出典:@yumkinokoさん

Lifestyle

【タイプ別】簡単ショルダーバッグの作り方をご紹介!素材別メリットも

お出かけに便利なショルダーバッグ。メインバッグとは別に、財布やスマホなどの貴重品類のみを入れて持ち歩いている方もいるのでは?せっかく使うなら、自分の好きな生地や材料で作って、お気にバッグの一員にしたいですよね。
今回は、子供が幼稚園入園前で忙しい!という時期でも簡単に手作りできるさまざまな形のショルダーバッグの作り方を紹介。型紙が無料で利用できるサイトなども掲載しています。

この記事を読めば、ショルダーバッグが簡単に作れちゃうかも!

■お気に入りのショルダーバッグの生地を見つけよう!

出典:mamagirlLABO @_rii.sogram._さん

ショルダーバッグを作るのにも、扱いやすい生地というものがあります。気に入った生地でバッグ作りをすればテンションもアップ!

・オーソドックスなキャンバス生地

出典:photoAC

カバンといえばコレ!という方も多数のキャンバス地。「帆布(ほぬの/はんぷ)」とも呼ばれるこの布は、とにかくとても丈夫なのが特徴!破れなどに強く、頑丈なので普段使いにおすすめです。

・コットン生地は扱いやすい&使いやすい!

出典:@ yumkinokoさん

コットン生地は布地が扱いやすいため、ハンドメイド初心者さんにも使いやすいのが特徴です。裁断するときなどにスムーズに作業できますよ。

・カジュアル派のマスト!デニム生地

出典:photoAC

カジュアルなスタイルに合うデニム生地のショルダーバッグはいかがでしょう。バッグとボトムのデニム生地の色をそろえれば、かわいいコーデが完成☆濃淡の差でイメージが違ってくるので、ご自身に似合う色合いを見つけるのも楽しいですよ。

出典:photoAC

そのほか、メンズ用のバッグなどでもよく使われている薄い合成皮革(フェイクレザー)なども比較的扱いやすい生地となります。さまざまな生地を手に取ってみて、好みの手ざわりの生地などを探してみましょう。

■【基本のショルダーバッグ】作り方紹介

難しいイメージがありがちなショルダーバッグのハンドメイドですが、意外と簡単に作れますよ。
フタなし&ボタン止めなしの簡単なワンショルダーバッグの作り方を紹介します。

・基本のショルダーバッグ 用意するもの

出典:筆者撮影

【仕上がりサイズ】約高さ13㎝×幅13㎝
・布:約30㎝×30㎝(好みの布地で。手ぬぐいなど薄い布を使う場合は2枚重ねるのも◎)
・肩紐:25㎜幅を約100㎝(好みの長さで)

・基本のショルダーバッグ 作り方

出典:photoAC ※写真はイメージです

1.布を裏返し、両端を1.5㎝ずつ中に折り込んで縫います。この部分が入れ口になります。
2.肩紐を半分に折り、布の両端に仮止めします。
3.1と対称方向の両端を、布の端から1.5㎝離した場所(縫い代)を縫います。
4.3の縫い終わり少し前に肩紐を挟み込み、いっしょに縫います。
5.布を裏返して完成。

【ポイント】
肩紐は別で用意しなくても、バッグ本体の布と同じ生地で作ってもOK!その場合は、本体用の布とは別に、細長い生地を用意してください。半分に折り曲げて端を縫うため、少し幅の太いものを使うのがいいかも。
ミシンがあれば30分~1時間程度で完成するので、ハンドメイドに初挑戦という方もチャレンジしやすいレシピです。

Recommend

五感を刺激!お風呂のおもちゃが好奇心を育てる【Sassy】の新作が登場!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]