出典:@98.milkさん

Beauty

ヘアアイロンカールタイプ、美容師ライターおすすめ5選

パーマをかけなくても自分でカールを作れてヘアスタイルに華やかさをもたらせてくれる便利アイテムといえば、ヘアアイロン(通称:コテ)ですよね。実はどれを使っても同じというわけではありません!美容師がおすすめするヘアアイロンは、仕上がりや使いやすさもお墨つき☆
また、なりたいスタイルに合わせて太さを変えることで一気に理想のヘアスタイルへと近づきます。

そこで今回は、ヘアアイロンの基本的な使い方をはじめ、スタイリング別におすすめの太さや初心者さんでも使いやすいおすすめの商品をご紹介していきます!毎日のスタイリングにマンネリ化している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

■簡単!ヘアアイロンの基本的な使い方

まずは、ヘアアイロンの基本的な使い方をご紹介します。使い方の正解が分からない、持ってはいるけど使いこなせないという方は参考にしてください☆

・まずはブラッシング!美しいカールの仕込みをしよう

出典:photoAC

ヘアアイロンを使う前にブラッシングをするのとしないのとでは、仕上がりに大きく差がついてしまう大切な工程。仕上がりだけでなく、髪がもつれた状態でヘアアイロンを使うと髪の毛が傷む原因にも。まずは髪全体をブラッシングして毛流れを整えましょう。

・ブロッキングをして巻き髪をつくりやすくしよう

出典:photoAC

巻き髪をつくる前に髪の毛をブロッキングしておくことで、仕上がりのバランスが格段に良くなります。上下左右、簡単に4つほどブロッキングしておきましょう。このとき、写真のような「ダッカールピン」を持っているととっても便利☆ピンの先端でブロッキングがしやすく、毛束も留めやすいです。100均やドラッグストアなどで購入できますよ!

・失敗知らず!正しい髪の挟み方

出典:mamagirl2019春号

床に対して45度を目安に毛束を引き出し、髪の中間あたりからヘアアイロンで挟みます。このとき、操作していない方の手をヘアアイロンの先端(クールチップ)に添えておくと、バランスを保ちやすくきれいにカールがつくれます。

・【内巻きの持ち方】人差し指(+中指)で操作☆

出典:筆者撮影

内巻きを作りたい場合は、写真のように人差し指と中指で開閉操作ができるように持ちます。前髪を巻くときもこの持ち方ですよ♡

・【外巻きの持ち方】親指で操作☆

出典:筆者撮影

外巻きを作りたい場合は、写真のように親指で開閉操作ができるように持ちます。

・初心者さんでも簡単にできる巻き方をレクチャー!




こちらの動画は内巻き・外巻き・顔周りの巻き方をとっても分かりやすくレクチャーしてくれています♡ヘアアイロンが苦手な初心者さんでも、「いけそうな気がする!」と思えるので、ぜひ動画を参考にしてみてくださいね。

■ヘアアイロンの太さってどう選んだらいいの?サイズ別紹介☆

なりたいヘアスタイル別に、おすすめのヘアアイロンの太さをご紹介します。

出典:@asuka_wakitaさん

・ゆるふわ巻なら極太カール38mm!

ロングヘアのゆるふわ巻をつくるのに最適なのが38mm。脱力ほつれウェーブが簡単につくれるそうですよ♡

・万能な32mmは1番人気!

どんな長さでも使い勝手が良く、ワンカールやゆるふわ巻などが作れて万能です。一本持っておきたいとするなら32mmがおすすめです。

・トレンドの外ハネ&波ウェーブなら26mm ♡

くっきりカールをつけたい場合や、ボブヘアにおすすめ☆トレンドの外ハネや波ウェーブスタイルをつくりたいならコレ!

・メンズ&ショートヘアなら19mmがおすすめ☆

くるくるっとした細かいカールが作れるため、後れ毛をクリンっとさせたい場合やメンズ、ショートヘアの方に使いやすくおすすめです。

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]