Fashion

ユニクロにはヨガウェアに使えるアイテム盛りだくさん☆

定番のファッションアイテムが人気の『UNIQLO(ユニクロ)』。実は、アクティブウェアが販売されていることを皆さんはご存知ですか?ドライ・接触冷感などの機能性の高さから、ヨガウェアを『ユニクロ』でそろえる女子も急増中。そこで今回は、数ある『ユニクロ』のアイテムの中から、ヨガウェアにおすすめのアイテムからコーデ例までピックアップします。

■ヨガウェアもユニクロで買える!

出典:@yun_wearさん

ここでは、ヨガウェアの選び方のポイントや、『ユニクロ』がおすすめの理由などを紹介します。『ユニクロ』でヨガウェアを探そうかな?と考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・ヨガウェアを買うときのポイントとは?

出典:mamagirl2018冬号

ヨガのレッスンでは、動きやすい服装で参加するようにいわれる場合が多いですよね。ヨガ初心者だとどの程度の服装にすればいいのだろう…といろいろと検索する人もいるのでは?ヨガでは、さまざまなポーズを取るため、動きやすさを重視してゆるめのシルエットでルーズな服装を選ぶと逆に邪魔になって動きにくかったという場合もあります。
ヨガは、深い呼吸を繰り返して動くため、フィット感が強すぎても窮屈なので、着心地の良さを重視して選ぶことが大切です。ヨガには、普通のヨガだけでなくホットヨガといわれるタイプもあるので、それぞれに適したウェアを選ぶことをおすすめします。

【ホットヨガの場合】
高温多湿のスタジオで行うのがホットヨガの特徴です。そのため、大量の汗をかくことになるでしょう。そのため、汗をかいても気にならないような、速乾性の高いアイテムをチョイスすることをおすすめします。
厚手の素材や汗を吸いにくい素材の場合は、汗でウェア自体が重くなってしまうので注意が必要。布面積が多いサルエルパンツやドレープのあるトップスだと汗で肌にまとわりつきやすいため、ある程度フィット感のあるウェアを選ぶといいでしょう。

【普通のヨガの場合】
ハタヨガと呼ばれる一般的なヨガの場合は、体をねじる・伸ばすなどの動きがメインになります。そのため、伸縮性があるアイテムを選ぶといいでしょう。動き自体が大きくなるので、お腹のめくれや、胸元の開きが気になる場合もあるかもしれません。ヨガの動きに集中するためには、Tシャツの下にブラトップや、ボトムスにはレギンスなどフィット感のあるアイテムを選ぶのがおすすめです。

・ヨガウェアは何着必要?


ヨガのレッスンに通う頻度にもよりますが、週に2~3回程度通う場合は、3セットのヨガウェアがあるといいでしょう。時期によっては洗濯物が乾きにくい…ということもあるため、洗い替えを用意しておくと安心です。

・冬と夏で違うの?


基本的にヨガはスタジオで行うことが多いですが、季節によって体感温度は変わります。冬はスタジオを移動する間に体が冷えてしまいますし、夏になればスタジオ内で少し動いただけで汗をかく場合もあるでしょう。

【冬に適したヨガウェア】

出典:mamagirl2018冬号

出典:mamagirl2018冬号

トップスもボトムス共に、丈はなるべく長めのものを選びましょう。夏に使用するショートパンツやハーフパンツがある場合は、下にレギンスを重ね着するのもアリ。または、裾が絞れるタイプなら、空気が入りにくいので寒さを感じにくくなりますよ。
冬に選ぶ素材としては、ウール入りがおすすめ。実は、通気性に優れているため、汗をかいてもサラリとした着心地です。

【夏に適したヨガウェア】

出典:mamagirl2017夏号

出典:mamagirl2017夏号

夏はいつも以上に汗をかきやすくなるため、汗をよく吸い取り速乾性の高いトップス&ボトムスを選ぶ必要があります。冬とは反対に汗でレギンスの着替えに時間がかかる…という場合は、ショートパンツやハーフパンツもおすすめです。ヨガスタジオにメンズがいない場合は、トップスにブラトップだけという人も多いようですよ。Tシャツよりも面積の少ないキャミソールやタンクトップや、カップつきのブラトップで重ね着なしのスタイルにすれば、汗による不快感を軽減できるでしょう。

・ユニクロがおすすめな理由とは?

出典:mamagirl2017夏号

『ユニクロ』には、汗をかいてもベタつかない高機能なドライEXシリーズがあるのでヨガウェアにピッタリです。速乾性が高いだけでなく、サラッとした着心地を常にキープしてくれるのが魅力!

出典:mamagirl2017夏号

Tシャツの場合は、「ドライEXクルーネックT(半袖)」がおすすめ。背中の面がメッシュ生地になっていて通気性も優れています。脇の縫い目がないので、着心地も肌触りの良さも抜群です。

出典:mamagirl2017夏号

ボトムスは、「ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ」がピッタリです。速乾性の高さに加え、伸縮性のある素材のためヨガに最適。シンプルでカジュアルな印象のデザインなので、普段着として着用してもおしゃれにキマりますよ。

出典:mamagirl2017夏号

また、寒い冬には保湿性の高い『ユニクロ』のヒートテックシリーズを着用したり、パーカーを羽織っておいて体温調整したりしてもいいでしょう。

■ユニクロアイテムに使えるおすすめのレディースヨガコーデ集☆

ここでは、おすすめのレディースヨガコーデ例を春夏と秋冬に分けて紹介します。

【春夏用】


・ラッシュガード×ショートパンツはワントーンコーデでスッキリと☆

出典:mamagirl2017夏号

上下『ユニクロ』してアイテムを着用したワントーンコーデ。海で活用するイメージのラッシュガードですがヨガウェアとしてもおすすめです。速乾性の高いショートパンツを合わせれば、夏も快適なヨガファッションを楽しめますよ。

【秋冬用】


・ショートパンツ×レギンスに羽織りプラスで保温コーデ♡

出典:mamagirl2018冬号

冬は重ね着コーデがおすすめです。インナーとボトムスを同系色でまとめて、華やかなピンクの羽織りをプラスすることで、女性らしさを演出していますね。動いて汗をかいてきたら、羽織りをぬいで体温調節が可能ですよ。

■ユニクロのウェアを活用してヨガライフを充実させよう♡

『ユニクロ』には、ヨガに使えるウェアがさまざまあることがわかりました。どのウェアもシンプルで合わせやすいものばかりで、価格もお手頃なのに機能性も高いのでヨガ初心者にもおすすめです。ヨガウェアを探しているという人は、ぜひ『ユニクロ』もチェックしてみてくださいね!

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp