出典:@taemi_olさん

Beauty

グリーン系下地で女優のような肌をメイク♡効果とおすすめ商品まとめ

ファンデではカバーしきれない部分をキレイに補正してくれる優秀アイテム、カラー下地。その中でも人気があるのがグリーン系です。そこで今回は、グリーン系下地をピックアップ!
効果や使い方、おすすめの商品などをご紹介します。グリーン系下地を使ったことがない方はもちろん、上手く使いこなせなかった方も必見!ぜひ、参考にしてみてくださいね。


■グリーン系下地が人気の理由♡効果や似合うタイプとは

グリーン系下地が優秀!と女性たちの間で人気になっているのをご存知ですか?その人気の理由は、グリーン系下地の効果にあり☆まずは、グリーン系下地についてご紹介します。

出典:@yagigigi1234さん

・グリーン下地の効果とは


カラーがついた下地の中でも人気の高いグリーン系下地。グリーン系の下地は、肌の赤みをカバーする効果が期待できます♡赤みのカバーは頬だけでなく、小鼻やニキビにも!
特にニキビの赤みはベージュ系の下地ではカバーしにくいので、グリーン系の下地を活用するといいですよ。

・グリーン下地が似合うタイプって?


グリーン系下地が似合うタイプは、赤ら顔の方!反対色のグリーンを塗ることで、透明感のある自然な肌を演出できます。
肌の表面が傷つきやすい色白のブルべ肌の方は、日に焼けて炎症を起こしてしまったり、空気の乾燥で赤ら顔になったりすることも…。それらの肌トラブルをカバーするのに、グリーン系下地が活躍しますよ。しかし、ブルべ肌の方は顔全体にグリーン系下地を塗ってしまうと血色が悪くなる場合もあるので、使い方に注意してくださいね。
反対にイエベの人がグリーン系下地を使用する場合は、顔全体に使用すると白く浮きやすくなってしまいます。そのため、本当に赤味の気になる部分にのみ使用するのがおすすめ!

■グリーン系下地は使い方にコツはあるの?

グリーン系下地は赤みをカバーして美肌をメイクすることができますが、使い方にコツがあります。そこで、グリーン系下地を使うときに注意したいポイントをまとめてみました☆

出典:@cecil0930_inoueさん

・赤みが気になる場所にピンポイントで使用する


グリーン系下地は赤みのある部分をカバーするコスメなので、赤みが気になる場所にピンポイントで使用した方が効果的!ニキビや小鼻など部分的に使ってみてくださいね。

・赤ら顔の方は使いすぎに注意する


赤ら顔の方は、グリーン系下地を顔全体に使ってもOK!しかし、グリーン系下地をつけすぎてしまうと血色が悪い印象になってしまいます。顔全体に塗るときは、少量ずつ薄く伸ばすようにしましょう。全体に伸ばしたらスポンジやティッシュなどで軽く抑えると、よりナチュラルな印象になりますよ☆

・赤みが少ない肌の方はベージュ系の下地を塗った後に使う


赤みが少ない肌の方がグリーン系下地を全体に塗ってしまうと、顔色が悪く見えることも…。赤みが少ない方が使う場合は、自分の肌色に合ったベージュ系の下地を塗った後にグリーン系下地を使うと、健康的で美しい肌をメイクできるでしょう。


SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]