Facebook Twitter Instagram

Fashion

【今月のカバーママガール】ついに!キラポス人気の美人双子ママ登場♡

月替わりで、WEBサイト「mamagirl」のトップを飾る【Cover mamagirl(カバーママガール)】企画。今月はmamagirl公式コミュニティアプリ「KiraraPost(キララポスト)」で、大人気のせりなさんとあんなさんが登場!ファッションテクや愛用のメイクアイテムについて、徹底取材させていただきました♡ 第1回は【Cover mamagirl】の撮影の裏側を、お届けします。



■キララポスト発インフルエンサー、せりなさん&あんなさんとは!?

2歳の女の子ママ・せりなさんが姉、12歳の女の子ママ・あんなさんが妹という双子の姉妹。
ハンドメイド&セレクトショップ『Cherina』を運営するハンドメイド作家でもあって、センス抜群な投稿には多くの「♡(いいね!)」が集まっています。

またお二人は、mamagirl公式コミュニティアプリ『KiraraPost(キララポスト)』、通称キラポスでさまざまなイベントを企画。
ママとベビーが気軽に参加できるピクニックなどを催して、「キラポスの輪」を広げています。

「引っ越しが多いため、知らない人ばかりの土地での育児で孤独でした。それがキララポストのイベントを企画するようになってから、外に行く機会も増えて、ママ友関係も広がって、世界が変わりました」と、せりなさん。

ぜひ、お二人の活動をキララポストやインスタでチェックしてみて!


■【Cover mamagirl】撮影を体験した二人を直撃!

キララポストのママ友の間でも、カバーママガールの話題がよく出ていたそう。
「創刊号からママガールのファンだった私にとって、カバーママガールのオファーは夢のような出来事。正直、はじめは間違いメールかと思いました(笑)」と、あんなさん。
せりなさんも、「楽しみすぎて、昨日の夜は眠れませんでした!」と興奮気味。

実際の現場での感想を聞いてみると、「自撮りインスタだと平面的な写真になってしまうのに、ファッション誌の写真に奥行きがあるのは、動きも含めて撮影しているからかも」と、せりなさんの分析が。
「その場の空気感や雰囲気が出るので、表情がとっても大切なんだなと思いました。双子ならではの息があった感じは出せたと思うのですが、どうでしょう?」と、撮影について振り返ってくれました。

あんなさんは、「カメラマンさんの指示に従って動いてみると、つま先の角度だけでもかなり印象に変化が。メイクもコーデに合わせるとずいぶん違うんだなあと感動しました」とコメント。

今月は、カジュアルコーデとよそゆきコーデの2パターンにお二人が挑戦。
卒入園や保護者会などにぴったりなよそゆきコーデは、第3週と第4週に解説するのでお楽しみに♡

■新生活スタート時期、気になるママ友関係は?

あんなさんの娘さんはこの春に小学校を卒業予定。そこで卒業式にどのような服装を考えているか聞いてみました。

普段カジュアル中心のあんなさんですが、節目はきれいめコーデで、きちんと感を大切にしているそう。
「最近の卒業式は、子どもたちだけでなくママたちも着物での参加が多いみたい。私は着物にするか、スーツでいるか、絶賛迷い中。ママ友たちと参考になりそうなインスタ画像を教えあっています」

あんなさんがファッションの相談しているのは、主に保育園からのママ友たちだそう。
「シングルマザーということで、子どもが小さいころは心ない言葉をいう人もいました。今まわりのママ友は10年以上のつきあいなので、気心が知れた仲。どれくらい予算をかけるかも聞けて助かりますね」

最近ではキラポスを通して知り合ったママ友が増えて、交流関係の幅が広がっているんだとか。
「事前にキララポストでやりとりしていると、リアルに会ってもすぐに気があって話がはずみます」とあんなさん。
せりなさんも、「最近はキララポストを通して、週に1度はママ会をしています(笑)。ママ友がほしい人は、キララポストをのぞいてみて」とおすすめしてくれました。



■今週のCover mamagirlのコーディネートをチェック!

週がわりで、ファッションやメイクをチェンジ☆ 
今週は、せりなさんのカジュアルコーデを解説します!

ハイネックツイルブラウス 2,490円/イーハイフンワールドギャラリー(イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 03-6272-5235)、サロペット 1,990円・/GU (GU 0120-856-452)、イヤリング 8,500円/アビステ (アビステ 03-3401-7124)、パイナップル柄バッグ 5,900円/カシュカシュ(アンビリオン 03-3466-8991)、スニーカー 3,400円/RANDA (RANDA 06-6451-1248)

・ファッション


春らしい色合いのサロペットに、白のブラウスを合わせて、きれいめカジュアルに。入園入学などで新しい出会いが多い季節、初対面でも好感度の高いファッションを目指したいときにぴったりなコーデです。
サロペットには、前開きの襟付きブラウスではなくハイネックを選ぶのが、今の気分。
全体にきれいめなので、ハイカットスニーカーではなくローカットのキャンバススニーカーが好バランス!
パイナップル柄のバッグを合わせて上手に外すと、大人の遊び感を演出できます。

・ヘア&メイク


メイクはサロペットの色に合わせて、全体にピンク系でまとめています。
眉毛にもピンク系のアイシャドウパウダーをのせて、チークはピンク系を黒目の下を中心に頬骨全体に広く入れています。
今回のメイクの主役はリップ!
かなりしっかりとした紫色のグロスを直塗りしています。これが、コンサバすぎずモードすぎず、ワンランク上のおしゃれ顔に。黒グロスでも同様な効果があるので代用してもGOOD!

ヘアは、エアリーな意識したスタイルに。まず全体にこてでウェーブを作ります。
そして耳のところは残しながら、両サイドと前髪を取ってピンで後ろにとめて。
前髪は薄く残しながら、ワックスで束感を。そして、ポイントはすそを外ハネにすれば完成。

・今週のコーデのポイントはココ!

サロペットは、春にぴったりなこっくりカラーがポイント。
同じようなピンク系でも、レンガ色に近いととたんに秋冬めいてしまうので要注意。シワになりにくい楽ちん素材で、夏になったらTシャツをインしても。
ヒールを合わせたら、きれいめにも着こなせる優秀アイテムです!


【次週予告】二人のファッション観に迫ります

ハンドメイド作家をしているお二人は、小物のリメイクも大得意♡
ファッション特集となる次週は、お気に入りのブランドやコーデのポイントのほか、最新リメイクアイテムも大公開。次回もどうぞお楽しみに!

カメラマン/齊藤僚子 スタイリスト/真鍋かんな ヘアメイク/豊田千恵 取材・文/松崎祐子

松崎祐子

出版社にて女性誌や書籍づくりにかかわったのち、フリーランスのライター・エディターに。子育てまわりから美容、ファッション、食、健康など何でも担当する雑食系です。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp