Facebook Twitter Instagram

mamagirlより

Fashion

ママ友ランチの知りたいあれこれ♡服装やマナーなどをチェック

ママ友にランチに誘われたら……。服装やマナーはどうすればよいか、みなさんはご存知ですか?
知らないことだらけだけど、周りのママ友には聞けないママ友ランチのアレコレ。断り方やママ友との距離感などを今回はご紹介します!先輩ママの口コミと合わせて見ていきましょう。


■ママ友とのつき合い方!適度な距離感が大切♡

出典:@ yuricookie さん

まずは、ママ友とのつき合い方から考えてみましょう。ママになってから友人関係が始まるため、子どもの年齢・月齢はいっしょだけど、ママ同士は年が離れている!なんことは、よくありますよね。
なので、元同級生の友だちや、地元の友だちより“他人感”があるのがママ友です。初めから馴れ馴れしく接したり、グイグイ深い関係になろうとしたりと、「ゼロ距離」でつき合うと引かれてしまうこともあるでしょう…。ママ友とは、ちょっとした距離感を大切にすると、うまく長い関係が続きそうです。


■ママ友ランチ。気になる頻度は?

出典:mamagirl2018秋号

では、本題のママ友ランチのアレコレをご紹介しましょう。まずは、頻度。ランチの頻度は子どもの年齢やママのライフスタイルによって異なるため、お仕事中のママと専業主婦で生活するママの2人に、頻度を聞いてみました。

◆お仕事をしているママ(31歳/子ども:2歳男の子)
「ママ友とランチは、1カ月に1回行けたらいい方です。同じ職場にもママ友はいますが、仕事のお昼休憩などもママ友ランチに含めるなら、1週間に1度くらいの頻度かな?」

◆専業主婦ママ(36歳/子ども:5歳女の子 3歳男の子)
「1カ月に2~3回はママ友とランチを楽しんでいます。今は子どもが2人とも幼稚園に通っているため、平日昼間の時間がゆっくりとれますが、未就園児だったころは2カ月に1度、子ども同伴でランチに行く程度でしたよ」

このように、ランチの頻度は人それぞれ。ママは育児に家事にと、毎日大忙しですよね。複数人のランチは予定が合わなかったりするため、ほとんどのランチ会が不定期開催のようです。


■断りたいときはどうしたらいい?

出典:mamagirl2018秋号

ママ友とランチに行きたいけど、今月は生活費がピンチ!また、「あまり出かける気分じゃない…」なんてこともありますよね。そんなときに使える、相手を嫌な気分にしない断り方を身につけておきましょう。先輩ママから、その方法を聞いてきました。

◆素直に事情を話してみて(30歳/子ども:4歳女の子)
「手持ちがなくってピンチだったり、出かける気分になれなかったりするとき、私は正直に話して断っています。『今回は行けないけど、来月は楽しみにしてるね』など、次につながるフォローの言葉やリスケジュールをすれば、相手も嫌な気分にならないかなと思います」

◆夫や家庭の用事を理由に断る(35歳/子ども:2歳女の子)
「本当に行きたくないけど、理由を伝えられない場合は『夫の用事があって』とか『義母が家に来るから』といって断っていますね」

断るときは、「素直に言う」もしくは「ランチに絶対参加できないような用事があると言う」ことが正解なのだそう。相手を不快な気持ちにさせないよう、スマートに断ると好印象ですよ。


■どんな服装で行ったらいい?ママ友ランチコーデをチェック!

ママ友ランチに行くなら、ファッションにも少しばかり気をつけたいところ。清楚感&親しみやすさあふれるコーデをご紹介します!

・上品なフレアシルエットワンピコーデ

出典:mamagirl2018秋号

ママ友ランチにしていきたい格好とは、ズバリ上品なムードただようコーデ。こちらのコーデは、こっくりカラーが鮮やかなジャンパースカートを中心にして、バッグやフラットシューズなどきちんと感ある小物を組み合わせて上品なコーデを叶えています。
ジャンパースカートの裾は、ゆらめくと独特のディテールが楽しめるフレアタイプ。丈もくるぶし上と長めなので、スタイルアップ効果も期待できるでしょう。

・ビッグシルエットパーカで作る大人カジュアルコーデ

出典:mamagirl2018秋号

あまりにもドレスアップするとママ友ランチで浮いてしまうので、適度にカジュアルアイテムをコーデに取り入れて、大人のカジュアルスタイルを作っていきましょう。こちらのコーデは、キレイめワンピにホワイトパーカーを合わせてコーデ風に。足元はローファーできちんと感を演出しています。
基本は上品だけどちょっぴりカジュアルに。こういったバランスでコーデすると、親しみやすいママになれそうです。

・いつものコーデにトレンドをひとさじ!が基本

出典:mamagirl2018秋号

ママ友ランチコーデにパンツスタイルを選ぶなら、ワイドパンツがおすすめ。足のラインを拾わず、スタイルよく見せてくれますよ。こちらのコーデのように、ワイドパンツにトレンドのチェック柄トップスを合わせて、ボトムインすればウエストマークが完成します。
スタイルよく見せておきながら、普段よりもおしゃれなコーデ。こんな格好で、ママ友ランチを楽しんでみてはいかがでしょうか?


■ママ友ランチは自宅で?カフェで?場所選びの基準

出典:@ yuricookie さん

さて、いざランチ会を始めよう!と思っても、場所は「自宅?カフェ?」と迷ってしまうママも多いことでしょう。子ども同伴なのか、ママだけのランチなのかで場所は異なりますが、こんな方法で選んでみてはいかがでしょうか?場所選びの案をご紹介します。

・子どもといっしょのランチなら、子連れOKカフェで

出典:mamagirl2018秋号

子どもといっしょにランチ会をするなら、キッズスペースがあるカフェや子ども同伴OKとしている飲食店を選ぶとよいでしょう。雰囲気やメニューだけで選ぶと、ハイソな雰囲気すぎて子どもを連れて入りにくい…なんてことも考えられます。
事前にママ友同士で、子連れOKかどうか情報交換しておくのがおすすめです。

・コスパがよくてゆっくりできるところ!予算で選ぶ

ママ友ランチに「何円持って行けばいいのかな…?」と不安になるくらいなら、予算でお店を選ぶのもおすすめです!あらかじめ、3,000円までで食べられるランチコースなど、決めておくと安心ですよね。
手頃な価格で、さらにママ同士がゆっくり楽しめるカフェがママ友ランチの場として人気です。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


■東京でママ友ランチするならココ!人気店をご紹介

出典:@ yagigigi1234さん

東京・渋谷や池袋など、繁華街にはママ友ランチに人気のお店がたくさん。次は、東京でママ友ランチに人気のお店をご紹介します。どのお店も子連れOK!さっそく、チェックしていきましょう。

・Oyako Cafe picnic(オヤコカフェピクニック)

練馬区江古田にあるカフェです。このカフェはキッズスペースが併設されており、ママたちはカフェスペースでゆっくりして、子どもたちは思い切り遊ぶことが可能!
キッズスペースは都内の中でもかなり大きなものなのだそう。カフェスペースからキッズスペースの様子がよく見えるので、安心してママ友ランチを楽しめますよ。

・ワイアードキッチン 南町田グランベリーモール店

こちらは町田にあるオールドハワイの雰囲気ただようおしゃれカフェ。店内へはベビーカーのまま入店OKなので、小さな子どもを連れていてもママ友ランチができると評判です。メニューには離乳食もあります。

・みのりカフェ 銀座三越店

銀座三越の屋上にあり、絶品スイーツが人気のカフェ。ママでなくても、訪れたことのある人は多いかもしれませんね。カフェと同フロアに授乳室とおむつ替えスペースがあります。毎日育児でお疲れのママ、ご褒美ランチにこちらのカフェを選んでみてはいかがでしょう。


■ママ友と過ごす楽しいランチタイム!

出典:ママ友ランチには何を着ていけばいい?季節別おすすめコーデ

子どもを産んでから、「もうゆっくりランチなんてしていない…」と思ったら、ママ友ランチを楽しむのがおすすめです。子ども同伴でもママ友といっしょならきっと大丈夫!心強い味方になってくれるはずです。適度な距離感と場にふさわしいおしゃれをして、ママ友ランチを楽しんでみてくださいね!


さえ太郎

2016年生まれの男女双子を育児中!子どもの知育おもちゃ・木のおもちゃが大好き♡双子コーデを勉強中です!最近、一戸建てを買いました。北欧インテリアに囲まれたヒュッゲな生活に憧れています…☆
【Instagram】saetaro3kings
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp