出典:mamagirlLABO@ __hochi__mさん

Fashion

靴下をプレゼントするときのマナーや意味は?女性・子供・男性へ贈るなら?

普段何気なくはくことが多い靴下。おしゃれなものから機能的なものまでたくさんの種類がありますよね。ちょっと高価な靴下なら、“自分では買わないけれど、貰ったらうれしい”と思う人も多いのではないでしょうか。
今回は、靴下を贈る意味や贈るときのマナー、プレゼントにおすすめの商品もご紹介します。

靴下は手頃な価格から手に入り、ちょっとしたプレゼントにも最適。でも、靴下を贈ることにはあまり知られていない意味やマナーがあるんです。プレゼントする前にしっかり押さえておきましょう!

■靴下を贈ることにはどんな意味がある?

出典:@ harenohi_117さん

靴下は足元に着用するアイテム。靴をはいたまま生活する欧米では、靴下は人に見せないもの=下着と同じようなものと考えられています。その考え方から、“私を好きにして”という大胆な意味も! また、はくものであることから“踏みつける”“見下す”と言った意味にも捉えることができるのです。
靴下を贈る前に、まずは意味を知っておき、本当に送る相手としてふさわしいかどうか見極めることが大切と言えますね。



■靴下のプレゼントはNG?マナー違反になる場合を知っておこう

出典:@ potoumiさん

先ほどお伝えした通り、靴下を贈る相手によっては誤解を招いたり失礼になってしまうことも。ここではマナー違反になる場合と、贈るときのポイントを見てみましょう。

・目上の人には贈ることを避ける


“踏みつける”“見下す”という意味もある靴下は、目上の人や上司には贈らない方が無難です。たとえ自分にそんな気持ちがなくても、意味を知っている相手なら気を悪くしてしまうことがあるかもしれません。贈りたい気持ちがあっても止めておいた方が◎。

・あまり親しくない人に贈るのは控える


肌に直接着用する靴下は、親しくない相手に贈るのも避けた方がいいでしょう。“私を好きにして”の意味は、相手が親しくない男性や女性であった場合、勘違いや誤解を招いてしまう可能性も。親しい間柄でプレゼントするのがベターと言えます。

・どうしてもプレゼントしたいなら事前に話しておくと◎


靴下を贈る意味やマナーは知っているけれど、ぜひプレゼントしたい…そう思ったときは、事前に贈る相手に伝えておきましょう。貰う相手が靴下を送る意味を知っていたとしても、プレゼントしたい理由が伝われば誤解されずに済みますよね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]