出典:@ costco_loveさん

Lifestyle

コストコの保冷バッグは超万能!リニューアルして変わったのは??

アメリカ生まれの大型スーパー『COSTCO(コストコ)』。そんなコストコでは、食品から日用品まで、魅力的な商品がたくさん販売されていますが、オリジナルの保冷バッグも見逃せません!
コストコで購入した生鮮食品を持ち帰る際に役立つのはもちろんのこと、大容量で丈夫だから日常の買い物中でも使いまわせると評判です。

そんなコストコの保冷バッグの魅力について、今回詳しく迫っていきたいと思います☆

■コストコの保冷バッグの魅力に接近!

コストコマニアならひとつは持っている保冷バッグ。「どんな特徴なの?」、「買い方は?」「いくらで販売されている?」といった疑問についてお答えしましょう。

・コストコの保冷バッグの商品概要は?

出典:@ costco_loveさん

コストコで話題になっている保冷バッグは、「コストコオリジナルShopping Cooler(ショッピングクーラー)」という名のアイテム。コストコは郊外に出店していることが多く、車で遠方より訪れる人も大勢います。そのため、生鮮食品を購入するとなると鮮度が落ちてしまわないかと心配になってしまうところですが、そんなお悩みをこのバッグが解決!
断熱性が高いので商品を傷めにくいうえ、大容量だから買い過ぎてしまっても安心です。
また、コストコでは店内に買い物かごが用意されていないため、レジ後はそのまま自身で袋詰めしないといけないのですが、大きなこのバッグを持ち込みすることでスムーズに持ち帰ることができるでしょう。

・どこで買うことができるの?

出典:『コストコ』の保冷バッグが話題!ショッピングやお出かけにも @yummy_alohaさん

コストコの保冷バッグは、レジで販売されています。そのため、買い物を一通り済ませたあとに、レジのスタッフさんに購入の旨を伝えればOKです。
また、買い物前に購入したい場合は会員証チェックをしたあと、入口からそのままレジに進むとよいでしょう。もし、近隣に店舗がない場合は、楽天などのネット通販でも販売されているようなので、チェックしてみてくださいね☆
世界のコストコに行けば、限定の保冷バッグも販売されているそうです。日本のコストコメンバーズカードがあれば入店できるため、ハワイではお土産としても保冷バッグが大人気!
画像の@yummy_alohaさんが紹介するのは、2017年の限定バージョンです。歴代の限定をコレクションするコストコマニアも多数いるんだとか。

・大小セットで、お値段1,998円!

出典:@ 2yuca5さん

大と小サイズの2種類がセットになって1,998円(税込:2019年7月時点)の値段で販売されているのが、2018年にリニューアルされたコストコのオリジナル保冷バッグです。
リニューアル前の値段と比較すると、2017年までは同サイズが2つセットになって1,788円で販売されていました。
210円ほど値上がりはしましたが、ハイクオリティーな保冷バッグが2つサイズ違いのセットでこのお値段は、かなりお買い得でしょう☆

・2018年にリニューアル!前と後の違いは?

出典:@ costco_loveさん

2018年4月にリニューアルしたオリジナル保冷バッグは、「機能性が高くて便利すぎる!」と話題を集め売り切れ続出!

出典:筆者撮影

ネイビーベースに赤いロゴのものが新たにリニューアルされた後のデザインで、下の写真のホワイトベースのものがリニューアル前の保冷バッグです。
写真を見比べてみると、以前はトートタイプでしたが、現在のものはボックス型となっているのが分かります。また中には、ボトルホルダーも施されさらに使い勝手がアップ。
お値段も以前は1個売りで700円前後の価格でしたが、大小の2個セットでこのお値段はお買い得感がありますよね。
コストコユーザーの中には、お友だちといっしょに購入して1つずつ分けるという人もいるようです。


■サイズ感をチェックしてみよう!

大小のサイズがそれぞれどれぐらいあるのか、確認してみましょう。

・ピザは入る?サイズの比較内容をチェック

出典:筆者撮影

・大サイズ:約H40×W50×D25cm
・小サイズ:約H40×W40×D25cm
となっています。横幅のサイズが異なるだけで、高さはどちらのサイズも同じ位なので、ワインボトルやジュースなどのドリンク系も、横に倒さずに収納することが可能です。
また、2018年にリニューアルされた保冷バッグは、コストコの売れ筋商品のひとつ特大ピザが入るのかどうかも気になるところですよね。特大ピザは箱も含めると、直径43cmほど。大サイズの保冷バッグであれば、箱を少し斜めにして入れれば、バッグのフタもしっかり閉めて持ち帰ることができるでしょう。
ファスナーを閉じれば、保冷効果もグンとアップするので安心ですね。

・キャンプで入れるものを入れてみよう

出典:@ costco_loveさん

大容量の保冷バッグは、キャンプやレジャーなどのアウトドアシーンでも大活躍!
保冷力も高いため、食材やお弁当などを持ち運ぶのにも役立ちます。たくさん重たいものを詰めても、ショルダーストラップで肩にかけられるため、女性の力でも楽々♡
また、帰りは荷物が空になれば折りたたむことができるのもうれしいところです。



SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]