出典:@ m_cookingramさん

Lifestyle

特別な道具いらず!簡単こわカワおうちハロウィンレシピ

今年も楽しいハロウィンシーズンがやってきました。この時期になると、インスタのフード系ポストはハロウィン一色になりますよね!今回は多数のポストの中から、すぐにマネしたくなるほどステキな“ハロウィンごはん”のアイデアを5つご紹介します。どれも匠のひと手間で、見事なハロウィンごはんに仕上げられた一級品☆ぜひ参考にしてくださいね。

■のりで顔づけ☆おばけのターメリックライス

出典:@ pyonshioさん

こちらは、かぼちゃのおばけがカワイイ@pyonshioさん作のハロウィンごはんです。かぼちゃの黄色は、ターメリック。かぼちゃの顔は、韓国のりで表現されています。またターメリックライスを2段重ねにすることで、かぼちゃのおばけ感がアップして怖カワ全開☆
さらにかぼちゃの器に入ったシチューも、ハロウィンごはんにぴったりですね。

■卵でキョロキョロ目玉を表現☆モンスターサラダ

出典:@ maru_0826さん

こちらは、カラフルなモンスターサラダがインパクト大の@maru_0826さん作のハロウィンプレートです。ゆで卵で作った目玉を乗せれば、オニオン・ブロッコリー・サーモン、そしてマヨネーズまでもモンスターに大変身!@maru_0826さんのように、黒目の向きをランダムにするとモンスター感が出せます。
またブラックのプレートを使用することで、サラダの各具材やマヨネーズで描くイラスト・文字なども見えやすくなっていますね☆

■おばけ大集合☆ホラーナイトワンプレート

出典:@ m_cookingramさん

こちらは、ハロウィンにまつわるおばけやモチーフが大集合した@m_cookingramさん作のハロウィンプレートです。マヨネーズでクモの巣が描かれたハンバーグや指おばけウィンナー、かぼちゃサラダのお墓など楽しいメニューばかり!
そして写真の上側からニョキッ!とのびるポップコーンの手も、@m_cookingramさんの手作り。こだわりたっぷりのハロウィンプレートです。

■かぼちゃパンでジャック・オー・ランタン☆生ハムバーガー

出典:@ tomomi_soraさん

こちらは、ジャック・オー・ランタンをモチーフにした@tomomi_soraさん作のハロウィンバーガー。ビッグサイズのかぼちゃパンに生ハムやチーズ、トマトなどをサンドして、ボリューミーに仕上げてあります。
実はかぼちゃパンも@tomomi_soraさんの手作り!とってもおいしそうですね。またハロウィンデザインのピックもキュート♡

■逆転の発想が光る☆おばけビビンバ

出典:@ aja_apppさん

こちらは、@aja_apppさん作のユーモラスなおばけごはん?…いえいえ!実は“おばけビビンバ”なんです。ビビンバの具材を下に敷いて、おばけごはんを主役にしたアイデア満点の逸品☆ランチにもぴったりですね。
また表情豊かなうずらの卵のおばけや卵のジャック・オー・ランタンにも、細かい技が光っています。

■小さな工夫でハロウィン感がグン!とアップ

マヨネーズでクモの巣を描いてみたり、目玉の向きをランダムにしたりするだけで、ハロウィンのイメージにぴったりなおばけやモチーフのごはんを作ることができます。今回ご紹介した作品を参考に、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆

SUMINO

愛する家族や仲間とのおしゃべりが大好きな2男のママです。トレンドやプチプラ、時短テクなどの情報収集が趣味です。良いと思ったら何でもすぐに試してみたくなっちゃうタイプ。まだまだやりたいことが山ほど…あぁ、無限の体力が欲しい!
【Instagram】sumino.6011
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]