出典:@ csm.03さん

Beauty

整形メイクで話題!ケイトのダブルラインエキスパートの特徴や使い方は?

『KATE(ケイト)』の「ダブルラインエキスパート」は、二重幅や涙袋が簡単に作れると話題のアイテム。これさえあれば、アイライナーのようにラインを描いていくだけで顔の印象を自由自在に変えることができます。「上手く使いこなせるかな?」「失敗しそう…」という人のために、ダブルラインエキスパートの特徴や使い方について徹底解説。コスメ好きがハマる魅力について、ひとつずつ詳しくお伝えします!

■二重幅や涙袋が作れる話題のアイライナーって?

くっきり二重やふっくらとした涙袋になりたい、そんな女性たちの願いを叶えてくれるのが今回ご紹介するダブルラインエキスパート。ラインを描いて陰影を作ることで、顔の印象を変えられるアイテムなのです。

出典:@ mi7mi3na3mi7miさん

「なんか難しそう…」という人でも大丈夫。今回は、ダブルラインエキスパートの簡単な使い方や特徴をご紹介します!

■ダブルラインエキスパートの特徴や口コミは?

まずは、ダブルラインエキスパートがどんな商品なのか、詳しくご紹介しましょう!

・ダブルラインエキスパートってどんなアイテム?


コスメ好きの女性たちからも人気の高いケイトのアイライナー。その中でも、ダブルラインエキスパートはちょっと変わった使い方をするアイテムです。

出典:@ csm.03さん

その使い方を一言でいうと「目元の影を作る」というもの。目の際のアイラインではなく、二重のラインや目頭、涙袋の下の部分にラインを引くことに注目したアイテムなのです。

もともとは、「ダブルラインフェイカー」という名前で登場したこちらのアイライナー。発売当時から人気に火がつき、2018年2月1日には名称を変えてリニューアル発売されました。ダブルラインフェイカーを愛用していた人の中には「どこにも売ってない…」とがっかりした人もいるかもしれませんね。しかし、ダブルラインエキスパートになったことでますますその使い心地はパワーアップしたとの声も。さらに、値段も1,000円(税抜)から850円(税込)に安くなっているのです。

・色の種類は?

出典:@ mi7mi3na3mi7miさん

カラーは「LB-1」の1色のみ。ちょうどさりげない影をつくるのに便利な、かなり薄いブラウンです。

・ダブルラインエキスパートのおすすめポイント

出典:『ケイト』のアイライナーで目元を演出☆全種類をまとめてチェック

ダブルラインエキスパートの魅力は、
・極細の筆ペンがするすると描ける!
・薄いブラウンカラーで自然に仕上がる
・安くて手軽に購入しやすい
といったところ。
初めてダブルラインエキスパートを使うという人の中には「二重幅が強調されすぎて変に浮きそう…」と不安に感じる人もいるかもしれませんね。しかし、絶妙なブラウンカラーは肌なじみも抜群!さりげない陰影になるため心配いりませんよ♡

・ダブルラインエキスパートの口コミ

出典:@ pochameroさん

大手口コミサイトやSNSから、実際に使ってみた人の声を集めてみました。

「最初は難しそうって思ったけど、かなり自然に仕上がります。目力は強くなるけど全体的には柔らかい雰囲気になるからお気に入りです」(30代女性)
「涙袋用として使っています。これまでは普通のアイライナー影を作っていましたが、こすってぼかすようにするとクマのようになってしまうことも…。ダブルラインエキスパートならぼかさなくても自然に肌に馴染むので使いやすいです」(20代女性)
「涙袋の影を作るのに便利。普通にアイライナーとしても使いますが、薄いブラウンがかなり使いやすいです。強い顔立ちの人には特におすすめ」(20代女性)

自然な影で目を大きくはっきりと見せられるという口コミがかなり多くあります!

■ダブルライン以外にも使える?正しい使い方は?

一般的なアイライナーとは違って「どうやって使うの?」という人も多いはず。基本的な使い方をご紹介しますね。

・二重幅や涙袋、目頭を作る

“ダブルライン”という名前の通り、二重幅ラインの強調に使います。使い方は二重幅に沿ってなぞるだけ。目尻に向かって長めにラインを描くことで自然な影が生まれます。また、涙袋や目頭に使えば、目の印象がぐっと強まる効果も。薄いブラウンのため悪目立ちはしませんが、指で軽くなじませるとより自然な仕上がりになりますよ。

・アイブロウライナーとして使う

薄いブラウンは眉にもおすすめ。失敗しても目立ちにくいため、さりげなく色をつけるのに便利です。

・口角を作る

口角に使うという裏ワザも!唇の影を強調することでふっくらと魅力的な口元に見せることができますよ。

■あなたの目にはどう使う?

二重幅は、ひとそれぞれ。ダブルラインの描き方も当然変わってきますよね。みなさんの目元はどんな特徴があるでしょうか?それぞれおすすめの使い方をご紹介しましょう。

出典:@ moeno0323さん

・一重さんにおすすめの使い方

まず、ブラウン系のアイシャドウを使って二重幅に色をつけます。その二重幅の際を、ダブルラインエキスパートでなぞるように縁取れば、これだけでナチュラルな二重が完成。本物の二重に近づけるために、なるべくガタガタとならないように均一に引くのがポイントです。

・奥二重さんにおすすめの使い方

二重幅はあるものの、まぶたの厚みで隠れてしまいやすい奥二重さん。特に目頭部分は目の際のラインと並行になるようにラインを引いて、そのまま目尻に向かってすーっと伸ばします。これだけで二重幅が強調され、本物の平行二重のような目元になります。

■ダブルラインエキスパートで憧れの顔に近づける!

今回ご紹介したケイトのダブルラインエキスパートは、「もう少しこうだったらいいのに…」という小さな願望を叶えてくれる魔法のアイテム。薄いブラウンでさりげないラインに仕上がるため、失敗も少なくて使いやすいはず。みなさんも憧れの顔に近づけるチャンスです♡

kopei

2015年生まれのゴキゲンな息子のママです。自分に合った美白&保湿ケアを追求中。安くて優秀なコスメ探しが大好きです♡
【Instagram】pkboo000

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp