出典:photoAC

Lifestyle

2020年最新テレビ事情!インチサイズ表や部屋に応じたおすすめサイズも

■テレビの大きさとテレビを見る距離の関係

テレビを買うときは、テレビの大きさだけでなく、テレビを置く部屋の広さも判断材料に入れることが大切です。せっかく大きなテレビを買っても、置く場所によっては人との距離が近すぎてしまう場合も。

テレビを見るには、「最適視聴距離」という距離があります。最適視聴距離は、画面の縦の寸法を3倍にした距離で出すことができると言われています。たとえば、32インチの場合、画面の縦の寸法は39.8cmと約40cmなので、最適視聴距離はその3倍の約120cmが目安。32インチの大きさのテレビであれば、約1.2m以上の距離をおいて見るのがおすすめです。

ちなみに、4Kテレビの場合は、半分近づいて1.5倍した距離が目安だと言われています。32インチの大きさのテレビであれば、約0.6mの距離になりますね。

■テレビサイズを決めるときは、テレビフレームの大きさにも注意

出典:インスタで話題のおしゃれ部屋5選!誰にも教えたくないインテリアコーデ術 @ sheepsheerer さん

テレビのサイズを決めるときは、画面の大きさだけでなく、テレビフレームの大きさにも注意してみてみましょう。フレーム部分が大きくあるものと、フレーム部分がほとんどなものを比較すると、同じインチのものでも、フレームがないものの方が画面自体は大きくなりますよ。
特に設置スペースが限られている場合は、同じインチのものを置いてもフレーム部分が小さいものの方が実際に見る画面が大きくなるので、より迫力のある映像を楽しむことができるでしょう。

■2020年最新!テレビの最大インチ数が知りたい

とにかく大きなテレビが欲しい!という人が気になるのが、現在ある最大サイズのテレビはどのくらいなのか?という疑問。調べたところ、2018年に発売された「GIGA(ギガ)テレビ」というテレビが、200インチサイズの展開があり、それが日本では最大のサイズになりそうです。
ホームページによると、外形のサイズは、4,608×2,592mmで、重さはなんと317kg!おうちに置くというよりは、もはや壁面テレビといった感じになりそうです。
しかし、世界を見渡すともっと大きい370インチのテレビがあるとの情報も。ここまでくると想像できませんね。今後もっと大きなサイズ展開があるかも気になるところです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE