出典:キャンメイク

Beauty

キャンメイクのクリームチークで潤いながら自然に発色!

汗をかくことが多いこれからの季節に活躍するのがクリームチーク。プチプラ、高品質で有名な『CANMAKE(キャンメイク)』の「クリームチーク」はトレンドのツヤ感メイクを目指したい方におすすめです。
サラッとした使用感と潤いを同時に実現でき、自然な仕上がりはまるで本当に頬が染まったよう。汗にも強く落ちにくいです。



今回は人気色やリップとしても使えるうれしいアイテムをご紹介します。

■クリームチークって普通のチークとどう違うの?

クリームチークってどんなチークを指すのでしょうか。
チークの種類はパウダー、クリーム、リキッドタイプなどがあります。

・クリームチークとは?


クリームチークとは、ジャー、スティック、コンパクトなどの容器に入っている練状のチークのことです。ツヤ感を出すことができ、ピタッと肌なじみが良いため、内側から自然に発色しているように見えます。パウダータイプに比べて取れにくいのが特徴です。また、相性のいいファンデーションはリキッドタイプになります。

・じわっとかわいく発色!クリームチークの使い方

クリームチークはファンデーションの後に使います。
チークを指の腹で取ったら、そのまま、頬の高い部分にポンポンのせて馴染ませていきます。
チークがついていない指で周りをぼかして、自然な発色になるようにしてください。
最後にもう一度、少しだけ指に取り、一番高いところにポンとのせてチークと馴染ませましょう。


■どう違う?キャンメイク商品の人気チークをご紹介

キャンメイクの練状のチークには、 「クリームチーク」の他、「クリームチークティント」、「リップ &チークジェル」もあります。それぞれの違いを見ていきましょう。

・キャンメイク「クリームチーク」の特徴は?

出典:キャンメイク

頬が潤ってツヤが出るのに、サラッと仕上がりベタつきません。内側からじわっとにじむような血色感を演出してくれます。色は全8色、値段は580円(税抜)です。

・「クリームチークティント」の特徴は?

出典:キャンメイク

「クリームチークティント」はかわいい貝殻の容器に入っています。専属スポンジもついてるので、手が汚れる心配がありません。クリームチークより落ちにくくサラッとした使用感で、汗をかく夏場の使用にお勧めです。それに比べ、クリームチークは油分が多いので、乾燥する冬場の使用にぴったりです。
季節によって使い分けるといいですね。色は全3色、値段は600円(税抜)です。

・「リップ &チークジェル」の特徴は?

出典:キャンメイク

「リップ&チークジェル」はチークはもちろんリップにも使えるジェルタイプのチークです。とろけるようなテクスチャで、発色がよくマットに仕上がります。チークとリップで使用するとメイクに統一感を出すことができます。
色は全4色、値段は600円(税抜)です。


Recommend

五感を刺激!お風呂のおもちゃが好奇心を育てる【Sassy】の新作が登場!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]