出典:@ bm.p0512さん

Beauty

800円!?ちふれのパウダーファンデーションが高クオリティでコスパ抜群

『ちふれ』といえば、高品質なのに手にしやすい低価格が魅力のコスメブランドです。肌に優しい成分でできたスキンケアアイテムからプチプラなのに機能性抜群のポイントメイクアイテムまで、たくさんの商品があります。今回ピックアップするのは「パウダーファンデーション」です。クオリティの高いちふれのファンデーションについて、チェックしてみましょう!

■パウダーファンデーションってどうやって使うの?

出典:@ bm.p0512さん

ここではまず、パウダーファンデーションの正しい塗り方をおさらいします。洗顔をしたあとに化粧水などで肌を整えて、ファンデーションのノリを良くしたりテカりや化粧くずれを防いでくれたりする役割のある化粧下地を塗りましょう。化粧下地を塗ったあとファンデーションをスポンジにとって肌にのせます。立体的な顔にするためのコツは、顔の内側から放射状に外側にのばしていくこと。そうすることで、顔の内側はしっかりカバーされ外側は薄づきになり、顔の印象がパッときれいになりますよ。

くすみや毛穴など、カバーしたい部分には重ねづけしがちですが、あまり厚く塗るとヨレてしまう原因に。肌の悩みを隠したいときは、パウダーファンデーションの前にコンシーラーでくすみや毛穴をカバーしてからパウダーファンデーションをつけるようにするといいでしょう。

■ちふれのパウダーファンデーションは2種類

出典:『ちふれ』に注目!リキッドファンデ―ションもパウダーも優秀! @ maki_im さん

ちふれのパウダーファンデーションには「UVバイケーキ」と「モイスチャーパウダーファンデーション」の2種類があります。ここでは、それぞれの特徴の違いをみていきましょう。

・青いパッケージのUVバイケーキ

出典:@ bm.p0512さん

UVバイケーキは、水や汗、皮脂に強く紫外線から肌を守ってくれるという特徴があります。肌にしっかりとフィットして、テカりや皮脂によるくすみを防ぎ、サラサラ肌を保ってくれる効果も。
偏光パールが配合されているため、毛穴やシミ、そばかすなど気になる肌の悩みをしっかりカバーしつつ、自然で立体感のある肌に仕上げてくれます。

また、水あり・水なし両用タイプのUVバイケーキファンデーションは、使用方法が2パターン。
水ありで使うと、クリーム状のファンデーションになりカバー力が高くなります。水なしで使うときに比べて、肌への密着度がアップし崩れにくくなるというメリットも。
化粧崩れが気になる夏は、水ありで使うことをおすすめします。水ありで使うと乾燥が気になるという人もいるようなので、夏以外の季節は水なしで使ってみてくださいね。

水を使う場合は、化粧下地を塗ったあと水を含ませてかたく絞ったスポンジに、ファンデーションを適量とり、顔全体にのばします。
水を使わない場合は、化粧下地を塗ったあとファンデーションをスポンジに適量とり、顔全体にのばします。

・ピンクのパッケージのモイスチャーパウダーファンデーション

出典:@ yagigigi1234さん

モイスチャーパウダーファンデーションは、肌にしっとり溶け込むような使用感で気になる部分を自然にカバーしてくれます。粒子が肌にピタッとフィットして、ナチュラルなのにきれいな美肌に♡
こちらは両用タイプではないので、スポンジに水をつけて使用しないように注意しましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]