出典:@coco_eririkoさん

Fashion

ライダースジャケットのレディースアイテムの選び方!大人っぽく着こなそう

トレンドに左右されない定番として、ワードローブに一着は持っておきたいアイテム、ライダースジャケット。コーデをピリッと辛口にまとめてくれたり、大人のかっこよさを引き立ててくれたり、意外と万能に使えるのがライダースジャケットの魅力です。今回はそんな定番人気のライダースジャケットのレディースコーデについてご紹介します!

この秋冬こそお気に入りのライダースジャケットをゲットしたい!と考えるあなたのために、まずは自分にぴったりの一着を見つけるコツや、ライダースの定番ブランドを調べてきました。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■ライダースジャケットをセレクトするときのポイントは?

元々はバイクに乗るときのウェアであるライダースジャケット。購入で失敗しないために、押さえておくべきポイントや要チェックブランドを見ていきましょう。

・選ぶときのポイント!体にフィットする一着を

出典:photoAC

ライダースジャケットがなんか似合わない…と思っている人は、以下のポイントが合っていない可能性も。
ライダースジャケットを選ぶ際にまず大事にしたいには「サイズ感」!どんなアウターでもサイズ感は重要ですが、通常のレディースアイテムよりゴツめなイメージのライダースにおいてはなおさら。うっかり体に合わない大きいサイズを選ぶと、バランスがとりづらくなりジャケットに着られている感が出てしまうんです。
購入するときには面倒でも試着をしっかりと行って、ややタイトめを選ぶことをおすすめします。特に肩回りのフィット感をチェックしてみてくださいね。

そして次にチェックするのは「素材」。本革のライダースジャケットはそれなりにお値段は張りますが、自分にフィットするものなら一生ものとして購入するのもありですよ。本革の種類も「羊革(ラムスキン)」、「牛革(カーフスキン)」、など種類によって柔らかさや着心地も変わってきます。
もっと気軽にライダースのおしゃれを楽しみたいなら、お手頃価格でダメージにも強い「合皮(フェイクレザー)」も良いでしょう。水濡れによる劣化の心配も少なく、圧倒的に安価なので子育て世代にもおすすめです。

また、カラー選びも重視したいところ。基本的にはブラックの展開が多いライダースジャケットですが、最近ではホワイトやベージュ、グレーなどさまざまな色味がセレクトできます。ブラックはゴツすぎてなんかしっくりこない、という人には柔らかいイメージのカラーだとコーデに取り入れやすいはずです。

・おすすめのプチプラブランドのライダースジャケットは?

出典:mamagirl2018秋号

『SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)』のライダースジャケットは、手に入りやすい10,000円前後です。着回しに大活躍なブラックのライダースジャケットでピリ辛ミックスコーデが簡単に仕上がります。セールを利用すればもっと驚きの価格で手に入るかも。

出典:mamagirl2018秋号

『ZARA(ザラ)』のライダースジャケットはプチプラブランドの中でも人気No1!こちらも10,000円以下で着回し力抜群なので、一着持っておいても損はありません。メンズライクにもエレガントにも着こなせる絶妙なおしゃれ感はモードに強いZARAならではの魅力ですね。

・おすすめの本革ハイブランドのライダースジャケットは?

出典:mamagirl2018秋号

インスタのおしゃれさんや芸能人などインフルエンサーがこぞって支持しているライダースの定番、それが『beautiful people(ビューティフルピープル)』のアイテムです。こだわりの詰まったデザインにしっかり上質素材のため、お値段は高めですが、そのぶん一生ものとして大切に着用している人も多いそうですよ。

■発見!おしゃれさんのおすすめライダースコーデ

ここでは参考にしたいおしゃれさんのライダースコーデをピックアップしてご紹介します。

・永遠の定番!ブラックのライダースジャケットコーデ

出典:@uemura_aさん

まずご紹介するのがブラックのライダースジャケットをデニムで着こなした定番スタイル!それだけだと一見ハードになってしまいそうですが、足元に赤のバレエシューズをセレクトすることでグッと女子感が上がります。動きやすさもかわいさも兼ね備えたママコーデのお手本ですね。

出典:@akko0718さん

夏から秋にかけてまだ少し暑さが残る頃には、こんな風にリブキャミ&ライダースジャケットをラフに羽織るのも素敵です。デコルテは適度に肌見せをしつつ、ハイウエストのコーデュロイワイドパンツでしっかりと季節感も◎

出典:@coco_eririkoさん

こちらは上半身はモノトーンでかっこよく、下半身はカラフルセレクトでかわいく、というバランス感覚が上級者なライダースコーデ。軽やかなミントグリーンのプリーツスカートに、足元はボリューム感のあるハイテクスニーカーでトレンドを意識しています。

出典:@ yoko178loveさん

ライダースはコンパクトなシルエットがほとんどなので、ロング丈のボトムスとの相性が抜群。こちらは『ELENDEEK(エレンディーク)』のデザイン性の高いスカートが大人の女性らしさを演出しています。スタッズバッグで凛とした強さもプラスして、コーデに統一感を。

・ベージュ、ホワイト系をセレクトすればスイートに着こなせる

出典:mamagirl2018春号

ライダースジャケットはハード過ぎて自分にはハードル高い!と思っている人には、ベージュやホワイトなどの柔らかいカラーのライダースがおすすめ。
優しい顔立ちだと辛口アイテムは浮いてしまいがちですが、こんな風にベージュライダースとふんわり素材のカラーボトムスとのコーデでスイートな女っぽコーデがはまるんです。

・質感やシルエットで華奢見えが叶う!シングルライダースも◎

出典:@mi___.5さん

カラー以外でもソフトな印象のライダースコーデを目指すなら、こちらのようにシングルライダースを選ぶのも良いでしょう。ダブルライダースよりもすっきりとしたデザインでよりカジュアルな感覚で着こなせます。表面もマットな光沢なものや、ウエストラインが出るものにすることで華奢さが強調され女性らしい印象に。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE