出典:@ azuazu1024さん

Beauty

キュレルの泡洗顔は頼れる!乾燥肌&皮脂トラブル肌さんにも

乾燥性敏感肌のためのスキンケアブランド、「Curèl(キュレル)」を知っていますか?『花王』が皮膚科学を駆使して研究開発し、1999年に誕生したキュレル。乾燥性敏感肌の原因が皮膚内のセラミド不足にあることに着目し、”セラミドの働きを補いながら潤いを与えるスキンケア”を考えて作られました。スキンケアの中でも特に気になる洗顔料ですが、キュレルなら”泡洗顔”で優しくお肌の汚れを落とすことができます!

今回はそんな乾燥性敏感肌を考えたキュレルの泡洗顔料に注目し、2種類ある商品について詳しく解説し、成分解析や使い方の他、ニキビや毛穴への効果を含め使い心地の口コミまでをご紹介していきます。

■子どもから大人まで使える!人気のキュレルの泡洗顔料

出典:その洗顔肌に合っている?おすすめの洗顔を肌タイプ別に紹介! @ dcc_beautyさん

乾燥性敏感肌という言葉もまだ無かった頃から、セラミドにこだわり、研究開発されてきたキュレルスキンケアシリーズ。皮膚の角質層にあるセラミドは、乾燥や紫外線などのあらゆる外部刺激から肌を守るバリア機能に欠かせません。

キュレルシリーズには、花王が開発した天然のセラミドに似た効果を発揮する成分、”セラミド機能成分”を配合!肌の保湿の働きをするセラミドが不足しないよう守りながら補うことで、肌に潤いを保つことができます。

キュレルのスキンケアのうち”洗顔”用アイテムが、上の写真の「泡洗顔料」(容量:150ml)です。肌に近い弱酸性で、無香料、無着色、アルコールフリーの低刺激性!きめ細かい泡状で強くこすらずに洗え、セラミドが流れ出てしまわないので肌の潤いは逃さず、汗や汚れはすっきりと落とせます。

肌に優しい処方のキュレルの泡洗顔は、子どもから大人まで、家族みんなで使えますよ。

・キュレルの皮脂トラブルケア泡洗顔料もおすすめ!


キュレルの泡洗顔料には、白い容器に青いラインが入った通常タイプの他に、もう1種類あります。

乾燥性敏感肌に悩む人の中には、同時に過剰な皮脂分泌によって部分的にベタつくというお肌悩みを持つ人も。キュレルには、そういった過剰な皮脂への対策と乾燥対策をいっしょにできる”皮脂トラブルケアシリーズ”もあります。

出典:@ seri._.roomさん

こちらの写真にある、白い容器に黄緑色のラインが入ったデザインは、皮脂トラブルケアシリーズのアイテムです。一番右がこちらのシリーズの”泡洗顔料”です。

こちらのタイプは、肌内部の角層にあるセラミドを守り補いながら、配合された洗浄剤の”皮脂溶解成分”が、毛穴汚れや過剰な皮脂を洗い流します。消炎剤も配合していて、ニキビや肌荒れを防いでくれますよ。

こちらのシリーズも、もちろんキュレルのアイテム共通の”弱酸性”で、無着色、無香料、アルコールフリーと低刺激性設計です。さらに、にきびの元になりにくい”ノンコメド”処方!

出典:photoAC ※写真はイメージです

同時に皮脂ケアまでできるから、キュレルの皮脂トラブルケアシリーズは、皮脂テカリや乾燥肌でお悩みのメンズにも人気がありますよ。

・キュレルの洗顔の成分解析!どんな成分でできてるの?

出典:photoAC ※写真はイメージです

花王の公式HPで使い方や成分についても知ることができます。キュレルの洗顔料がどのように成分解析されるかリサーチしてみましたので、ご紹介しましょう。

キュレル泡洗顔料は2タイプとも、抗炎症作用で肌荒れを防ぐ有効成分「グリチルリチン酸2K」を含み、”医薬部外品”に分類されています。

出典:photoAC

通常タイプの洗浄剤には、「ラウロイルアスパラギン酸Na」を主成分に、「ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na」などもブレンドして、”アミノ酸系”界面活性剤を使っています。
アミノ酸系の洗顔料は洗浄力がマイルドになりますが、キュレルの場合は、両性イオン界面活性剤の「ラウリルヒドロキシスルホベタイン」などもブレンドされ、洗浄力もあります。マイルドだけど汚れもしっかり落とし、さっぱりした洗い上がりになるようバランス良く調整されている洗顔料なんです。

・キュレルの洗顔料には便利な詰め替え用も!

出典:@ chachu_starさん

キュレルの洗顔料には、通常タイプ(上の写真)と皮脂トラブルケアシリーズの両方に、便利な詰め替え用(容量:130ml)があります。エコにもなり、本体を買うより定価が安くて節約にもなりますよね。

■キュレル泡洗顔を使った洗顔の仕方をご紹介!

出典:@ azuazu1024さん

こちらの写真は、キュレルフェイスケアシリーズの4つのアイテムです。一番右の「ジェルメイク落とし」を使ってメイクオフした後は、泡洗顔料の出番ですね。

それでは、キュレルの泡洗顔料を使った洗顔の仕方を手順ごとにご紹介しましょう!

1.まず、顔を濡らしましょう。

出典:photoAC ※写真はイメージです

2.キュレルの泡洗顔はポンプ式になっています。容器のトップを2回押しする位の量(約2ml)を手の平に取りましょう。こちらの写真のようにフォーム(泡)状の洗顔料が出てきますよ。

3.その泡をそのままTゾーンからつけていき、顔全体に広げてなじませます。優しく包み込むように洗いましょう。

出典:photoAC

4.最後に、肌がすっきりした感じになるまで、水またはぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。

キュレルの泡洗顔でさっぱりした肌には、化粧水や乳液などで保湿をしましょう。キュレルの化粧水と乳液には、トラベル用としても便利なミニセットもあります。少量タイプでお試しとしても便利ですよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE