出典:photoAC

Beauty

化粧水は悩み別に手作りして惜しみなく♡作り方や注意点を詳しくチェック!

「毎月のスキンケア代がバカにならない」「なかなか自分に合う化粧水に出会えない」「アトピー肌だからできるだけシンプルな化粧水がいい」といった化粧水選びの悩みはありませんか?そんな人におすすめしたいのが、手作り化粧水です。化粧水の目的は、肌への水分補給。高い化粧水をケチって使うより、安い化粧水をたっぷり使う方が効果的です。

手作り化粧水なら、安上がりで簡単!好きな成分を入れて肌悩みを解消する化粧水を作ることも可能!そんな手作り化粧水について詳しく見ていきましょう。

■化粧水を手作りしよう!手作り化粧水の基本材料は?

手作り化粧水に必要な基本材料をご紹介していきます。

・化粧水を手作りするために必要な材料は?

出典:photoAC

手作り化粧水の基本となる材料は

・精製水
・グリセリン

このふたつ!最近はこれに日本酒や泡盛を加えて、美肌効果の高い日本酒化粧水を作る人もいるよう。さらに、道具として

・保存容器
・計量カップ

があればOKです。それぞれの材料について詳しく見ていきましょう。

・精製水

精製水は水道水でも代用はできますが、美容の観点から精製水がベスト!精製水は水道水からさらに不純物を取り除いたもの。ドラッグストアで500mlが100円程度で販売されています。ミネラルウォーターでも代用できますよ。

・グリセリン

化粧水に必須のグリセリンはアルコールの一種。保湿性と吸湿性、粘着性に優れており、どの化粧水にもほぼ入っています。
石油化学原料を利用した合成グリセリンや植物油から作る植物性グリセリンなどの種類がありますよ。ドラッグストアで販売されているグリセリンは基本的に合成で、500mlで1,000円前後が販売価格です。
グリセリンが肌に合わないなら、グリセリンなしで代わりに天然成分ベタインを使うのもあり!使い心地はさっぱりで保湿効果もばっちりです。

・簡単!基本の手作り化粧水の作り方

出典:photoAC

化粧水の作り方をチェックしていきましょう。

<材料>
精製水…100ml
グリセリン…小さじ1

<作り方>
(1)使用する保存容器は、必ず事前に熱湯や消毒用エタノールで殺菌しておきます。容器の口部分には手をふれないようにしておきましょう。
(2)精製水とグリセリンを保存容器に入れ、混ぜ合わせるだけ!この簡単手順で、手作り化粧水の完成です♡

■その他効能のある材料は?

出典:photoAC

精製水とグリセリンという基本の材料に加え、その他の効能のある材料をプラスして作るのもおすすめ!ここでは、それぞれの材料を使った化粧水の作り方を紹介します。どの作り方においても、保存容器の消毒は必ず事前にしておきましょう。

・保湿効果を高める尿素


水分を引き寄せ、水分の膜を作る尿素。皮脂と混ざり合うことでバリア機能を保つ役割があります。
~尿素を使った手作り化粧水~

<材料>
精製水…100ml
尿素…10g
グリセリン…小さじ1

<作り方>
(1)精製水と尿素を容器に入れ、尿素が溶けるまでよく混ぜます。
(2)(1)にグリセリンを入れて混ぜたら完成。

・毛穴を引き締めるクエン酸


抗酸化作用があり、美肌効果が期待できるクエン酸。くすみや毛穴の開きなどを改善し、肌を若々しく整えてくれます。
~クエン酸を使った手作り化粧水~

<材料>
精製水…100ml
クエン酸…10g

<作り方>
精製水とクエン酸を容器に入れてキャップを閉め、透明になるまで振り混ぜたら完成です。

・肌のたるみに効くヒアルロン酸

出典:photoAC

保湿力に優れたヒアルロン酸は、肌の弾力やハリを生み出してくれる優秀な成分!一般的な化粧水や美容液に多く配合されています。
~ヒアルロン酸を使った手作り化粧水~

<材料>
精製水…100ml
ヒアルロン酸…小さじ1/2
グリセリン小さじ…1/4

<作り方>
(1)精製水とグリセリンを容器に入れ、混ぜます。
(2)(1)にヒアルロン酸を入れてキャップを閉め、よく振ります。ヒアルロン酸は溶けにくいので、ゆっくりと時間をかけて溶かしましょう。

・皮膚を保護するスクワラン


スクワランは、本来皮脂に含まれているうるおい成分のことです。加齢による皮脂の減少でスクワランが不足すると、乾燥やシワなどの肌トラブルに!化粧水に配合することで、肌本来のうるおいを守ってくれますよ。
~スクワランを使った手作り化粧水~

<材料>
精製水…100ml
グリセリン…小さじ1
スクワラン…1.5ml

<作り方>
(1)精製水とグリセリンを容器に入れてキャップを閉め、よく振り混ぜます。
(2)(1)にスクワランを加えて混ぜれば完成です。

それぞれの肌悩みに応じた化粧水を作ってみてくださいね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]