FacebookInstagramYouTube
靴用防水スプレーの特徴と正しい使い方を知って靴を守ろう

出典:@ fukufuku5555さん

Lifestyle

靴用防水スプレーの特徴と正しい使い方を知って靴を守ろう

雨などの水から靴を守ってくれる靴用防水スプレーは、梅雨どきの必須アイテム。いつ雨が降り出すかわからないこの時期だけど、「仕事中は靴を選べない」「梅雨どきも足元のおしゃれをしたい」、そんな人には欠かせません。さまざまなメーカーから優れた商品が販売されていますが、選び方や使用方法が気になるところです。今回は、そんな靴の防水スプレーの使い方や、おすすめ商品をご紹介します。

■防水スプレーの種類&特徴について

気になる防水スプレーの種類についてご説明します。

・防水スプレーにはフッ素系とシリコン系がある

出典:photoAC ※写真はイメージです

防水スプレイにはフッ素系とシリコン系があります。それぞれの特徴と、どのような靴に適しているのかをご説明します。

*フッ素系の特徴フッ素系とは、フッ素樹脂でコーティングするタイプの防水スプレーです。【使用できる靴の素材】□天然皮革(起毛素材のスエードやヌバック)□ツヤのある革靴□布地□人工皮革など

*シリコン系の特徴皮膜を作り繊維の隙間を埋めて水の浸透を防ぐのがシリコン系の特徴です。即効性と持続性に優れています。皮製品への使用はシミになるため不可能です。シリコン系はレインウェアはスポーツウェアなどに向いています。【使用できる靴の素材】□ナイロン□ポリエステル□アクリル□合成繊維□天然繊維

・靴に適しているのはフッ素系?シリコン系は通気性を損なう?

靴の素材に適した防水スプレーを使用してください。シリコン系は表面に膜を作ってコーティングするので、通気性を損なう可能性があり、適さない靴もあります。また皮製品に使用するとシミになるので使用しないでください。皮製品はフッ素系をおすすめします。シリコン系はフッ素系と比較して即効性と持続性が優れているので木綿などの布製品の靴にはおすすめです。スニーカーなどに使用するといいでしょう。汚れが落ちにくいひもも防水スプレーすることできれいな状態が維持できます。

■防水スプレーの正しい使い方&使用頻度について

防水スプレーの使用方法をご説明します。

・防水スプレーの一般的な使い方

出典:photoAC ※写真はイメージです

1.靴から20~30㎝離して全体にムラなく2~3秒スプレーします。2.1を繰り返してください。

・使用頻度はどれくらい?

1.初めてはく前に一度スプレーすると、きれいな状態を維持できます。2.雨のあともスプレーするのがおすすめです。ただし、濡れていたら完全に乾かしてから使用してください。また、泥などの汚れがついている場合は汚れを除去してからスプレーしましょう。3.月1回のペースで使用してください。

・気をつけて!使用上の注意点

出典:photoAC ※写真はイメージです

*外など換気がいい場所で行おう防水スプレーには人体に有害な成分が含まれているので、屋外などの通気のいい場所で使用し、絶対に吸い込まないようにしましょう。*子どもやペットがいない場所で!必ず子どもやペットがいない場所で使用してください。可能ならマスクを着用しましょう。*靴底や靴の中にはかけない靴底にかけると滑りやすくなるのでかからないよう注意しましょう。また、靴の中にかかると汗を吸わなくなることがあるのでこちらも注意が必要です。

■靴におすすめの防水スプレーを紹介

さまざまなメーカーからすばらしい商品が販売されています。その中から4点を厳選してご紹介します。

・靴用の防水スプレー!おすすめ4選

<アメダス防水スプレー>

出典:@ bm.p0512さん

靴のメンテナンス製品の老舗で、2019年に創業100周年を迎える株式会社コロンブスの「AMEDAS(アメダス)」です。おなじみのデザインで長年多くの人に愛され続けています。フッ素系の防水スプレーで、天然皮革や合成皮革などさまざまなタイプの皮製品への使用が可能。エナメル以外のほとんどの素材への使用ができます。

<クレッププロテクト防水スプレー>アメトークで紹介された、紫色のスプレー缶が目印の「Crep Protect(クレッププロテクト)防水スプレー」200ml。フッ素系でエナメル以外ほとんどの素材の靴に使用できます。撥水効果のすばらしさと使いやすさ、そして汚れ防止効果の高さにより大変好評です。

<つるやゴルフの防水スプレー>

出典:@ fukufuku5555さん

ゴルフ用品メーカーつるや株式会社の防水スプレーはシリコン系です。布製の靴・レインコート・ゴルフウェア・絹・毛・木綿・ポリエステル・ナイロン・アクリルなどへの使用が可能です。天然繊維にも化学繊維にも使えてしっかり防水しシミや汚れを防ぎます。使用前は防水加工するものの汚れをしっかり落とし、それからスプレーしてください。濡れているものは完全に乾かしてから使用しましょう。使用方法は、通気性のいい場所で30cmくらい離してムラなく噴きつけ、30分ほど乾かします。

<コニシ 防水スプレーF>ボンドで有名なコニシ株式会社からもフッ素系の「K-SPK コニシ 防水スプレーF」が販売されています。内容量はたっぷり300ml。オゾン層を破壊する物質が含まれず、イヤな臭いもしません。皮靴にも使えて水だけでなく油もはじきます。キャップはガス抜きできる仕様になっているので、捨てるときにガス抜きの道具がいらないのもいいですね。

<ダイソー防水スプレー>

出典:@ fukufuku5555さん

100均で防水スプレーが買えるなんてうれしいですね!雨の日続きとなるこれからの季節は防水スプレーを使用する頻度が高くなるでしょう。そんなとき、コスパいい100均の防水スプレーなら気兼ねなく使えます。『DAISO(ダイソー)』の防水スプレーはシリコン系です。布製靴のほか、傘・衣類・スキー用品にも使用可能です。ただし、変色の恐れのある天然皮革・合成皮革・毛皮・和服・絹などへは使えません。1度使用すれば1カ月ほど撥水効果が持続します。100均商品とは思えない驚きの効果でコスパ最強です。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【コストコの新商品】パンやデリカ、おすすめ定番商品やアレンジレシピも【2024最新】
  • 【カルディおすすめ】お菓子や簡単ごはんなど買うべき最新商品紹介
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう

Ranking
[ 人気記事 ]