出典:@ r_____stagramさん

Lifestyle

カラーボックスがおしゃれに見違える!リメイクアイデアまとめ

シンプルで使い勝手がいい収納家具と言えば、なんといってもカラーボックス!「おしゃれじゃないし…」なんて敬遠している、なんてことはありませんか?ちょっとした工夫やDIYで、見違えるほどおしゃれに変身させることができるのがカラーボックスの魅力!キッチンや子ども部屋、リビングと、どんな場所でも活躍の収納家具に大変身させてみましょう。

おしゃれなカラーボックスリメイクアイデアをまとめてご紹介します。

■カラーボックスの魅力とは?

カラーボックスの魅力に迫ります。

・コスパ抜群で気軽にアレンジ♡

カラーボックスは合板を組み合わせた収納家具。人気の理由は
・リーズナブル
・組み立て簡単
・縦置きでも横置きでも使える
・豊富なサイズ展開
といった点。収納家具としては激安で購入でき、扉や引き出し、キャスターなどで気軽にアレンジできる、これがカラーボックスの魅力です。

・ニトリのカラボが人気!

出典:ニトリのファミリー向け収納ボックス5種♡大人も子どもも使える◎

人気が高いのは『ニトリ』やニトリの『DECO HOME(デコホーム)』で購入できるカラーボックス。定番の3段タイプは「カラーボックス Nカラボ A4-3段」として販売されており、お値段は1,790円(税込)です。
豊富なサイズが用意されており、レイアウトに応じたジャストサイズのカラーボックスを購入することができます。
専用のレールやワイヤーラック、カラーボックスにぴったりサイズの収納ボックスなど、オプションパーツが豊富に用意されているのもうれしいポイント。
内側はもちろん外側にもダボ穴がついており、棚板を連結して使うやり方もあり!使い方の幅の広さがニトリのカラーボックスの魅力のようです。

■カラーボックスのおしゃれなリメイクアイデアまとめ

カラーボックスをおしゃれにリメイクするアイデアをまとめてご紹介します。

・リメイクシートを使ったアイデア

出典:mamagirl2018秋号

カラーボックスの背板にリメイクシートやマスキングテープを貼るだけで、簡単にかつおしゃれにリメイクすることができますよ。どんなリメイクシートを選ぶかが差をつけるポイント!部屋のインテリアに合った壁紙をチョイスしましょう。

・扉をつけてすっきり見せを叶える

出典:@ r_____stagramさん

ごちゃごちゃしがちな場所に置くカラーボックスには扉をつけてすっきり見せを狙いましょう。
@r_____stagramさんはニトリのカラーボックスにコルクコースターを白くペイントしたものをつけ、レゴ風にアレンジ!すっきり見せと遊び心のどちらも叶える、子ども部屋にぴったりなアイデアです。しかも…

出典:@ r_____stagramさん

移動して2つ並べて配置することで、プレイテーブルとしても使用できる仕様♡レゴを広げて遊べるスペースに子どもも大喜びです。

・イスやドレッサーにアレンジ

出典:@ r_____stagramさん

カラーボックスをイスやドレッサーにアレンジしている人も多数!ドレッサーなら2つのカラーボックスを並べ、その上に板を置いてデスクのようにアレンジしている人が多いよう。ミラーやコスメを並べればドレッサーの完成です。
キャスターをつけてイスにするのもおすすめのアレンジ方法。収納も兼ねた、収納スペースの有効使いが叶います。

・インテリアに合わせてペイント

出典:@yokochin.tmyさん

市販のカラーボックスではインテリアになじまない…そんな悩みはペイントで解消!化粧材はそのままではペンキをはじいてしまうため、全体にやすりをかけてからペイントする、もしくはスプレーするだけでペイントできる「ミッチャクロン」といった下準備が必須です。
下準備ができたらお好きなカラーにペイントしておしゃれに仕上げましょう。組み立てた状態でもペイントできますが、組み立てる前にペイントするとよりきれいな仕上がりになりますよ。

・収納つきのセンターテーブル

@yokochin.tmyさんは古いカラーボックスを収納つきセンターテーブルにDIY!キャスターつきで掃除も楽々です。カラーボックスとは思えないおしゃれなテーブルに変身していますね♡

出典:@yokochin.tmyさん

開くとカラーボックスの面影が。収納スペースもそのままにテーブルとして活用できる、アイデアリメイクです。

Recommend

【医師監修】尿漏れ、骨盤のゆるみetc… 相談しにくい産後の悩みの解決法!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]