Facebook Twitter Instagram

出典:@ marronsnowさん

News

バレンタインのお返しの意味や女子の本音♡

3月14日のホワイトデーは、一般的にバレンタインデーに好きな人に送ったチョコレートのお返しをもらえる日のため、ドキドキしている女性も多いはずです。実際に欲しいものがもらえてうれしかった、もらってつい「えっ…」と思ってしまったことがある、など人によって反応はさまざま。今回はホワイトデーにもらうことの多いお菓子の意味や女子が本当に欲しいものなど、バレンタインのお返しのあれこれを紹介します!


■バレンタインのお返しを贈る日

バレンタインデーにあげたチョコレートや、プレゼントのお返しをする日であるホワイトデー。ここではホワイトデーの由来やあげるお菓子の意味を紹介します。

・そもそもホワイトデーの由来

出典: photoAC

ホワイトデーはバレンタインデーにチョコレートなどのプレゼントをもらった男性が、相手の女性にプレゼントを贈る日です。ホワイトデーは実は日本発祥のイベントで、世界の一部を除く国々ではこの習慣は見られません。さまざまな企業がホワイトデーの元祖とも言われていますが、ホワイトデーの起源に関しては諸説あります。

・どんなものをあげる人が多い?

出典:筆者撮影

バレンタインデーのお返しに渡すプレゼントにはさまざまなものがあります。たとえば、義理としてバレンタインデーにチョコレートをもらった場合だと、ホワイトデーにはお菓子を返すことが多いそう。恋人同士になると、アクセサリーや化粧品など普段から身につけるものを贈る場合が多いでしょう。

・お返しの定番はお菓子!その意味は?

出典:@ marronsnowさん

ホワイトデーにあげる定番のお菓子の意味を紹介します!あげるものによってはあまり良くない意味になるケースもあるため、注意しましょう。

【ふわふわのマシュマロ】

出典: photoAC

ふわふわでかわいらしいイメージのマシュマロですが、実はあまりいい意味ではないんです。
元々はチョコレートに包まれたマシュマロが販売され、チョコレートを女性に、マシュマロを男性に見立て、「あなたを包みます」という意味だったそう。
しかしマシュマロはすぐに溶けてなくなってしまうことから、「興味があまりない、早く忘れたい」といった意味も持つ、と言われるようにもなりました。

【あまいチョコレート】

出典: photoAC

バレンタインデーの告白の定番でもあるチョコレートは「あなたが好き」というイメージもありますが、ホワイトデーにお返しする場合には「特に意味はなし」だそうです。バレンタインデーとホワイトデーとでは意味が変わってくるので注意しましょう!

【カラフルなキャンデー】

出典: photoAC

硬くて割れないイメージから「関係が割れない」、長く味を楽しめるイメージから「関係が長続きする」と考えられているため「あなたが好き」という意味合いも持ちます。

【見た目もかわいいマカロン】

出典: photoAC

マカロンは高級なイメージがあり、なかなか手にいれられないことから「あなたは特別な人」という意味があります。


■ぶっちゃけ女子の本音トーク

ホワイトデーについての、女子のぶっちゃけトークを紹介します!

・バレンタインのお返しはいる?!いらない?

出典: photoAC

バレンタインに好きな人に心を込めて渡したチョコレート。「お返しはいいよ!」と相手に伝えることもありますよね。でも、きっと心の奥底ではホワイトデーに期待しているはず。「自分もあげたんだしやっぱりお返しは欲しい…!」なんて考える女性も実は少なくないようですよ。

・本当はどんなものが欲しい?

出典: photoAC

ホワイトデーにはデパートやスーパーでも特設会場が設けられ、お菓子が売られています。シンプルに考えると、チョコレートのお返しならお菓子でいいのでは?と思いがちですが、女心は単純ではありません。バレンタインデーのお返しに高級なお菓子をもらっても「うれしいけど…もっと他のものが欲しかった…」なんて思う人もいるのではないでしょうか。ホワイトデーに本当に欲しいものは、普段なかなか行くことのない高級レストランでのディナーやおしゃれなアクセサリー、美容家電などさまざま。主婦になると「現金が良い!」なんて声もちらほら…。総じて、ホワイトデーには渡したものの何倍かのプレゼントを期待している女子が多いと言えそうですね。

・もらってうれしくないものは?

出典: photoAC

せっかく気持ちを込めて贈られたプレゼント。しかし開けた瞬間、「え…これはちょっと…」なんてついつい思ってしまうことも…。もらってあまりうれしくないものと言えば、趣味に合わないものではないでしょうか?一般的にはもらうとうれしいアクセサリーも、タイプのモノでなかったらちょっとガッカリ、だけどせっかくもらったんだからつけなくては…と複雑な心境になってしまいます。他にも大量のバラの花束や手作りのお菓子などは、人によって好みが分かれやすいプレゼントのようです。


■やっぱり重要なホワイトデー!

男子がバレンタインデーに期待するように、女子もホワイトデーには期待しちゃうもの♡しかし女子の本音を聞いてみると、中には全く好みでないものをもらって正直困る…というケースもあるみたいですね。ホワイトデーのプレゼントに期待するなら、さりげなく欲しいものやお願いを相手に伝えてみるといいかもしれません。

coco

2歳と4歳の姉妹のママです。子供服が大好きで、日々ネットでかわいいお店を探しています♡海外のものが好きなので個人輸入も経験あり。これからはハンドメイドに挑戦したいと思っています!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp