Facebook Twitter Instagram

画像提供:gettyimages

News

道端アンジェリカさんのマタニティヌードフォトが神々しい!ミニスカ姿も!

苦労を乗り越えて幸せを手に入れたアンジェリカさん。そんなアンジェリカさんのマタニティヌードの画像をさっそくチェック!

2017年に一般男性との結婚し2018年7月に第1子男の子を出産したモデル・道端アンジェリカさん。自身のインスタにはハッピー感満載のママライフもたくさんアップ。そこでアンジェリカさんのインスタを覗いてみることに!

同性が憧れるマタニティヌードは神秘的で美しすぎる


「本の発売まであと少し」との自身のインスタには12月11日『べビ活』(光文社)を出版するアンジェリカさんの同誌に掲載されると思われるワンショットをアップ。

生まれたままの姿で手で胸を隠したアンジェリカさんが床に座り、横からのアングルの写真。臨月頃に撮影されたのか、ハッキリと伺えるぽっこりと突き出たお腹の中に生命が宿っているのを感じる神秘的なマタニティヌードに。さらにお腹は出ていても顔や腕の細さは変わらずで、何も肌に纏っていないからこそ際立つスタイルの良さにも圧倒されます。

この後光がさしているかのようなアンジェリカさんには「神々しすぎて眩しいです」「神秘的で美しい」「本当綺麗!」とのコメントに溢れ、同性が憧れるマタニティヌードに。

ミニスカから覗く美脚には感動の域


「ママコーデってやつ?? 最近はスニーカーファッションが多め」とのインスタには店内と思われる場所でアンジェリカさんが足を組んで椅子に座っているワンショット。

トレンドのだぼっとしたスリーブ部分がボリューミーな黒ニットをトップスに着用したアンジェリカさん。足元もスニーカーでまとめているため、スポーティすぎないようにボトムはわかりやすいくらい女らしいミニスカートをチョイス。ヘアもアップにまとめすっきりと。潔い全身黒コーデだからこそミニスカから真っ直ぐに伸びる脚が際立つコーデに。またアンジェリカさんはひざ下も長いため脚を組んでも「まだそれだけの脚が残ってるの!?」と驚かされるほどの美脚に。

「綺麗なお母さんの息子さんは幸せですね。」「こういうミニスカートの時は、下着は何を身につけてますか!?」と、その美しさを賞する声と共に下着も気になっちゃうファンも。マタニティヌード写真にも「正座してても脚の長さがハッキリとわかることに驚きと感動です」との声が寄せられており、アンジェリカさんの人間離れしたスタイルの良さは驚きだけでなく感動すら覚えます。

バッサリボブヘアでイメージチェンジ


「バッサリ、スッキリ〜」とのインスタにはロングヘアのイメージが強いアンジェリカさんがバッサリボブヘアにカットした写真。華麗なるノーバングの前下がりのストレートボブは程よく重さを残しつつ、色香が漂うスタイルに。チラリと見える首元にも色気たっぷり。さらにこの写真のアンジェリカさんは眉と目はノーメイクに見え、ほぼすっぴんに。素顔にすら似合う新しいヘアスタイルにはファンも大興奮。

「えぇぇぇえ〜〜!!!!素敵です!!!」「どんな髪型にしても似合うねー」「こっちの方がお似合いです♡」「可愛すぎる!大好き♡」との声の嵐で、ロングもボブも難なく似合ってしまうお顔立ちのアンジェリカさん。ママになるとボブヘアの方が赤ちゃんのお世話の時に楽なこともあり、ママ感も併せ持ったアンジェリカさんはさらに美しくなったようにも。


苦労を乗り越えて現在の幸せを手に入れたアンジェリカさん


「今日はスッキリをみてくださった方からたくさんのDMをいただきました」とのインスタには、本に掲載されていると思われる息子くんを抱っこして満面の笑みのアンジェリカさんの写真。「私は過度なダイエットによって7年生理がきてませんでした。そして乾癬悪化、、、そんな私が妊娠し、出産、、、この1年間は私にとってとても深い1年でした。」と綴り、たくさんの苦労を乗り越えながら今、母として一人の女性として前向きに過ごせているとのこと。決して平坦な道のりではなかったようですが、現在はママとなりアンジェリカさんも最高の幸せを手に入れた様子。これからも美しすぎるママとして、インスタも楽しみにしています!

とも

心理カウンセラーの2児の母。webでライター業もしています。
今は休業中ですが主に恋愛に関してのセッションをやっています。
人間観察が趣味のため芸能ネタは欠かさずチェック。
2年間のアメリカ在住経験もあるので、セレブのゴシップも得意です。
4歳差姉妹の娘達の美意識の高さにむしろ母が刺激をもらっている毎日であります。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp