出典:@erihomeさん

Lifestyle

ソファはやっぱりリクライニングがいい☆手動や電動も一挙おすすめ大公開!

お家でゆっくりリラックスがしたいときには、背もたれがしっかりしていて、包み込まれるようなソファがいいですよね。中でも、背もたれを自由に動かせるリクライニングソファなら態勢にとらわれずゆっくりとくつろげます!
今回は手動や電動、人気メーカーのものやおしゃれなものまで、おすすめのリクライニングソファをご紹介します。お家にあったらいいなという、リクライニングソファをぜひ見つけてみてください!

■リクライニングソファの特徴はこれ!

リクライニングソファが欲しいけれど、実際どんなソファなの?いっしょに詳しく見ていきましょう。

・そもそもリクライニングソファとは?


出典:photoAC

リクライニングソファとは背もたれの傾きを調節して、座ることができるソファです。背もたれの傾きを何段階かに電動で調節できるものから、脚置きが出せるもの、手動で傾きをつけるもの、ひとり用やふたり用など、大きさもさまざまです。
ライフスタイルを考えながら、お好みのリクライニングソファを見つけてみましょう!

・リクライニングソファのメリット!

出典:photoAC

なんといってもリラックスが目的で作られているソファだけにとても寛げます。背もたれが調節できるので、自分の好きな体勢でリラックスタイムが過ごせますね。フットレストもついているものは、ベッドのような形になるので足の疲れも緩和できる体にやさしいソファです。

・リクライニングソファのデメリット!

出典:photoAC

リラックスができてよさそうなことだらけのリクライニングソファですが、デメリットもあります。固定式のソファよりも背もたれ部分を可動させるので、どうしても通常のソファよりも耐久年数が短くなってきます。故障しやすいので激しく動かしすぎず、ゆっくりとリクライニングさせることをおすすめします。
そして、ワンシートごとにリクライニングできるスペースが区切られているので、基本的には座る人数が限られてしまいます。大人数で一気に座ることは目的とされてはいません。

■リクライニングソファの選び方

リクライニングソファがどんなものか分かった所で、自分にあったリクライニングソファがどんなものか選んでみましょう。

・カバーリング素材で選ぶ


ソファの生地はいろいろあります。高級感のある革張りタイプや、おしゃれなデニムタイプなど、ご自分の好みや座りやすさを考えながら選んでみてください。

出典:@erihomeさん

@erihomeさんのチョイスしたリクライニングソファはデニム生地。一人用のリクライニングソファを並べて配置しているので、広々ゆったりとくつろいで座れそうです。インテリアにもマッチしておしゃれですね☆

・サイズで選ぶのも大切なポイント!

出典:photoAC

ソファ選びはサイズも重要です。部屋の大きさ、家族の人数などを考えて選びましょう。

・使い勝手に合わせた機能で選ぶ

機能もいろいろあります。背もたれを自動で倒せるものや、フッドレストが出てくるもの、背もたれ部分を倒してテーブルにできるものもあります。リクライニング以外にも便利な機能がついているものを選べば、なお使い勝手がいいですね。

・選ぶ際の注意点もしっかり確認しよう

出典:photoAC

ソファ自体のサイズだけでなく、リクライニング時のサイズも考慮に入れておきましょう。リクライニング時のスペースも考えると、どうしてもデッドスペースができがちになります。あらかじめ、想定をして家具の配置をしておきましょう。
そして、電動リクライニングソファは壊れやすいからこそ、しっかり保証がついたもの選んだり、修理する場所をあらかじめ販売元に確認しておいたり、保証書をしっかりとっておくなど備えておくことも大切です。

■おしゃれでおすすめのリクライニングソファ4選

さまざまなタイプのリクライニングソファをご紹介!あなたが欲しいソファのタイプもチェックしてみましょう。

出典:photoAC

・シンプルインテリアに最適な手動リクライニングソファ

電動リクライニングソファは、電動なだけにコンセントをさせる環境が必要になってきます。でも、コンセントから遠い場所にリクライニングソファを置きたかったり、インテリアの雰囲気を考えてあまりコードをひっぱるのが好きではなかったりする人もいますよね。
そんなときは、コンセントの心配をしなくても良い、手動のリクライニングソファにしてみたらいかがでしょうか。手動でもリクライニングの調節は十分にできますよ。

・極上なリラックスタイムが味わえる電動リクライニンングソファ

リモコンひとつで自由自在にリクライニングができる、ソファに身を預けるだけで最高にリラックスができるところが電動リクライニングソファの大きなメリット!コンセントの設置箇所と、ソファのサイズ、リクライニングができる幅があるかをしっかりと考慮して、購入しましょう。
ひとり用から3人用くらいまであり、お部屋や家族構成によってもシート数を選んで購入してみてください。お部屋に電動リクライニングソファがあれば、帰宅後のリラックスタイムが存分に楽しめますね!

・ひとり用なら自分だけのスペースでゆったりできる

出典:photoAC

ひとり用のリクライニングソファはコンパクトなので省スペースで移動も簡単。身体にフィットするホールド感もしっかりあり、自分だけの癒しの時間を過ごすにはもってこい!テレビを見ながらリクライニングをして、フットレストも使用すれば心も身体もリラックスできること間違いありません。

・ロータイプのリクライニングソファもいろいろあります

『ニトリ』にはロータイプでリクライニングできるソファがいろいろ取りそろえられています。コーナータイプのソファから、ラブソファやシングルタイプ、首までサポートできるハイバックタイプ、連結して組み合わせられるものもあります。
色も形も豊富なので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

出典:@chiisaku_sumauさん

『無印良品(むじるしりょうひん)』のロータイプソファを使用しているのは、@chiisaku_sumauさん。ソファをメインとした、とてもシンプルですっきりとしたリビングですね。

■リクライニングソファでゆったりとリラックスタイムを☆

リクライニングソファにもいろいろなタイプがありましたね。お家にリクライニングソファがあるだけで、なんだかとっても贅沢なリラックスタイムが過ごせる気分になります。
自分の好みやインテリアに合わせて、ぜひゆったりリラックスができるリクライニングソファを選んでみてください。

saho

3人の子育てをしながら、毎日たのしいことを探しながら生活をしています。アロマセラピストでもあり、みんなの日常をよりよいものにしていきたいと願っています。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]