出典:筆者撮影

Lifestyle

包丁収納いろいろ☆おしゃれ&機能的&安全な包丁収納を楽しもう

毎日の料理に欠かせない包丁。頻繁に使うものだから使い勝手のいい収納法を実践したいですよね。でも、子どもを持つママにとっては安全面も気になるところ。「どうやって収納しよう?」「どんな収納グッズを選んだらいいの?」と悩んでしまう人もいるでしょう。
そこで今回は、キッチンの包丁収納にクローズアップ!使いやすくて安全、さらにおしゃれな包丁収納方法を紹介していきますよ♡


■隠す?それとも見せる?包丁収納あれこれ

包丁収納には、隠して収納するタイプと見せる収納をするタイプがあります。

・オーソドックスな包丁収納!扉の裏につけるタイプ

出典:photoAC

包丁収納といえば思い浮かぶのが、扉の裏に取りつけるタイプではないでしょうか?包丁を隠してすっきりと収納することができますよ。
ただ、使うたび扉を開け閉めしなくてはいけないので、煩わしさを感じる場合もあるようです。子どもが扉を開けてしまうと、包丁にふれてしまうケースもあり得ます。

・隠しながら取り出しやすさもプラス!引き出しタイプの包丁収納

出典:@ sh.atyouさん

引き出しタイプの包丁収納も隠して収納する方法です。引き出しならスッと開けるだけでいいので、扉につけるタイプよりも出し入れが楽になりますよ。
引き出し収納用のアイテムを活用して、引き出しをカスタマイズしてみましょう。
システムキッチンの場合は、あらかじめ包丁収納がついていることも。引き出しがスムーズに開けやすく設計されていたり、ボタンを押してワンタッチで取り出せるようになっていたりとより使いやすくなっています。

・見せながらおしゃれに収納!スタンドタイプの包丁収納

出典:@ su_yukoさん

スタンドタイプの包丁収納は、見せる収納。さまざまなデザインの包丁スタンドがあるので、好みやインテリアに合わせて選ぶことができますよ。
料理中にサッと取り出せるところも魅力です。台の上に置くので、子どもの手も届きにくいですよね。

・インテリアとしても機能する!マグネットタイプの包丁収納

出典:筆者撮影

マグネットタイプの包丁収納も見せる収納のひとつです。インテリア雑誌やSNSで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?
マグネットに包丁をくっつけて使うこちらの収納は、使いやすいだけでなくとってもおしゃれ♡収納自体がインテリアのひとつになっていますよね。
壁面を使って収納するので、デッドスペースが活用できるところも大きな魅力です。


■どれを選ぶ?包丁収納グッズを収納方法別に紹介!

収納方法ごとに包丁収納グッズをみていきましょう。

・リーズナブルなものが多い!扉の裏につけるタイプの包丁収納グッズ

出典:筆者撮影

比較的リーズナブルに手に入れられるこちらのタイプ。例えば『ニトリ』の「包丁差し(スリム)」は\475(税抜)で購入できます。
シンプルなもの、水切り機能がついているもの、キッチンばさみもいっしょに収納できるものなど、デザインや機能の種類も豊富です。

・引き出しにぴったりな収納グッズを選んでスペースを有効活用!

出典:mamagirl2017夏号

出典:筆者撮影

引き出しタイプの包丁収納グッズを選ぶときは、キッチンの引き出しに合うサイズのものを選ぶのがポイント。できるだけムダなスペースが生まれないように、引き出しを有効活用してみましょう。
包丁を横置きするタイプ、縦に差し込むタイプなどの種類があるので、使いやすい方を選んでくださいね。

・インテリアに合わせて☆スタンドタイプの包丁収納

出典:筆者撮影

スタンドタイプの包丁収納は、おしゃれなものが多いんです。だから、インテリアに合うものを見つけやすいですよ。
おしゃれな包丁スタンドで、料理の時間も楽しくなりそうですね☆

・シンプルだけど存在感抜群!マグネットタイプの包丁収納

出典:@ yagigigi1234さん

マグネットタイプの包丁収納グッズは、ナイフラックと呼ばれています。ナイフラックにもさまざまな種類がありますよ。
こちらは『IKEA(イケア)』の「KUNGSFORS(クングスフォルス)」\1,999(税込)というアイテム。シンプルなデザインなので、どんなキッチンにもスッと溶け込みます。
金属製のものならくっつけることができるので、ピーラーやキッチンばさみなどもいっしょに収納するのもおすすめです。


■ママも安心!子どもの手が包丁に届かないようにする方法

ママにとって心配なのが、「子どもが包丁をさわってしまったらどうしよう…」ということ。そんな心配をしなくてもすむように、安全対策も考えてみましょう。

・さわりそうになっても安心!ガードつきの包丁収納

出典:筆者撮影

刃先をガードするタイプの包丁収納グッズで、リスクを少しでも軽減しましょう。万一子どもが扉を開けてしまっても刃先がふれにくくなりますよ。

・子どもの手が届かない場所に包丁を収納!

出典:筆者撮影

包丁を収納するところを高い位置に設定してしまえば、子ども手が届くこともありません。スタンドタイプ、マグネットタイプの包丁収納を活用しましょう。

出典:筆者撮影

こちらのように、水切りラックの包丁差しを活用してもいいですね。

・チャイルドロック機能でしっかりガード!

出典:筆者撮影

チャイルドロックで子どもが扉や引き出しを開けるのを防ぐと安心です。システムキッチンの中には、チャイルドロックつきのものもあるようですよ。

・チャイルドガードでキッチンへの侵入を防止!

出典:mamagirl2017冬号

子どもの行動は予測不可能!キッチンに入れないようにチャイルドガードをつけて完全にガードしてしまうのもひとつの方法です。


■工夫次第で自作も可能!DIYで作れる包丁収納

最後にDIYの包丁収納をみてみましょう。DIY好きさんはチェックしてみてくださいね。

・100均材料で作った!おしゃれな木製包丁スタンド

出典:@ su_yukoさん

@su_yukoさんは、100均材料でこんなにおしゃれな包丁スタンドを作ったそうです。

出典:@ su_yukoさん

キッチンの雰囲気にもマッチしていてとってもステキ♡取り出しやすさも抜群です。

・ナンバープレートを活用!個性的なナイフラック

出典:@ 4yorkie.mamaさん

@4yorkie.mamaさんは、なんとナンバープレートを使ってナイフラックを作ったんだそう!男前でとってもおしゃれ♡
雑貨屋さんで購入したナンバープレートの裏にマグネットをくっつけるだけでOKなのでマネしやすいですよね。


■おしゃれ&機能的な包丁収納を楽しんでみて!

ひとくちに包丁収納といってもその種類はさまざま。あなたのおうちにぴったりのおしゃれで使いやすい収納法を見つけてみてくださいね。

tamago

アパレル→歯科衛生士に転身した3児のママです。ワーママ歴は10年以上!家事の時短テクや簡単レシピを取り入れながら、仕事と子育てを楽しんでいます♪音楽・ファッション・インテリアにも興味津々♡中古マンションを自分好みにリノベして、武骨で男前なインテリア空間で暮らしています。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!