Facebook Twitter Instagram

出典:@amico_no_hanaさん

Lifestyle

玄関・部屋の間仕切りにカーテンが便利!おしゃれな使い方をご紹介☆

「玄関からリビングが丸見え!」「部屋の空間を仕切りたい」「階段を目隠しする何かがあれば…」こんな風に、インテリアで悩みを持った人は多いのではないでしょうか。

このときに活躍するのが間仕切りカーテン。玄関収納の目隠しや部屋扉の代わりに使うと、空間のおしゃれ度もアップ!どんなカーテンが間仕切りにおすすめなのか、また、実際にみんながどんな間仕切りカーテンを使っているのかという実例も、この記事ではご紹介していきます。早速見ていきましょう。

■玄関や階段下に。間仕切りカーテンを取りつける目的って?

出典:photoAC

本来カーテンは窓に取りつけるもの。けれども、玄関や部屋の扉代わりにつけることもしばしばあります。これが「間仕切りカーテン」。どんな目的で使われているのでしょうか?

・防寒・防音対策として間仕切りカーテンを活用する!

玄関からリビング・ダイニングなど部屋が丸見えになっている場合、扉から冷気が室内に入り込むことも。そこで寒さ対策として間仕切りカーテンを活用すると、室内空間をあたたかくすることができます。
また、分厚い素材のカーテンを使用すれば間仕切りカーテンには防音効果も期待できるそう。特に外の騒音が漏れ出しやすい玄関空間。カーテンを取りつけることで、外の喧騒を遮断できそうですね。

・部屋をスッキリ見せるために活用する!

玄関扉を開けて、家に入ってすぐにリビングやダイニングルームが見えてしまう。しかも、リビング・ダイニングは散らかりっぱなし!これだと、家全体がかなりごちゃついた印象になってしまいます。
そこで、間仕切りカーテンの登場。間仕切りカーテンで収納スペースや部屋と部屋を区切れば、空間がスッキリ見えることも。スッキリ見せを目的とするなら、カーテンは無地柄を選び、落ち着いたトーンの色をチョイスすることも忘れずに。

■間仕切りにはどんなカーテンを選ぶ?おすすめのカーテン

出典:photoAC

では、間仕切りにはどんなカーテンが適しているのでしょうか。こんなシーンにはこのカーテンがおすすめという一例をご紹介しましょう。

・玄関に取りつけるカーテンなら、網戸カーテンや通気性抜群のカーテンを

玄関扉の補助的に間仕切りカーテンを使用するなら、通気性抜群の網戸カーテンがおすすめ。断熱効果もあり防虫対策にもなるので、夏場に活用している人は多いみたい。
ただし、防寒・防音対策には使えないので、目的に合わせたカーテンをチョイスしてみてくださいね。

・カラーや色は?どんなものがおすすめ?

カーテンのカラーや色、柄は好みに合わせて選んでもよいですが、迷っちゃうという人は壁紙とトーンを合わせたカーテンを選ぶと、違和感なく活用できます。

・収納スペースを隠すなら突っ張り棒×カーテンで

いざ、間仕切りカーテンを使用しようと思っても「カーテンレールがない!」と困る人も多いはず。そこで、カーテンといっしょに使いたいのが突っ張り棒です。
取りつけたいカーテンと空間に合わせたサイズを購入して、壁にわたすだけで即席カーテンレールの完成。突っ張り棒は100均でも売っているので、コストを抑えたい人はプチプラアイテムを上手に活用してみてくださいね。
反対に、しっかりとカーテンを使うのであればレールごと購入するのもおすすめ。ホームセンターでカーテンレールはゲットできるので、ぜひ試してみてください。

■すぐにマネしたい、間仕切りカーテンの使い方アイデア集!

ここではインスタグラムにポストされていた、マネしたくなる間仕切りカーテンの使い方をご紹介します。どんなカーテンを使っているか、レイアウト方法などぜひ参考にしてみてくださいね。

・玄関上の収納目隠しにカフェカーテンを活用!

出典:@inos_roomさん

最初にご紹介するのは@inos_roomさんのカーテン。こちらは、『DAISO(ダイソー)』で購入したカフェカーテンだそう。ロゴのみのシンプルなデザインがとてもおしゃれです。

出典:@inos_roomさん

カーテンの奥には突っ張り棒で作った棚収納が。限られた玄関スペースには十分な収納スペースがありませんが、カーテンを活用すればすっきり見せできる収納空間を作ることができるそう。
玄関収納を諦めている人は、こちらの実例をぜひ参考にしてくださいね。

・壁紙とリンクした白カーテンで、階段を間仕切り

出典:@ak__ie__ieさん

@ak__ie__ieさんのリビングを拝見すると、階段へ続く空間への間仕切りにカーテンを活用していました。
カラーは壁紙とリンクした白。素材は軽い印象を残したいため、リネンをチョイスしたそうですよ。

出典:@ak__ie__ieさん

取りつけには突っ張り棒を活用したのだとか。手軽に取りつけられて、さらにおしゃれ見えも抜群。階段への間仕切りを考えている人は、すぐにマネしたくなるアイデアです。

・部屋扉の代わりにカーテンを活用。インテリアアイデアにも注目!

出典:@jam_154さん

@jam_154さんのお部屋は、部屋と部屋の間に土間のある特徴的な作り。部屋扉の代わりに間仕切りカーテンが活用されていました。
空間をきちんと区切っていますが、重たい印象がないのでおしゃれに見えますよね。もう少しカーテンに注目してみましょう。

出典:@jam_154さん

玄関から見えるところに使用しているカーテンは、薄い素材のもの。シンプルな柄なので、落ち着いたお部屋のテイストにぴったりマッチしています。
お花を挿したり、アルファベットシールでデコレーションしたりするアイデアもとってもおしゃれ。センスの光る間仕切りカーテンの使い方です。

・シンプルカーテンでサニタリーと玄関を間仕切り

出典:@iina_homeさん

@iina_homeさんはサニタリースペースと廊下の区切りにカーテンを活用しているそう。
マンションやアパートなどの間取りでは、玄関から脱衣所や洗面所が見えてしまうことってありますよね。間仕切りカーテンを使うことで、おしゃれかつ手軽に目隠しできます。

出典:@iina_homeさん

こちらのカーテンはシルバー系のクールデザインなレールを使用したそう。シンプルながら、使い勝手のよい間仕切りカーテンとなっています。

・広い空間に使うなら、ドレープカーテンで間仕切りがおすすめ

出典:@amico_no_hanaさん

@amico_no_hanaさんは、とっても豪華な間仕切りカーテンを活用中。広い空間を仕切るには、このように両開きカーテンにするとおしゃれですよね。
カーテンレールは突っ張り棒とリングを使用しているそうですが、板材で目隠ししてすっきり見せしているのだそう。DIYでも間仕切りカーテンは作れます。気になる人はぜひ参考にしてくださいね。

■玄関・階段・サニタリールームにだって!間仕切りカーテンが便利

防寒・防音対策もできて、目隠しにもなる間仕切りカーテン。ちなみに、玄関周りのインテリアには風水を活用する、という人も多いですが、玄関にカーテンを使用すると悪い気から室内を守ってくれる効果も期待できるのだとか!
みなさんも、間仕切りカーテンで快適な室内空間をゲットしてくださいね。

さえ太郎

2016年生まれの男女双子を育児中!子どもの知育おもちゃ・木のおもちゃが大好き♡双子コーデを勉強中です!最近、一戸建てを買いました。北欧インテリアに囲まれたヒュッゲな生活に憧れています…☆
【Instagram】saetaro3kings

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp