News

【今月のカバーガール】会社員と読者モデルを両立中!美人プレママが登場

月替わりで、WEBサイト「mamagirl」のトップを飾る、【Cover mamagirl(カバーママガール)】企画。今月は、カバーガール初のマタニティ・岡見香織(おかみ かおり)さんを4回に渡り大特集! 第1回目は撮影の感想と、出産を間近に控えた等身大の気持ちを聞きました。


■9月に出産予定。ママ読者モデルとしての撮影は新しい挑戦!

大学2年生の頃から各雑誌の読者モデルとして活躍している岡見香織(おかみ かおり)さん。
小さなお顔とすらっとしたスタイルは、とても9か月のプレママに見えない愛らしさ。

「読者モデル歴は7年くらいです。大学卒業後は就職して、会社員としても働いていて、今はブライダル商品などの企画を担当しています。」

普段のライフスタイルは、会社員と読者モデルの活動を並行して過ごしていると教えてくれた岡見さん。

「会社員としての自分、華やかな世界にいる自分、2つの居場所を作ることで気持ちにメリハリがついて毎日が充実するんです。ママになっても続けていきたいなと思っています」

「今後は3つ目の、ママという居場所ができるわけですが…子育ては大変と聞きますし不安がないと言ったらウソになります(笑) でも、カバーガールでお声掛けいただいたように、ママになるからこそ広がる新しいフィールドが楽しみ。産後も、ママだからと制限はせずに自分らしく撮影やお仕事を楽しんでいきたいです」
謙虚に答えつつ見せてくれる笑顔は、頼もしい!


■仕事、出産…楽観的な私でも、怖くなって泣いた日があります。

妊娠中、誰もが経験する気持ちの浮き沈み。前向きな岡見さんにも気持ちが沈む経験があったそう。

「どうにかなる!と、いつも楽観的なのですが、妊娠8カ月の時に突然出産が怖くなったことがあって夜中に旦那さんを突然起こして、わーっと大号泣。やっぱり妊娠・出産は、女性にとって人生のビッグイベント。デリケートになっていた自分に驚きました」

「幸いなことに妊活をはじめて3か月で授かることができたのですが、1年はかかると思っていたので嬉しいと同時に、こんなに早くどうしよう!?と複雑な気持ちに。もし今後悪阻があったら仕事をどうやっていけばいいのだろうかとか…実際妊娠してみると初期の段階で通勤電車が辛かったりと、へこむこともありました」

仕事と育児の両立は女性にとって定番の悩みになりつつありますが、それ以前に仕事と妊娠の両立も大きな悩みのひとつ。

妊娠中のデリケートな話も包み隠さず教えてくれた岡見さんにスタッフ一同感心し、
もっと岡見さんの魅力を特集したい!と、取材は和やかに進んでいきました。


SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]