出典:photoAC ※写真はイメージです

Fashion

カメラリュックが大活躍!カメラ女子の必需品をひとまとめ

カメラが趣味という人もたくさんいますが、カメラの取り扱いはどうしていますか?持ち運びのときはバッグに入れていますか?そのまま持っているとレンズに傷がついたり交換レンズや機材などで荷物が多くなってしまったりすることもあります。そんなときに便利なアイテムがカメラリュックやバッグです。

そこで今回はカメラ女子におすすめのカメラリュックやバッグについて注目していきます。

■カメラバッグの必要性は?持っていた方が良いの?

出典:photoAC 

カメラバッグの必要性について考えていきましょう。

・カメラバッグが必要なときや不要なときってどんなとき?

出典:@ sachico.yamさん

カメラバッグとはその名の通りカメラを入れるためのバッグで、一眼レフやビデオカメラなどが入れられます。カメラバッグが必要なときとは、カメラを使うまでに時間がかかる場合や荷物が多くなるときが考えられるでしょう。

たとえば旅行や紅葉を撮りに山に出かける場合など、現地に着くまでカメラは必要ないという場合です。移動のときにカメラやレンズに傷がつかないように保護の意味を込めてバッグを使うと良いでしょう。

では不要なときとはどのような場合でしょうか?三脚がいらないなどさほど荷物が多くない場合や、いつでもどこでもさっとカメラを取り出して撮影したいときなどは逆にバッグが邪魔になりそうですね。

・カメラバッグはいらないけどというときはインナーバッグも便利

出典:photoAC 

カメラバッグまではいらないけどそのままバッグに入れるのは心配というときには、インナーバッグを活用するのがおすすめ。

インナーバッグはクッション性抜群なので、カメラを保護してくれます。また仕切りがついているものが多いので、バッグの中でカメラグッズが散らばることなく持ち運べるでしょう。

・カメラバッグだから機能性抜群というメリットも

出典:photoAC 

カメラを入れるためのバッグなので、カメラを使う人が使いやすいように考えられています。そのため使い勝手が良いのが特徴です。カメラにまつわるアイテムがきれいに収納できたり、カメラが取り出しやすくなっていたりするでしょう。そういったメリットを考えて、あえてカメラバッグを使うという人も多いです。

■カメラリュックってどういうもの?チェックしていこう

出典:photoAC ※写真はイメージです 

カメラリュックについて掘り下げていきましょう。

・そもそもカメラリュックってどんなもの?

出典:photoAC 

カメラリュックとは、カメラを入れられるリュックです。カメラバッグのリュックタイプといえるでしょう。カメラを入れるためだけでなくほかの荷物を入れられるので、わざわざカメラ用バッグとリュックをふたつ持つ必要はありません。ひとつの荷物で収まるので便利なアイテムといえるでしょう。特に登山など荷物が多いときにおすすめ。

・カメラリュックと普通のリュックとの違いは?

出典:photoAC 

見た目はカメラリュックも普通のリュックもさほど変わらないでしょう。しかしカメラリュックは、カメラを保護し固定する機能が加わっているので安心して持ち運びができます。

たとえば普通の荷物を入れる空間とカメラを入れる空間と分かれている2気室になっていたり、防水機能や保護パットがついていたり。また多くの荷物が入れられるように大容量のわりに、重くならないように軽量に作られているものもあるのです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]