出典:photoAC

Fashion

安産祈願の服装はコレで決まり!気になる夫婦コーデや服装のNG例もご紹介

日本には古くから、“戌の日”に安産祈願をする風習があります。でも…初めての妊娠だと「戌の日ってなに?」、「安産祈願ってどんな服装で行くの?」など、戌の日について悩む人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、戌の日の安産祈願におすすめの服装をご紹介します。安産祈願の夫婦コーデや服装のNG例も合わせてお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

まずは、安産祈願の基礎知識をまとめました。

■<基礎知識編>安産祈願って何?いつやるの?

多産で安産の戌(犬)にあやかって神社で安産を祈願する「戌の日」。安定期に入る妊娠5カ月目に入った最初の戌の日に腹帯(はらおび)を持参して参拝し、お払いと祈祷してもらう妊婦さんが多いようです。
12日に一度巡ってくる戌の日ですが、仕事の都合がつかなかったり、体調が整わなかったりすることもあるので、必ずしも戌の日当日にこだわる必要はありません。戌の日の安産祈願ができなくても妊娠や出産に影響はありませんが、祈願をすることでひとつの区切りとなったり、出産へのイメージが高まったりするのではないでしょうか。

戌の日の安産祈願で気になるのは、着ていく服装ですよね。次は、安産祈願の服装について見ていきましょう。

■<服装編>戌の日の安産祈願にNGな服装ってある?

出典:photoAC

神社に参拝する戌の日の安産祈願。ここでは、できるだけ避けた方がよい服装をまとめてみました。

・ジーパンはできるだけ避けよう

出典:photoAC

神社で行う安産祈願は伝統的な行事であることや、神前であることから、基本的にはフォーマルウェアがおすすめ。ジーパンなどのカジュアルになりすぎる服装はできるだけ避けた方がよいかもしれません。
ただし、季節や神社の場所によっては、動きやすい服装の方がよい場合もあるので、必ずしもフォーマルウェアでなければならないというワケではないようです。

・露出が多い&デザインがド派手な服は避けた方がGOOD!

露出が多い服装や、デザインが派手すぎる服は避けた方がよいでしょう。特に、妊婦さんに冷えは大敵。寒すぎたり暑すぎたりしないよう、体温調節がしやすい服装を選ぶ方が安心です!

・足元はどう?スニーカーは極力避けよう

出典:photoAC

スニーカーはカジュアルな見た目になるため極力避けた方がよさそうです。ヒールのないパンプスなど、体に負担の少ないものを選ぶとよいのではないでしょうか。安産祈願当日の天候や、神社の場所によってはスニーカーの方が好ましい場合もあるので、より体に負担の少ない靴を選ぶのがおすすめです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]