mamagirlより

Fashion

ママ友ランチの知りたいあれこれ♡服装やマナーなどをチェック

ママ友にランチに誘われたら……。服装やマナーはどうすれば良いか、意外と悩んでしまいますよね。正直めんどくさい、と思ってしまうことも。
そこで今回は、周りのママ友には直接聞けない、ママ友ランチのあれこれに注目!断り方や距離感の取り方などをご紹介します。先輩ママの口コミと合わせて見ていきましょう。


■ママ友ランチを楽しむための上手なつき合い方

ママになってから友人関係が始まるため、子どもの年齢・月齢はいっしょだけど、ママ同士は年が離れている!なんことは、よくありますよね。ママ友と上手につき合うために、気をつけたいポイントを確認しましょう。

出典:@ yuricookie さん

・ママ友との間で大切なのは距離感とマナー


元同級生の友だちや地元の友だちより、“他人感”があるのがママ友です。初めから馴れ馴れしく接したり、グイグイ深い関係になろうとしたりと、「ゼロ距離」でつき合うのはNG。まずは子どものことや、共通の話題をきっかけに、少しずつ距離を縮めるのがベストです。
出会ったときは必ず挨拶をする、席を先に譲るなどのマナーもしっかりできていると、好感度が上がります。
長く良い関係を続けるために、適度な距離感と思いやりを大切にしたいですね。

・実は悩む人が多い、ママ友ランチの予算


ママ友ランチのお店を探すときに、予算をどれくらいにしたらいいか悩んだことはありませんか?金銭感覚がずれていると思われたら…と、なかなか相談しづらいですよね。
でも、最初は思い切って「予算どれくらいにしましょうか?」と聞いてみるのもひとつの手です。ランチの予算がどれくらいなのか、不安になっているのは相手も同じ。前もって金額を決めておけば、当日気楽にランチが楽しめますよ。


■ママ友ランチ、みんなの気になる頻度は?

出典:mamagirl2018秋号

では、本題のママ友ランチのあれこれをご紹介しましょう。まずは、頻度。ランチの頻度は子どもの年齢やママのライフスタイルによって異なるため、お仕事中のママと専業主婦で生活するママに、頻度を聞いてみました。

◆お仕事をしているママ(31歳/子ども:2歳男の子)
「ママ友とランチは、1カ月に1回行けたらいい方です。同じ職場にもママ友はいますが、仕事のお昼休憩などもママ友ランチに含めるなら、1週間に1度くらいの頻度かな?」

◆お仕事をしているママ(28歳/子ども:1歳女の子)
「実はママ友はあまりいません。その代わり、お子さんがいる同じ職場の人とランチを月に2~3回しています。周りの働いているママもそんな感じだと言っていました」

◆専業主婦ママ(36歳/子ども:5歳女の子 3歳男の子)
「1カ月に2~3回はママ友とランチを楽しんでいます。今は子どもが2人とも幼稚園に通っているため、平日昼間の時間がゆっくりとれますが、未就園児だったころは2カ月に1度、子ども同伴でランチに行く程度でしたよ」

◆専業主婦ママ(37歳/子ども:6歳男の子 1歳女の子)
「ママ友ランチは年に数えるほど。幼稚園のママたちとはさっぱりした関係で、園の行事で集まることはありますが、ランチをすることはほとんどありませんでした。それでもママ同士、十分仲が良かったですよ」

このように、ランチの頻度は人それぞれ。ママは育児に家事にと、毎日大忙しですよね。複数人のランチは予定が合わなかったりするため、ほとんどのランチ会が不定期開催のようです。


SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]