出典:@ yun_6687さん

Lifestyle

セリアの布やはぎれに夢中!ハンドメイド活用事例も紹介

今回は、100円ショップ『Seria(セリア)』の布やはぎれを使ったハンドメイドの小物やインテリア雑貨を大特集!「ぶきっちょで手作りは苦手」という人でも安心の、簡単でおしゃれな活用事例も紹介しています。この記事を読んだら、セリアの布やはぎれをGetしてハンドメイドしたくなるかも?さっそく内容をチェックしていきましょう。

■セリアの布やはぎれってどんな商品?売れ筋や口コミは?

セリアの布製品といえば収納ボックスやバスケットが有名ですが、実はハンドメイド愛好者には布やはぎれも大人気!ここでは、布やはぎれの活用方法・人気商品・特徴・口コミなどを紹介します。

・セリアの布やはぎれの活用方法が知りたい!

出典:@ hitomi.sato.7370さん

インスタをチェックしたところ、セリアの布やはぎれは、幼稚園のクラス帽子や洋服のデコレーションに使われたり、カーテンクリップをつけてカーテンにアレンジされたりしていました。
中でも、1番多い活用方法は小物やインテリア雑貨のハンドメイド。ポーチやペンケースからファブリックパネルなど、幅広い用途で材料として使われています。「市販品がしっくりこなくて、セリアで見つけた好みの布やはぎれで手作りした!」という声もありました。

・セリアの布やはぎれで人気の商品はどんなものがある?

出典:@ hitomi.sato.7370さん

セリアの布やはぎれでは、カフェカーテンやてぬぐい、バンダナも人気ですが、ハンドメイドに使うなら「CUT CLOTH(カットクロス)」がおすすめ!こちらはいわゆるはぎれで、大判でコスパが良く、ハンドメイドにはぴったりです。
また、シンプルな無地・モノトーン・和柄・北欧柄・動物柄などデザインのバリエーションがとにかく豊富。カットクロスはハンドメイドコーナーの一角にありますよ。

・カットクロスの素材、強度、大きさはどんな感じ?

出典:@ hitomi.sato.7370さん

カットクロスの素材には、
・綿100%
・綿と麻でできたコットンリネン
・綿とポリエステルでできたデニム素材
などがあるようです。
綿100%やコットンリネンのカットクロスはデザイン豊富なので、いろいろなものに活用できそう。素材もしっかりしています。強度がより丈夫なデニムのカットクロスは、ポーチやバッグ、クッションなどを作るときにおすすめの素材です。
ちなみに、カットクロスの大きさは
・綿100%とコットンリネン:約35×30cm
・デニム素材:約44×50cm
となっています。

・セリアの布やはぎれの口コミ、評判を教えて!

出典:@ hitomi.sato.7370さん

人気のカットクロスを含め、セリアの布やはぎれの口コミには、
「プチプラなのに、素材がしっかりしてて使える!」
「デザインがかなり豊富で、おしゃれなものも多い」
「大きいサイズで、いろいろなハンドメイド小物に使える」
などがありました。
ハンドメイド好きな人にも支持されているため、全体的にかなり評判が良い商品のようですね。

■セリアの布やはぎれのアイデア活用事例をまとめて紹介!

お待たせしました!セリアの布やはぎれを使ったおしゃれでマネしたくなる活用事例を紹介します!

・幼稚園のクラス帽子をセリアの布やはぎれでデコ♡

出典:@ sajoonrkさん

sajoonrkさんは、セリアのカットクロスとキャラクターワッペンを使って幼稚園のクラス帽子をガーリーにリメイク♡帽子のつばとたれにあしらったかわいいレースも、100円ショップのものなんだとか。
頭に着いた大きなリボンがキュートで印象的!これなら、子どもが自分のものだと分かりやすくて、親も運動会や園行事で我が子を見つけやすいですね。

・セリアの布やはぎれでフラッグガーランドを手作り☆

出典:@ yun_6687さん

yun_6687さんは、セリアのカットクロスでおしゃれなフラッグガーランドを手作り!アルファベットはフエルトをカットして縫いつけたものだそうですが、まるで売りものような見事な仕上がりですね。
室内に飾ればインテリアの素敵なアクセントに☆子どものお誕生日に作れば、かなり映える記念写真が撮れそうです。

・ファスナーつきテッシュケースをセリアの布やはぎれで♡

出典:@ kcotonさん

kcotonさんは、セリアの布でファスナーつきのポケットティッシュケースをハンドメイド。色違いの布でお人形のワンピースを作ったところ、「この素材のデザイン、雑貨に使ってもかわ良いかも!」とひらめいて製作したんだそう。
持っているだけで女子度がアップしそうな小物ですね♡画像のようにタグをつけると、まるで市販品のよう!

・おしゃれなブックカバーもセリアの布やはぎれで簡単に☆

出典:@ musica_fumiさん

musica_fumiさんは、セリアの布を使ってブックカバーを手作りしています!作り方は、布に薄い接着芯を貼って折り、形を整えただけ。裁縫もいらないので、とても手軽にできますね。
黒地にゴールドの星柄が映える素敵なブックカバーは、思わず人に自慢したくなりそう。ちなみに、接着芯はセリアでも売られているので、材料を一度にそろえることもできますよ。

・セリアの布やはぎれでおしゃれなティッシュカバーが即完成!

出典:@ non__ismartさん

non__ismartさんは、セリアのバンダナでボックスティッシュのカバーをハンドメイド。『Marimekko(マリメッコ)』の人気デザイン「RASYMATTO(ラシィマット)」風なので、北欧デザイン好きにはたまりませんね♡
作り方は、ボックスティッシュをバンダナで覆って、両端を結ぶだけなので簡単!色違いの黄色いバンダナを使ったケースも、また印象が違っておしゃれですね。

・セリアの布やはぎれをファブリックパネルにリメイク☆

出典:@ non__ismartさん

こちらは、先ほど紹介したnon__ismartさんのリメイクアイデア。ティッシュカバーからファブリックパネルへと変身させています。おしゃれなミモザのスワッグとも、相性バッチリですね♡
ちなみに、ファブリックパネルのフレームも手作りで、片側の全面に両面テープが張られたボードを使ったそう。もちろん、セリアで売られているファブリックパネルを土台にしても◎

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]