出典:@yc__mamさん

Fashion

GU2490円ビットローファーが履き心地も抜群!5色のコーデテクも紹介

甲の部分に、馬具を模した金具がデザインされた”ビットローファー”は、今秋大注目のトレンド靴!革靴ならではのきちんと感に加え、大人っぽい品格も足もとにプラスしてくれると、いまおしゃれ女子たちが大注目しています。そんな話題のビットローファーが、『GU(ジーユー)』でなら、なんと2,490円(税抜)で購入できちゃう!そこで今回はGUのビットローファーを使った着こなし術をSNSから厳選してご紹介します。

■GUで話題のビットローファーって?

GUで販売されている「ビットローファー」は、2,490円(税抜)というリーズナブルな価格帯でありながら、スマートなフォルムや細やかなディティール、高見え度◎な素材感などお値段以上の優秀さ!さらに、インソールには低反発クッションが使用されていて、はき心地もとっても快適。革靴やローファーにありがちな歩きづらさ問題も、GUのビットローファーなら解消することができちゃいますよ♡
現在、展開されているカラーバリエーションは全5種類。それぞれのデザインを使ったコーディネート例をつぎでチェックしてみましょう。

■シンプルな黒ローファーで大人カジュアルに

出典:@gmamayogaさん

シンプルな黒のビットローファーは、どんな服装にもしっくり馴染んでくれるため、この秋出番が多くなること間違いなし!
@gmamayogaさんは、カジュアルなチェックシャツとタイトスカートのスライリングにビットローファーを合わせて、大人顔にアップデート。今季トレンドのニュアンスコーデも、足元に黒をONすれば、全体感がぼやけることを回避できますね。

■ブラウンのビットローファーで秋らしさを演出

出典:@happyharumikoさん

@happyharumikoがはいているのは、秋らしいブラウンカラーのビットローファーです。黒のローファーはコーデを引きしめる効果が期待できますが、ブラウン系はコーデにナチュラルに馴染ませたいときに効果的。スタイリングのテイストを崩すことなく、上品な足元を演出できますよ♡また、ピンクのフロントリボントップスはちょっぴり甘めテイストですが、レオパード柄のバッグでスパイスを加えているところもこなれ感を加速させているポイントです。

■明るめカラーのブラウンローファーで足元に抜け感を

出典:@___icchan0716___さん

「足元にさりげない存在感が欲しい」そんなときにぴったりなのが、型押しデザインのビットローファーです。
@___icchan0716___さんは、とろみ素材のロングトレンチコート×パンツに、ブラウンのビットローファーを合わせ、秋らしくスタイリング。ちょっぴり赤みがかったレンガっぽいブラウンカラーが、足元にほんのり女性らしさをプラスしてくれていますね。

■ブラックコーデに型押しデザインでメリハリをプラス

出典:@mnr.kyさん

こちらは、型押しデザインをした黒のビットローファー。@mnr.kyさんは、黒のロングワンピースに合わせて、シックなブラックコーデに。全身を黒で統一してしまうと、重たい印象になりがちですが、型押しデザインの存在感がコーデにメリハリをもたらし、好バランスを実現☆また、ブラックコーデにすることで、ローファーの金具部分も目立ち、コーデのアクセントとして一役買ってくれています。

■レオパード柄のビットローファーでひとクセコーデに

出典:@yc__mamさん

レオパード柄のビットローファーは、足元を主役にしたい気分のときにぴったり。@yc__mamさんは、デニムジャケット×スキニーパンツに合わせ、足元に視線を集めるひとクセコーデに。全体的にメンズライクなスタイリングですが、ビットローファーや大人顔のチェーンバッグが洗練感をプラスし、こなれ感たっぷりなコーデに格上げされています。

■GUのビットローファーで足元に秋感を♡

おしゃれ感を演出してくれるビットローファーは、秋から冬にかけて活躍してくれること間違いなし!素足に合わせてみてもよし、寒くなったら靴下との合わせ方で雰囲気を変えてみてもよし。きっとコーデの幅を広めてくれますよ♡ぜひ、品薄となる前にGUでチェックしてみてくださいね☆

haru

神戸出身の転勤族ママ。2歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なプチプラファッションをチェックするのが小さな楽しみです♪
【Instagram】haru__kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!