルな女らしさを出すことができます。
首元があらわになる分、ヘアスタイルはスッキリとまとめるのがおすすめです。イヤリングやピアスをアクセントに加えるのもいいでしょう。ウエストマークで狙うはスタイルアップです。

・GUのおすすめ抜き襟ブラウスは?

出典: GU

GUでおすすめの抜き襟ブラウスなら、今期のトレンド“リネン素材”と“フロントボタンデザイン”、両方を盛り込んだ「リネンブレンドフロントボタンブラウス」です。少し大きめのサイズを選ぶだけで、簡単に抜き襟っぽく仕上がりますよ。
カラーは写真のホワイトに、ベージュ、オリーブ、ネイビーの4色展開。ベーシックなカラー展開なので、手持ちの服にも合わせやすそう!今季1着は手に入れたい、売り切れ必至のブラウスです。


■Gジャンのおすすめ抜き襟コーデ

Gジャンも断然抜き襟コーデがおしゃれ!着こなし方の正解を見ていきましょう。

・Gジャンの抜き襟、方法は?

出典:@ himecyanさん

Gジャンも抜き襟コーデがおすすめです。シャツやブラウスに比べると硬い素材のGジャン。抜き襟しにくい?と感じるかもしれませんが、硬め素材だからこそキレイなシルエットになるのがうれしいところ。
方法はシャツやブラウスと同じ。裾を持ってこぶし1つ分くらい引きましょう。オーバーシルエットのGジャンならこなれ感を出すことが、ジャストサイズのGジャンなら大人っぽく仕上げることができます。
柔らかめのGジャンの方が扱いやすいので、これからGジャンを購入するなら、抜き襟のしやすさで選ぶのもいいかもしれません。

・Gジャンの抜き襟ズレる問題、解消方法は?

出典:@ uemura_aさん

硬めのGジャンは特に形を固定するのが難しいもの。ズレる問題を解消するためには、下の方のボタンを留めること。Gジャンを安定させてくれ、コーデのバランスも取りやすくなります。
また、ジャストサイズやオーバーサイズのGジャンの場合、抜き襟すると袖丈が長くなってしまうことも。ロールアップしてバランスをとるのもお忘れなく!


■抜き襟コーデでこなれ感のある大人スタイルに挑戦!

抜き襟コーデの方法や着こなしのコツをご紹介しました。コツさえつかめば、いろいろなアイテムで抜き襟コーデを楽しめるはず。襟の位置をズラすだけで、いつものスタイルを大人っぽいこなれコーデにシフトすることができる抜き襟は、取り入れない手はありません!さっそく明日から挑戦してみてくださいね。

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

たってん

元気でやんちゃな男の子2児の母。プチプラコスメやファッション、グルメ情報を集めるのが大好き。最近はアンチエイジングコスメにも興味深々!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!