FacebookInstagramYouTube
【コストコのクロワッサン】値段や食べ方、アレンジレシピまで

出典:@natsu.8878さん

Lifestyle

【コストコのクロワッサン】値段や食べ方、アレンジレシピまで

「コストコ」で販売されているクロワッサンは、サクサク食感の生地にバターの香りが漂う人気商品。そのまま食べてもおいしいですが、ひと手間かけたアレンジメニューも絶品!今回は、コストコのクロワッサンをおいしく食べるための、さまざまなアイデアを紹介します。

■コストコのクロワッサンの特徴は?

ここからはコストコで人気の高いクロワッサン3種類を、詳しくご紹介します!過去には期間限定のクロワッサンも登場したことがあるので、こまめに売り場をチェックしていると、レアなクロワッサンに出会えるかもしれませんよ。

・定番「クロワッサン」は12個入り899円

出典:筆者撮影

大きめサイズのクロワッサンが12個入ったパッケージは、コストコらしいビッグサイズ!クロワッサンは17~18cmほどの大きさなので、1つでも十分満足感のあるボリュームです。家族みんなでたっぷり食べられますね。以前、三日月形のクロワッサンも販売されていましたが、デザインがひし形に変わったようです。

・クロワッサンのカロリーは?糖質は?

コストコのクロワッサンには、カロリーや糖質の表記がありません。パッケージに書かれている内容量は760gなので、1個あたり約60g。そこから推測すると、カロリーはおそらく1個250kcalくらい、糖質は20gくらいだと言えるでしょう。ダイエット中の人は、食べ過ぎないように気をつけましょう。

・特徴は生地のサクサク食感!

クロワッサンは生地にバターがたっぷりと練り込まれているため、焼き上げる過程で中に層ができています。生地をほおばったとき、サクサクとした食感が楽しめるのは、この層のおかげ。これが、コストコのクロワッサンにファンが多い理由と言えるでしょう。

・バターが香る「ラグジュアリーミニクロワッサン」も人気!

出典:筆者撮影

通常のクロワッサンよりも、さらに上質な素材を使い、時間をかけて生地を発酵させた「ラグジュアリーミニクロワッサン」もファンが多い商品です。バターがより多く使われているため、香りと生地のサクサク感がレベルアップ!こちらは15個入り798円です。

・期間限定?「クロワッサンシュー」も登場!

出典:@0o.sayuri.o0さん

クロワッサンとシュークリーム、両方のおいしさを1つに凝縮した「クロワッサンシュー」も紹介しましょう。こちらは、ふんわりしたクロワッサン生地の中に、ぎっしりとカスタードクリームが詰まった、ボリューム満点のスイーツ。一般的なシュークリームと比べるとかなり大きく、ちょっとしたカップケーキほどの大きさです。価格は6個入りで998円。過去にはチョコレートクリームバージョンも発売されたようですが、期間限定で登場した様子。人気が定着すれば、定番商品に仲間入りするかもしれませんね。

出典:@0o.sayuri.o0さん

クロワッサンシューは、生地・クリームともに甘さが控えめなせいか、ボリュームのわりに食べやすいのが特徴です。@0o.sayuri.o0さんは、「おやつと夜デザートで2個ペロリっ」とコメントされています。ついつい食べ過ぎてしまう悪魔的なおいしさなので、カロリーが心配な方はご注意ください!


■コストコのクロワッサンをおいしく食べる方法は?

クロワッサンは、トースターで軽く焼き直す(リベイクする)と、生地のサクサク感とバターの香りがアップし、さらにおいしくなります。上手なリベイク方法を紹介します。

出典:photoAC

<コストコのクロワッサンをおいしく食べる方法>

  • ・トースターの専用モードを利用する
  • ・予熱&余熱でリベイク!
  • ・アルミホイルに包んで焼く
  • ・リベイク後、常温におくとサクサクに!

詳しく見ていきましょう。

・トースターの専用モードを利用する

クロワッサンにはバターが多く含まれているため、トースターで焼くと焦げやすいのが難点ですよね。トースターによっては、クロワッサンやバターロールなど、バターの多いパン専用モードが搭載されている場合もあります。お手持ちのトースターの取説を確認してみましょう。

・予熱&余熱でリベイク!

専用モードがないトースターでも、ひと工夫で上手に焼くことができます。 まずは最初にトースターに何も入れない状態で、5~6分予熱しておきましょう。庫内の温度が上がったところでスイッチを切り、クロワッサンを入れ、あとは余熱だけで温めます。こうすることで、焦げることなくリベイクできますよ。

・アルミホイルに包んで焼く

クロワッサンをアルミホイルで包んで焼く方法もおすすめです。アルミホイルが熱の当たり方を和らげてくれるので、焦げるのを防げます。

・リベイク後、常温におくとサクサクに!

トースターから取り出した直後は、生地がしんなりしています。そのまま常温で冷ますと、生地から水分が抜け、再びサクサクになりますよ。

■食べきれないときは冷凍がおすすめ!

クロワッサンを購入したけれど、やっぱり多すぎて食べきれない!という人も多いと思います。そんなときは冷凍保存がおすすめ!詳しく紹介します。

・一つずつラップに包んで冷凍庫へ

出典:筆者撮影

余ったクロワッサンは、1つずつ丁寧にラップでくるみましょう。その後、フリーザーバッグなどに入れて密封し、冷凍庫へ。空気を遮断することで、品質をキープできます。

・冷凍クロワッサンをサクサクに焼き直すには?

出典:筆者撮影

リベイクする前に、あらかじめ常温において自然解凍しておくか、ラップを外して電子レンジで20~30秒程度加熱して解凍しておきましょう(加熱時間は電子レンジによって調整してください)。その後、先ほど紹介したリベイクの方法で、トースターで焼くとサクサクになります。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 【コストコのデリカ】おすすめ13選!新商品から定番人気の惣菜まで紹介
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「子どもの笑顔にママもご機嫌♪」【ハッピーセット】夏の新作にUSJの人気者たちが大集合!

Ranking
[ 人気記事 ]

今週のBaby & Kids

  • みっち(1歳)

  • ほーたん(1歳10カ月)