Facebook Twitter Instagram

出典:@ ___t_days___さん

Lifestyle

衣類の収納をおしゃれ改革!きれい見せアイデアとおすすめアイテム

どんどん増えていく衣類の収納は、悩みの種ですよね。いくら断捨離してもなかなか減らない衣類も、アイデア次第でおしゃれで機能的に収納できます。
かさばりがちな衣類の収納を、この機会に見直してみませんか?おしゃれに収納するためのアイデアや、衣類の収納をきれいに見せるコツ、そして便利に使えるおすすめアイテムをご紹介します。

■衣類の収納をきれいに見せたい!アイデアやコツをご紹介

出典:クローゼット収納のお悩み解決!便利アイテムにも注目☆ @ sayaka_j89さん

手持ちの衣類が少なければ、クローゼットなどにすっきりと収納できます。
しかし、気がつくと限られたスペースに、いつの間にやらワードローブが溢れてしまいがちに。
そんなときは、なるほど!な収納アイデアと便利なアイテムを活用して、きれいに見える収納を作っていきませんか?おすすめ例をご紹介します。

・衣類の収納がすっきりきれいに見える!収納アイデア


衣類の収納は大きく分けると「かける収納」と「たたむ収納」があります。この2つの収納法でおしゃれに見える例をご紹介しましょう。

<かける収納編>

出典:@ ___t_days___さん

「かける収納」は空間を上手に使うことで、収納力を上げながら、きれいに見えるかけ方ができます。
ワンピースやロングコートと、トップスのシャツ類やハンガーに折ってかけたボトムなどは、丈の長さが倍ほども違いますよね。そこで、ハンガーにかけた衣類を、長さで仲間分けしてみましょう。

上の写真の@___t_days___さんは、アイテム別に丈の高さの違いを生かして、機能的な収納法をされています。

アイテム別&丈の長さ別のグループごとに”かける”スペースを分けるのが、かける収納をきれいに見せるコツです。短い丈のグループの下には空きスペースができそこを棚やケースを使った収納に使えるという利点も。

出典:クローゼット収納のお悩み解決!便利アイテムにも注目☆ @ ayumi._.201さん

こちらの写真のように、人気の引っかけ収納を間に入れることで、”間仕切り”する方法もあります。

<たたむ収納編>
「たたむ収納」をきれいに見せるためには、たたみ方や大きさをそろえることが大切です。
衣類の中で良く使うアイテムの収納は、アパレル店の陳列棚のように、たたんでそのまま並べ重ねていく方法も。
例えばカラーボックスのように、扉のないオープンな棚に置くと、すぐ手に取れて便利です。

また、引き出しの中やケースに、たたんで立てて入れる収納もおすすめです。
上から見たときに色や模様などで、目的の衣類をさっと探し出せるうえ、収納量も断然増えますよ。
たたんでから立てて入れる収納のポイントは、奥側にシーズンオフでお休みさせるアイテムやたまにしか着ないアイテムを入れる場所にし、手前側に良く使うアイテムを入れることです。
1つの引き出し内でも使う頻度による種分けをした収納法は、自然に衣替えにもなりおすすめです。

・衣類の収納をきれいに見せる3つのコツは?


衣類収納をきれいに見せるためには、次の3つのコツがあります。

1.衣類は、収納するスペースやアイテムに合わせ、大きさをそろえてたたみましょう。
2.収納に使うアイテムはシンプルに色や形を統一し、主張しすぎないものを選びましょう。
3.かける収納とたたむ収納を組み合わせ、限られた空間に機能的な収納スペースを作りましょう。

■衣類をおしゃれに収納するためのおすすめアイテム

出典:photoAC ※写真はイメージです

衣類の収納を、きれいに機能的に改良したい!
そんなときのお役立ちグッズやおすすめアイテムをご紹介します。

・かける収納編☆おすすめアイテムはコレ!


 <ラックを使う>
かける収納には、ハンガーラックがあると便利です。そのままお部屋に出して使うほか、クローゼットの中に入れて使うこともできます。
ハンガーポールがないクローゼットも、ラックを使えば、ポールを設置しないで済みますね。

ラックには、木製、スチール製など、いろいろな材質のものがあります。
お部屋のテイストと合ったものを室内に置き、ヘビロテの衣類を一時置きして、見せる収納にするのもおすすめです。

ナチュラルで落ち着いた収納を自分好みに作れる『無印良品(むじるしりょうひん)』のオーク材やスチール製のラックやシェルフを、自由に組み合わせても良いですね。

<ハンガーを使う>

出典:【今週の100均パトロール】ホワイト系グッズでスッキリ見せ! @ mayumimi.24さん

この頃は、滑らない薄いハンガーが人気です。ハンガー自体がスリムで厚みが薄い分、衣類をかけても全体をスリム化でき、横から見たときにもすっきりして見える優れものです。
衣類をかけやすく、そのうえ落ちにくいのでストレスなし!なんです。

中でも「MAWA(マワ)ハンガー」というインド製の軽いハンガーが人気ですが、100均各社にも、上の写真のような、スリムで滑りにくく、さらに肩ひもかけ用の窪みがついたハンガーが売られています。

出典:筆者撮影

『DAISO(ダイソー)』には、同タイプのボトムかけハンガーもあり、片方オープンでかけやすい形状が便利ですよ。

・たたむ収納編☆おすすめアイテムはコレ!


<袋を使う>

出典:@ chachu_starさん

機能的できれいに見せる衣類収納に、袋類を使う方法があります。
衣類を、袋の大きさに合わせてたたみ、縦に収納すると、上から見てもどの服かわかりやすく取り出しやすいのでおすすめです。
袋の大きさや色を合わせるときれいに見えますよ。

棚置きの場合、袋は自立できるものを選びましょう。
お気に入りのお店の買い物袋が、底の広い形であればそのまま使えますね。
また、袋は棚や床に置いて使うだけでなく、中に収納したものを、さらに"かけて"使うこともできます。

ビッグトートバッグや洋服を買ったときの大きな紙袋を使い、かさばるコートなどの大物衣類をたたんで入れてかける収納にしてしまいましょう。
新たに収納ボックスを買い足さなくても済むかもしれませんね。

<棚を使う>

出典:【みんなはどうしてる?】アルバムの収納法は?コツは?風水的には? @ _.akiko._さん

カラーボックスやシェルフなどのオープン棚は、衣類を収納した袋を並べて置くのに、とても便利です。
こちらの写真では、棚に、無印良品のソフトボックスを入れて使われていますが、紙袋などでも代用できます。取っ手があると引き出しやすいですね。

出典:photoAC ※写真はイメージです

ヘビロテするアイテムは、大きさをそろえてたたみ、お店の陳列のように棚に並べ”見せる収納”にするとおしゃれに。
形がバラバラにならないように、アイテムごとに並べます。ここでも統一性を持たせるのがきれいに見せるコツです。
衣類の収納の場合、棚の段の高さがポイント!段の間隔を狭くして、重ねず並べられるようにするとワンアクションで済み、取り出すストレスがありません。

<ケースを使う>

出典:@ chachu_starさん

衣類の収納には100均の思わぬアイテムが大活躍!カッターシャツなどシワが気になる衣類は、こちらの写真のような100均の透明A4書類ケースを使う方法がおすすめです。

出典:筆者撮影

たたんだシャツを、1つのケースに1枚ずつ入れ、重ねておくか縦に並べて収納しましょう。透明なので中が一目でわかり、ケースから出したときにシワや型崩れなく着られます。
同じメーカーの同じサイズのケースでそろえると、並んだとき美しく見えますよ。

出典:【みんなはどうしてる?】アルバムの収納法は?コツは?風水的には?

ボトムなどのかさばる衣類の収納には、100均や無印良品の紙製・プラスチック製のボックスケースを棚に並べ、デニムパンツなどは3~4つ折りにして入れ「たたむ収納」にするのがおすすめです。着るときに取り出しやすく、見た目もすっきり。

出典:@ chachu_starさん

こちらの写真のようなタイプのファイル収納ケースに、Tシャツなどをたたんでくるくると巻いていき、立てて収納する方法もあります。あまりギュッと詰めない方がシワを防げますよ。

<ボックスを使う>

出典:収納ケースで家中どこもかしこもきっちり整理整頓! @ yk.apariさん

衣類の収納の王道といえば、ボックス収納ですね。プラスチックの衣装ケースは、各社からさまざまな種類のものが販売されています。
でも、サイズを合わせずに買っていると、うまく重ならずに使いづらくなったり、見た目も美しくない状態になってしまうことも。

そんなときは無印良品のボックス型ケースがおすすめ。各種サイズが豊富にそろっているうえに、ネット通販もあるので全国どこでも同じものを買い足せます。

出典:クローゼット収納のお悩み解決!便利アイテムにも注目☆ @ yuka.homeさん

無印良品の人気商品「ソフトボックス」は、柔らかくて軽いので、こちらの写真のように、クローゼットの上部棚でのざっくり収納にも使えます。

出典:@ chachu_starさん

また、100均や無印良品などの日用雑貨店には、収納に使えるボックス型ケースが、シンプルなものからおしゃれな模様つきまでそろっています。
カラーボックスの棚に入れて使うのに、ちょうど良いサイズ感のものが多く、横にしたり縦にしたりして、シンデレラフィットも狙えますよ。

■アイデアやアイテムを活用し衣類収納をおしゃれにすっきりさせましょう

衣類の収納をおしゃれにすっきり見せるためのヒントになるアイデアやおすすめアイテムをご紹介しました。衣類の収納が機能的になり、模様替えも楽になるかもしれませんね。

ぺる

反抗期の子どもとのバトルな日々を楽しむママです。趣味は、コーヒーと映画と書道。それから、雑貨や文具、インテリアを見て歩くのが好きで、街ぶらでお店を見つけると吸い込まれてしまいます。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp