Other

【今月のカバーガール】WEB1周年記念!CMで話題の井上和香さん登場

月替わりで、WEBサイト「mamagirl」のトップを飾る、【Cover mamagirl(カバーママガール)】企画。今月は女優の井上和香さんが登場。気になるアノ話題からお子さんとのママライフまで、素顔の井上さんを4回にわたって大特集! 第1回は話題のダイエットについてお届けします。


■女優、井上和香さんも産後太りに悩まされた1人だった!

2012年に結婚、2015年に出産し、4歳女の子のママでもある井上和香さん。最近ライザップのCMでも大きな話題に。もともとバツグンのスタイルでおなじみだっただけに、ダイエットBEFOREのボリューミーなおなかまわりが衝撃的でした。

「授乳中はよかったんです。食べても食べても太らなくて、実は妊娠前よりも体重が落ちました。よく、芸能人が出産後も体型が変わらないから「ああ、これで痩せられるのね!』なんて、のんきに構えてたんです」という井上さん。事情が変わったのは授乳が終わってからのことでした。

「授乳が終わったあと、食べる量をもとに戻すのはなかなか難しくて……。そうしたら当たり前ですが、あれよあれよと太ってしまい、『話が違う! 芸能人ってなんでみんな痩せているの?』となりました(笑)」
それからは、井上さんなりに食事の量を減らしたり、ながら運動をしてみたりと、いろいろチャレンジしたそう。

「でも、子どもが小さいとなかなか時間がとれないし、甘えてしまう部分も。さんざんよいと聞いたことはやってみましたが、自分だけでは限界を感じ、意識を変えるためにはプロの手を借りないと……と、ライザップでのダイエットを決意しました」


■お子さんにもメリットをもたらしたダイエットの効果とは!?

実際始めてからの感想は「プロの計算しつくされたメソッドはすごい!」ということ。また、トレーナーのはげましによる効果も大きかったという井上さん。

「ライザップは運動と食事の糖質制限の2本柱。運動は、できた!という達成感が大きかったです。例えば10回1セットのエクササイズだと、自分だけなら7回でやめてしまっていたのに、トレーナーに励まされると12回まで頑張ってみようという気に」

そうして、運動部分ではプロの力を実感していた一方で、食事面ではつらいことも。
「糖質以外は、たんぱく質や野菜をしっかりとれるので空腹感はないのですが、白米が食べられないのがとにかく大変でしたね。炭水化物が大好きなので、『ダイエットが終わったら、ハンバーガーを食べてやる!』ってひたすら思っていました(笑)。ただ、それまであまり食卓に並ばなかった魚料理を出すようになったら、娘が魚好きになりました。これは思わぬメリットでしたね」

育児にもよい効果をもたらした、井上さんのダイエット大作戦。3カ月で体重マイナス9.7キロ、体脂肪率マイナス11.7%、ウエストマイナス15.3センチという、大成功の結果に!


Recommend

遊んで飾って!音やしかけが楽しい【MOOMIN BABY】の木のおもちゃはギフトにもおすすめ♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]