出典:photoAC

Lifestyle

布団をコインランドリーで洗うとメリットがたくさんある!

最近はネットなどでも「コインランドリー横浜近く」など、検索するとおしゃれできれいなお店を見つけることができます。布団を洗濯したいけど「家庭の洗濯機、何キロまで対応できる?」心配なときはコインランドリー活用が良いようです。最近はニトリなどでも洗える布団が多く販売されていたり、洗った後の布団乾燥も乾燥機でしっかりできたりするようです。そんなコインランドリーの活用について紹介します。

コインランドリーを活用するメリットや方法などを見ていきましょう。

■コインランドリーで布団を洗濯するメリット1☆時短できる

出典:photoAC

自宅で布団を洗うと時間と手間がかなりかかりそうですよね。またクリーニングに出しても、仕上がりまでに数日かかってしまうため、その間布団の替えが用意できないなどの問題もあります。コインランドリーで布団を洗うと、洗濯と乾燥まで一日で終わらせることができるのでかなりの時短になります。また乾燥機までかけている間の待ち時間も、他の用事に当てることもできてダブルでメリットがあります。

■コインランドリーで布団を洗濯するメリット2☆仕上がりが満足

出典:photoAC

洗った後に布団を高温の風を使って乾燥させるため、布団の中にしっかりと空気が入り込んで、ふんわりした布団によみがえります。しっかりと乾かしているので、カビの予防にもなりますよ。

■コインランドリーで布団を洗濯するメリット3☆生乾き防止でダニを退治

出典:photoAC

生乾きや湿気があると臭いなども気になりますよね。
乾燥機までしっかりと活用することで、生乾きを改善し除菌と消臭効果、ホコリなどを取ることもできます。また高温熱風の効果でダニを殺し、殺菌効果もプラスされるんだとか。毎日使う布団がきれいになって、いろいろな相乗効果も期待できるので、ぜひ活用したいですね。

■コインランドリーで洗濯できる&できない布団の種類

出典:筆者撮影

コインランドリーで洗濯可能な布団、できない布団の種類はあらかじめ確認しておくと安心です。

<洗濯できる布団>
洗える布団は洗濯可能な表示がついていたら大丈夫です。ただし手洗い表示がしてある布団は、コインランドリーで洗濯が可能かどうか事前に確認しておくと良いようです。
アクリル系毛布、ポリエステル、羽毛はコインランドリーで洗濯できる布団です。

<洗濯できない布団>
洗濯できない布団の種類は和布団(綿素材の物は固まってしまいます)
羊毛、シルク、ウール(縮んでしまう可能性があり、手洗いなら可能な物もあるようです)
キルティング加工されていない布団(中綿が片寄りやすく型崩れがおきやすいです)
になります。洗濯表示にも×などと記載されている物もコインランドリーでは洗えないようです。これらの布団は専門業者かクリーニング店にお願いするのがベストですね。

■布団を洗濯する前に洗濯絵表示を確認しよう!

出典:photoAC

基本の洗濯絵表示は洗濯、乾燥、アイロン、漂白、クリーニングの5つがあります。
それに記号と数字を組み合わせていき、洗濯可能かどうか、注意する点などを見ることができます。絵表示に×がついていると、できないという意味になります。基本絵表示は最低5つを知っておくと安心ですね。また洗濯は可能でも、コインランドリーの乾燥が難しい場合もあるので事前に確認しておきましょう。

■布団を洗濯する前に布団をヒモで固定☆専用ネットを活用

出典:筆者撮影

布団をロール状か蛇腹折りなどにして数カ所ヒモでしばると、布団の中綿を型崩れさせないように予防してれます。またヒモ以外で洗濯できる方法は大きな洗濯ネットに入れて洗うのも良いですよ。最近は洗濯ネット使用と表示がついている布団も増えています。ネットにいれるメリットは布団に小さいほつれや破れがあった場合でもネットの中から広がることが少なくてすむので、こちらもおすすめですよ。

■コインランドリーで布団を洗濯する手順を確認!

出典:photoAC

1.洗濯機に布団を入れる
ひもでしばるか、洗濯ネットに入れた布団を洗濯機に入れ、おしゃれ着中性洗剤を入れます。また洗剤を入れなくても大丈夫なコインランドリーもあるので、確認をしてみてください。柔軟剤も入れたい場合は、使用する洗濯機の投入口を確認してから入れてみましょう。専用の布団洗濯機があればそちらを選んでみてくださいね。

2.洗濯コースを選ぶ
洗濯コースだけや洗濯&乾燥コースなどがあるので、希望するコースを確認してから選んでください。

3.料金を投入する
その後料金が表示されるので、金額を入れてからスタートボタンを押しましょう。仕上がったら終了になります。あらかじめお釣りがないようにお金を用意しておくと安心ですよ。

■料金と時間の目安をみていきましょう

出典:photoAC

料金の目安は洗濯する布団の重さや量で違いが出てくるようです。
洗ってからすすぎをし乾燥までの目安は、
重量10kg程度(布団か毛布1枚の重さ)で60分~80分で1,000円程度
重量25kg程度(布団か毛布2枚の重さ)で70分~90分で2,000円程度
だいたい布団1枚程度で1,000円位を目安にしておくと良いようです。
コインランドリーそれぞれ価格に違いはありますが、専門のクリーニング店に比べるとかなり金額はリーズナブルにできるようです。洗濯したい布団があったらぜひ利用してみたいですね。

■コインランドリーで布団を洗うのは便利でリーズナブル!

出典:photoAC

布団をコインランドリー洗うと、新品のようにふわふわに仕上がり気持ちよいですよね。値段もリーズナブルなうえに、消臭や除菌効果もできるので、1度やってみると次もしたいと思う人も多いようです。布団を洗濯するときはぜひコインランドリーを活用してみてくださいね。

manii

2歳おてんば女子のママです。美容やアロマの事が大好きです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]