FacebookInstagramYouTube
コストコのエビが使いやすい!ラクしておいしい料理を

Lifestyle

コストコのエビが使いやすい!ラクしておいしい料理を

毎日の食事はおいしいものをいただきたいですね。けれど、忙しい日々の中で料理にかけられる時間には限りがあるもの。できるだけ時短しながらおいしいものをいただけるのが理想的です。そこで、時短しながらおいしい料理を作りたい!という方におすすめしたいのがコストコの冷凍エビ。

冷凍エビの種類や解凍方法、レシピもご紹介します。

◆コストコを上手に利用して我が家の食卓を豊かに♡

日本のスーパーでは見かけることがない商品や、同じ商品でもサイズが一回り以上大きな商品を見かけるコストコ。上手に利用していますか?サイズが大きすぎてうまく使いこなせない…という声が聞こえることもちらほら。けれど、家庭によって日本のスーパーでもよく買うものとめったに買わないものがあるかと思います。コストコも同じ、その家庭にとって便利な商品を見つけて、上手に利用することができればとても便利なスーパーですよね。今回は、多くの方がコストコでリピートしている冷凍エビをご紹介しましょう。どれが我が家にとって使いやすそうかな…という視点で見てみてくださいね♡

◆コストコで買える冷凍エビの種類はどんなのがある?

コストコで買える冷凍エビは一種類だけではありません。たくさん入って安い冷凍エビ、代表的な商品をご紹介します。

・調理済で尾なしを探しているならこれがおすすめ!

出典:@ yagigigi1234さん

まずは『KIRKLAND(カークランド)』の「調理済冷凍むきエビ(尾なし)」。エビを足すだけで豪華になるサラダも、下処理からして…となると日々の食卓にはなかなか登場しにくいもの。けれど、調理済のむきエビであれば解凍するだけですぐにおいしいサラダの完成!サラダにエビ、登場回数が増えそうです。もちろん、お弁当にも大活躍!

・調理済の尾つきタイプならこちらをどうぞ♡

出典:@ yagigigi1234さん

カークランドの「調理済冷凍むきエビ(尾つき)」タイプがこちら。解凍後は簡単に炒めるだけでも一品完成!尾なしタイプか尾つきタイプかはお好みで選ぶとよいですね。

・調理済でない方がよいならこちら♡冷凍生エビ(尾なし)

出典:@ yagigigi1234さん

こちらは「冷凍生エビ(尾なし)」タイプ。調理がされていない生エビですが、背ワタの処理はされていて尾もないタイプです。4種類の中で一番汎用性が高いかもしれませんね。スーパーでも購入できる冷凍生エビですが、コストパフォーマンスの高さはコストコの勝ち!

・同じく冷凍生エビ(尾つき)タイプもおすすめ♡

出典:@ yagigigi1234さん

こちらは「冷凍生エビ(尾つき)」タイプ。調理されていない冷凍生エビで、丁寧に背ワタは取られています。家庭で一匹ずつ処理するという手間が必要なく、ジップロックの袋を開けて必要な数取り出して解凍するだけ。エビどうしがくっついて使いにくい…というような心配もありません。

SHAREFacebook
POST
LINELINE