出典:@ cocococco2525さん

Fashion

GUの夏服の販売はいつから?完売必至の新作アイテムをチェックしよう!

トレンドをおさえたプチプラアイテムがそろうショップ、『GU(ジーユー)』。シンプルながらも、その時期のトレンドを網羅したアイテムたちは、ママ世代の女性たちからも人気を集めています。
今回は、2019年夏のGU新作アイテムについてピックアップ!新作夏物の販売開始時期などについても、ご紹介します。夏が来たらすぐにトレンドのコーデを作れるよう、今のうちから準備しておきましょう!

■完売前に手に入れたい!GUの夏服っていつから売ってるの?

出典:@ saki____219さん

話題の新作アイテムは、入手困難となるケースも珍しくないのがGUの特徴。“ほしい!”と思ったアイテムを確実に入手するためには、夏物アイテムの発売時期を把握しておく必要があります。
2019年のGU夏物は、いつ頃から販売が始まるのでしょうか。

・夏物の販売は5月頃から徐々にスタート!


4月後半から5月上旬頃になれば、お天気のいい日には半袖で過ごしたくなるような日もちらほら。GUの夏物新作は、例年薄手のアイテムが活躍し始める5月初旬頃から販売が開始されます。
アイテムによっては、4月の下旬頃から販売を開始するものも。2019春夏の展示会は、2018年の12月に開催されているので、前年末の時点で新作アイテムはほぼ決まっている状態です。
夏物の販売スタートに乗り遅れないためには、昨年末に開催された2019春夏の展示会情報をチェックして、こまめに販売開始時期を観察しておくようにしましょう。

■トレンドに乗り遅れるな!2019年の人気夏服アイテムとは?

出典:@ saki____219さん

ここからは、これから順番に発売がスタートする2019年の新作夏物をチェック!トレンドをおさえながらもナチュラルな仕上がりになっている2019年の夏物は、大人っぽいコーデを目指す人にもおすすめです☆

・大人っぽくてクラシックなデザインが魅力のフレアジーンズ

出典: GU

メンズライクなシルエットで、クールな着こなしにぴったりな「フレアジーンズ」。2019春夏の展示会で取り上げられた、新作のジーンズです。
フレアジーンズを使って夏っぽいコーデを作るコツは、トップスをインして着こなすこと。さらに、ベルトを使ってウエストマークすると、今っぽいコーデを作ることができます♡
夏でもデニム派の人は、マストでチェックしておきたいアイテムのひとつです。

・すずしく着こなせるフレアスリーブブラウス

出典: GU

イージーな雰囲気のアイテムが多く提案された、2019春夏の展示会。「フレアスリーブブラウス」は、GUが春夏期にプッシュしているイージーさを代表するようなアイテムです。
そで部分にあるフレア感が、女性らしさを演出。デニムや短パンなど、メンズテイストのアイテムと合わせれば、よりフレアスリーブブラウスの存在感を引き出すことができます。
きれいめにもカジュアルにも変化させることができる、優秀アイテムです☆

・動きやすさが魅力のボタンラップナローミディスカート

出典: GU

タイトでスタイリッシュな雰囲気の「ボタンラップナローミディスカート」。実際に来てみると裾にふんわりとゆとりがあり、フレアスカートのような印象も受けるアイテムです。
2019年の夏は、スポーティーなアイテムと組み合わせるのがトレンドの着こなしかた。Tシャツやキャップ、スニーカーなどを合わせれば、今年っぽいスカートコーデを作ることができます。

・お尻がきれいに見える!ハイウエストスーパーワイドジーンズ

出典: GU

下半身の体形が気になるという人からも人気を集めているのが、「ハイウエストスーパーワイドジーンズ」。デニムはカジュアルな雰囲気が強めに出るアイテムですが、ハイウエストスーパーワイドジーンズはどこかクラシックな印象を与えてくれる大人向けデニム。
他のボトムスとくらべ、ゆとりのある作りになっているのが特徴です。ウエスト部分からしっかりと下半身のラインをカバーしてくれるので、お尻をきれいに見せたい人にもおすすめのアイテム。
色違いで大人買いする人もいるほど、支持率の高いアイテムです☆

・自由自在に着こなせる!ギャザーワンピース

出典: GU

お嬢様な雰囲気さえ漂う、美しいシルエットが魅力の「ギャザーワンピース」。ブラック・オレンジ・ベージュの3色展開となっています。
今年っぽく着こなすには、断然アースカラーのベージュがおすすめ!ひざ下くらいまでの丈感なので、人気のリブレギンスと合わせてもおしゃれなワンピースコーデを作ることができます。
レギンスなしで着こなすと、より女性らしい印象に♡TPOに合わせてコーデが変えられるのも、うれしいポイントです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE