Beauty

日焼け止めはスプレー式が簡単便利!毎日のUV対策におすすめ

日差しがきつく感じる季節になると、気になるのが紫外線。でも紫外線は暑い時期だけじゃなく年中降り注いでいるので、本当は春夏の紫外線量が多くなる時期だけでなく、年中対策をした方がいいみたい。でも毎日日焼け止めをお肌に塗るのって手間で大変ですよね。そんな人にぴったりなのがスプレー式。手を汚さずに塗れる!と口コミでも話題ですよ。今回はぜひ知っておいて欲しいスプレータイプの日焼け止めについて紹介します。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■日焼け止めってした方が良い?

出典:photoAC

日焼け止めってしないよりした方がいいのでしょうか。まずは日焼けすることにお肌にどんなダメージがあるのか知っておきましょう!

・結論から言うと、年中すべき!

出典:photoAC

紫外線を浴びることでお肌にダメージが起こります。紫外線Aを浴びるとしわ、たるみなどの原因となり、紫外線Bを浴びるとメラニンが作られ、シミ、そばかすが作られると言われています。お肌の老化は紫外線を浴びることも原因のようです。なのでいつまでもキレイなお肌でいたい女性にとって紫外線が大敵!
それだけでなく、皮膚がん、白内障なども紫外線が影響していると言われているので、健康の面でも対策が必要です。

・日焼け止めって効果があるの?

出典:photoAC

素肌に日焼け止めを塗ってお肌をカバーすることで、紫外線を防ぐことができます。紫外線をどれだけ防げるかは数値化されています。お肌のしわ、たるみの原因とされるUVAの場合は「PA」で、+の数が多いほど、防御率が高いとされています。今現在の最高値はPA++++です。そしてシミ、そばかすの原因とされるUVBを防ぐ効果を表す数値は「SPF」で最高値はSPF50+です。数値が高ければ高いほど紫外線を防止しますが、肌への刺激も強くなるので、日常生活やアウトドアなど必要なシーンに応じて数値の違う日焼け止めを使い分けするのが良いでしょう。

■日焼け止めスプレーに期限はあるの?

出典:筆者撮影

それぞれメーカーによって推奨する使用期限があるようですが、スプレー式は密封性が高いので未開封なら3年は有効のようです。開封した後も3年程度は使えるんだとか。
オーガニックタイプなどは保存剤が入っておらず長持ちしないものもあるので、購入したときは使用期限が書いてあるかどうか、容器をよくチェックしてみましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE